ラブライブ!スクフェス SRアルパカの経験値とゴールド【感謝祭配布】

公開日:
カテゴリー:[カード・特技一覧, 基本情報]

スポンサードリンク

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では

現在、2015年6月6日~6月7日までの間にスクフェス感謝祭が東京池袋のサンシャインシティホールにて開催中です

 

今回はその入場者特典でもらえる、ラブライブ!1期11話の学園祭仕様のSRアルパカが手に入るのですが

そんなSRアルパカの経験値や獲得ゴールドなどの詳細をどうぞ

SRアルパカの経験値・ゴールド

SRアルパカ

それでは、SRアルパカの詳細です!

今回、入場者特典でもらえるアルパカなのですが

現在メドフェスなどで手に入るRアルパカよりも、経験値や転部の際の獲得ゴールドが非常に多くなっています

獲得経験値 12,000
獲得ゴールド 150,000

獲得経験値がRアルパカよりも大分多くなっていますねw

比較すると・・・・

SRアルパカ Rアルパカ
獲得経験値 12,000 2,000
獲得ゴールド 150,000 30,000

いやー経験値が6倍、ゴールドも5倍も違ってきますねw

これが感謝祭に参加すれば、誰でももらえるっていうのは嬉しいですねw

先行配信なのですが、いつ頃配信されるのか?

では今回のSRアルパカはスクフェス感謝祭先行配信ってことで

入場者全員にもらえる嬉しい特典なのですが

「先行配信」ってことは、そのうちスクフェスアプリ内からでも手に入るようになるっていうことだとは思います。

じゃあいつ頃配信されるのか?

おそらく、劇場版公開以降にはなるとは予想しています

何よりも、4月28日時点で国内900万DL突破したスクフェスだけに今月劇場版もあり

国内1000万DLもおそらく今月~来月くらいには達成すると思うので

その記念として配布、もしくはなんか課題っていう新しいシステムが実装するとか言っているのでその報酬の候補にはなるのかな?

 

スポンサードリンク


かよちん

人気ブログランキング


ラブライブ!ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村



最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

5 Responses to “ラブライブ!スクフェス SRアルパカの経験値とゴールド【感謝祭配布】”

  1. 4
    スイートラーメン says:

    SRアルパカの基本獲得経験値は10,000で、全属性だから必然的に属性一致がついて1.2倍になっていると考えた方が自然かも。つまり経験値もRの5倍ということ。

    返信
  2. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    まさか「スクールアイドル入門セット」で活用されるとは、
    思ってもみなかったですねw

    返信
    • 3.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      なんか、店出しし忘れた商品を福袋に詰めて売り出したような感じだわwww

      返信
  3. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    全国各地でやって欲しかったわ・・・。

    返信
  4. 1
    石坂元康 says:

    楽しかった❗

    返信

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラディス、他人を不快にする言動(上から目線・罵倒等)、通報・お問い合わせがあったコメント等予告なく削除する場合があります。なお度重なる削除・注意勧告を受けても従わない・改善する気がないと見受けられた場合はコメント内容に問わずコメ禁止措置・自動的に削除する対象になります。その状態になった場合は異論はミトメラレナイワァなのでよろしくお願いします。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問は「初心者質問掲示板」でお願いします。
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は禁止です。発見次第削除致します。
※以下のコメント欄は「ラブライバーの皆さんの交流場所」として設けています。当サイトへのご意見・コメント削除依頼等はお問い合わせ俺氏のTwitter垢にDMにてにて一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じることができません。ご協力よろしくお願いします。)



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ