スポンサードリンク


ときめき分類学MASTER・EX・HARDフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】

公開日:
カテゴリー:[ライブ楽曲]

スポンサードリンク

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では2016年8月のマカロンイベント「研究が必要です」が開催中です。

そのイベント課題曲であるAqours派生ユニットである「AZALEA(アゼリア)」の初のシングルである「トリコリコPLEASE!!」のカップリング曲である「ときめき分類学」のMASTER・EX・HARDのフルコン動画になります。

「ときめき分類学」詳細情報

曲名 難易度 ノーツ数 経験値 レベル
ときめき分類学
<クール>
EASY 81 12 1
NORMAL 146 26 4
HARD 259 46 7
EX 371 83 9
MASTER 589 83 11

ってことで「ときめき分類学」の詳細です

ときめき分類学は、2016年5月25日(水)に発売されたばかりのAqours派生ユニットである「AZALEA(アゼリア)」の初のシングルである「トリコリコPLEASE!!」のカップリング曲になります。

スポンサードリンク

ときめき分類学 HARDフルコン動画

ときめき分類学のHARDのフルコン動画です。

ときめき分類学 EXフルコン動画

ときめき分類学のEXのフルコン動画です。

EXはノーツ数371とEXの中でも少なめ。全体的な譜面の特徴として、階段譜面で構成されています。テンポが遅いため、「きっと青春が聞こえる」や「夏、終わらないで」の階段と比べると、比較的簡単にできると思います。

楽曲難易度も9なので、初めてEXに挑戦する!っていうラブライバーの方でもクリアしやすいですし、フルコンも比較的達成しやすいかとは思います。

ちなみに、楽曲ランキング上位目指したい場合は、フルコン前提でどれだけGREATを減らしPERFECTを取るかというのも大事になって来ます。

ときめき分類学 MASTERフルコン動画

ときめき分類学のMASTERのフルコン動画です。

スポンサードリンク

最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

6 Responses to “ときめき分類学MASTER・EX・HARDフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】”

  1. 6
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    6周年記念大抽選会1日一回無料ガチャで
    僕がゲットしたカードを言います
    SSRのμ’sテニス大会穂乃果ちゃんをゲットしました
    テニス大会穂乃果ちゃんを覚醒させて
    アメリカンテニス穂乃果ちゃんになりました
    それとSSR輝く飛行機の穂乃果ちゃんゲットしました
    輝く飛行機穂乃果ちゃんも覚醒しました
    夜空に羽ばたいていましたよ
    あとそれと海末ちゃんのURもゲットしました
    6周年記念無料ガチャで皆さんはどんなカードゲットしましたか?
    教えください

    返信
  2. 5
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    僕まだHRADしかやってません
    HRADでフルコンしたのは愛してるばんざいだけですね
    HRADはあと紫トロフィーはほぼほぼとってますよ
    紫トロフィー全部とったら
    EXやります

    返信
  3. 4
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    EXは、Aqoursのクール曲の中で最も簡単で、難しいHARDよりも簡単なくらいである。緩い階段が繰り返し来るので、踏み外しと早めに叩いてグドることには注意すべき。

    返信
  4. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    この曲だけやたらタッチ反応悪くなるのはなんなの?
    EX1回で石4つは使うんだけど…

    返信
  5. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ランダムEXと普通譜面って
    どっちも貰えるひまわりなど変わらないんですか?

    返信
  6. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ときめき分類学 HARDフルコン動画が夜空は何でも知ってるの?ふるこんになってます

    返信

コメントを残す

▶️コメント利用ガイドライン



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ