ときめき分類学のHARD・EXのフルコン動画とコツ ラブライブ!スクフェス

公開日:
カテゴリー:[ライブ楽曲]

スポンサードリンク

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では2016年8月のマカロンイベント「研究が必要です」が開催中です

そのイベント課題曲であるAqours派生ユニットである「AZALEA(アゼリア)」の初のシングルである「トリコリコPLEASE!!」のカップリング曲である「ときめき分類学」のHARDとEXのフルコン動画になります

「ときめき分類学」詳細情報

曲名 難易度 ノーツ数 経験値 レベル

ときめき分類学

ときめき分類学

<クール>

EASY 81 12 1
NORMAL 146 26 4
HARD 259 46 7
EX 371 83 9

ってことで「ときめき分類学」の詳細です

ときめき分類学は、2016年5月25日(水)に発売されたばかりのAqours派生ユニットである「AZALEA(アゼリア)」の初のシングルである「トリコリコPLEASE!!」のカップリング曲になります

スポンサードリンク

ときめき分類学 HARDフルコン動画

ときめき分類学のHARDのフルコン動画です

ときめき分類学 EXフルコン動画

ときめき分類学のEXのフルコン動画です

EXはノーツ数371とEXの中でも少なめ。全体的な譜面の特徴として、階段譜面で構成されています。テンポが遅いため、「きっと青春が聞こえる」や「夏、終わらないで」の階段と比べると、比較的簡単にできると思います

楽曲難易度も9なので、初めてEXに挑戦する!っていうラブライバーの方でもクリアしやすいですし、フルコンも比較的達成しやすいかとは思います。

ちなみに、楽曲ランキング上位目指したい場合は、フルコン前提でどれだけGREATを減らしPERFECTを取るかというのも大事になって来ます

 

スポンサードリンク


かよちん

人気ブログランキング


ラブライブ!ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村



最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

4 Responses to “ときめき分類学のHARD・EXのフルコン動画とコツ ラブライブ!スクフェス”

  1. 4
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    EXは、Aqoursのクール曲の中で最も簡単で、難しいHARDよりも簡単なくらいである。緩い階段が繰り返し来るので、踏み外しと早めに叩いてグドることには注意すべき。

    返信
  2. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    この曲だけやたらタッチ反応悪くなるのはなんなの?
    EX1回で石4つは使うんだけど…

    返信
  3. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ランダムEXと普通譜面って
    どっちも貰えるひまわりなど変わらないんですか?

    返信
  4. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ときめき分類学 HARDフルコン動画が夜空は何でも知ってるの?ふるこんになってます

    返信

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラディス、他人を不快にする言動(上から目線・罵倒等)、通報・お問い合わせがあったコメント等予告なく削除する場合があります。なお度重なる削除・注意勧告を受けても従わない・改善する気がないと見受けられた場合はコメント内容に問わずコメ禁止措置・自動的に削除する対象になります。その状態になった場合は異論はミトメラレナイワァなのでよろしくお願いします。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問は「初心者質問掲示板」でお願いします。
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は禁止です。発見次第削除致します。
※以下のコメント欄は「ラブライバーの皆さんの交流場所」として設けています。当サイトへのご意見・コメント削除依頼等はお問い合わせ俺氏のTwitter垢にDMにてにて一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じることができません。ご協力よろしくお願いします。)



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ