サンシャインぴっかぴか音頭のEX/HARDのフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】


<スポンサードリンク>

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では2017年6月30日16:00〜通常楽曲として、「ユメ語るよりユメ歌おう」のカップリング曲である「サンシャインぴっかぴか音頭」が配信されました。

ここでは、サンシャインぴっかぴか音頭のEX/HARDの動画や譜面攻略をまとめました。

<スポンサードリンク>

「サンシャインぴっかぴか音頭」詳細情報

サンシャインぴっかぴか音頭

曲名 難易度 ノーツ数 レベル

サンシャインぴっかぴか音頭

<スマイル>

EASY 87 1
NORMAL 176 5
HARD 331 6
EX 512 9
MASTER    
時間 2分5秒
BPM  

解禁条件

メインストーリー13章1話終了後
追加日 2017年6月30日

EXノーツ配置順・SCORE効率

■EX

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ 49.5 59.25 67.75 70  33  68.75 68.75  57.255 48.75


ってことで「サンシャインぴっかぴか音頭
」の詳細です。サンシャインぴっかぴか音頭はアニメ1期EDの「ユメ語るよりユメ歌おう」のカップリング曲であり、ラブライブ!の楽曲としては初の音頭調の楽曲で、祭りで流れてそうな感じの曲に仕上がっています。

他にも、ラブライブ!としては初の実写MVが採用され、Aqoursのメンバーが浴衣姿で沼津の街を徘徊するという内容のMVに仕上がっていますw

ちなみに、沼津市内の象山幼稚園にて園児たちが発表会に向けて練習している動画も話題になりました!

1stライブで披露されることはなかったので、2ndライブツアーで披露されるかな?

「サンシャインぴっかぴか音頭」 HARDフルコン動画

「サンシャインぴっかぴか音頭」のHARDフルコン動画です。

「サンシャインぴっかぴか音頭」 EXフルコン動画

「サンシャインぴっかぴか音頭」のEXのフルコン動画です。

難所という難所はないのですが、リズムが特徴的なので慣れないとGREAT多めになってしまう可能性があります。

基本的に歌のリズムに合わせてシャンシャンするのですが、全体を通して似たような感じの譜面構成になっていて、特に終盤は同じことの繰り返しになりここで集中力が途切れがちになるので注意です。

<スポンサードリンク>


かよちん

人気ブログランキング


ラブライブ!ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村



最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

3 Responses to “サンシャインぴっかぴか音頭のEX/HARDのフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】”

  1. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    確かに長い。
    Hardやってて指攣りそうになった。

  2. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ゆっくりとした曲で多ノーツだから1曲がすごく長く感じたw

    • 1.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      言うて演奏時間2:05って長い方だからね。待愛・夜空などと同じ長さ。
      最長は2:08(ススメ・AA・錯覚など7曲)みたいよ。

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラ、他の人のコメントをディスる、もしくはコピペして使う、クレームがあったコメントなど俺氏の意向に反するコメントなどは削除します。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問する前にまずはこちらの良くある質問をご覧になってからお願いします。(基本的に初歩的な質問はこちらでお願いします。)
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は基本的にNGです。
※コメントの削除依頼、当サイトへの要望はここのコメ欄ではなく、当サイトのお問い合わせ俺氏のTwitter垢にてDMにてコメント番号を指定して、一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じません。)

スポンサードリンク



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ