くるりんMIRACLEのEX・HARDのフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】


<スポンサードリンク>

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では2015年最後のイベントである「とってもとってもMIRACLE」が開催中です

そのイベント課題曲である2期BD3巻特装版に収録されている、凛ちゃんソロ楽曲である「くるりんMIRACLE」のHARDとEXのフルコン動画になります

いつかの「りんがべー」のような譜面

<スポンサードリンク>

くるりんMIRACLE」詳細情報

曲名 難易度 ノーツ数 レベル

 くるりんMIRACLE

くるりんMIRACLE

<スマイル>

EASY 94 4
NORMAL 181 5
HARD 346 8
EX 504 9
時間 2分06秒
BPM 208

解禁条件

ランク 138
追加日 とってもとってもMIRACLE

EXノーツ配置順

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ 32 65 81 61 38 61 81 64 32

ってことで「くるりんMIRACLE」の詳細です。

くるりんMIRACLEは、凛ちゃんソロ曲。2期5話にて、かよちんや真姫ちゃんなどμ’sのメンバーに背中を支えられより女の子らしくなった凛ちゃんをそのまま歌にしたような曲になっています。曲調は軽快なテンポで「りんがべー」のようなイメージです(余談ですが1期BD3巻のかよちんソロ曲「なわとび」と同じく「新しい自分」をテーマにしています)

まだフルで聞いていない人は2期BD3巻の特装版に収録されているので聞いてみよう!

くるりんMIRACLE HARDフルコン動画

くるりんMIRACLEのHARDのフルコン動画です

くるりんMIRACLE EXフルコン動画

それではくるりんMIRACLEのEXのフルコン動画です

EXはノーツ数504と中の上といったところです

リズムが「りんがべー」と似ているため、りんがべーフルコン出来る人なら初見でもフルコン出来るはず。

りんがべーはサビ前に連打があるなど、要所要所でコンボカッターが待ち受けていましたが、今回のくるりんMIRACLEではそういった箇所があまり見当たらないので、りんがべーよりもシャンシャンしやすくEXの中でも難易度はそこまで難しくありません。

 

<スポンサードリンク>


かよちん

人気ブログランキング


ラブライブ!ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村



最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

5 Responses to “くるりんMIRACLEのEX・HARDのフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】”

  1. 5
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    EXで長押しで離すとき絶対失敗する

    返信
  2. 4
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ランダムつまんない…

    返信
  3. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    サビの真ん中らへん、390コンボのあたりで毎回切れる…。リズムが掴みきれてないみたいだ

    返信
  4. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    expertマグレで初見フルコン出来た(判定強化使ってないとは言ってない)
    前回があまりに難し過ぎた反動かな

    返信
  5. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    イージーは星1つですよ

    返信

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラ、他の人のコメントをディスる、もしくはコピペして使う、クレームがあったコメントなど俺氏の意向に反するコメントなどは削除します。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問する前にまずはこちらの良くある質問をご覧になってからお願いします。(基本的に初歩的な質問はこちらでお願いします。)
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は基本的にNGです。
※コメントの削除依頼、当サイトへの要望はここのコメ欄ではなく、当サイトのお問い合わせ俺氏のTwitter垢にてDMにてコメント番号を指定して、一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じません。)

スポンサードリンク



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ