南ことりSR<妖怪編 μ’s肝試し大会>の画像と特技と評価 ラブライブ!スクフェス


<スポンサードリンク>

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では2016年7月20日〜31日まで第13回メドレーフェスティバルが開催されています。

このイベントのランキング報酬にて、ことりちゃんの妖怪編が上位報酬にて貰えるのですが、今回は南ことりSR<妖怪編>の覚醒前・覚醒後の画像とステータスと、特技などをまとめました

<スポンサードリンク>

南ことりSR<妖怪編>覚醒前後の画像

南ことりSR<妖怪編>覚醒前後画像
覚醒前 覚醒後
南ことりSR画像覚醒前妖怪編 南ことりSR妖怪編覚醒後画像 
  体力 スマイル ピュア クール
レベル1 3 3640 2400 2790
レベル60 3 4470 3230 3620
レベル80 4 4750 3510 3900
特技

μ’s肝試し大会

効果:リズムアイコン23個ごとに39%の確率でスコアが295増える

センタースキル

スマイルハート

スマイルPがUPする(+6%)

南ことりのR・SR・UR一覧

⇒2016年7月小悪魔編UR・SR一覧

ってことでことりちゃんの妖怪編です。ことりちゃんの覚醒前は河童の人形を持ってウインクしている姿が可愛らしい!そして覚醒後は河童をモチーフにした衣装姿に!

南ことりSR<妖怪編>の特技

ことりちゃんの妖怪編の特技は、「リズムアイコン23個ごとに39%の確率でスコアが295増える」というもので、スコアアップの数字はやや低いものの、39%と高いのが魅力ですね

<スポンサードリンク>


かよちん

人気ブログランキング


ラブライブ!ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村



最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

7 Responses to “南ことりSR<妖怪編 μ’s肝試し大会>の画像と特技と評価 ラブライブ!スクフェス”

  1. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    苦労して手に入れたイベントSRって、気安くシールにできないんだよな

    ユニットに入らなくても、部員枠拡張されたから記念に置いとくというのもGood!

    • 2.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      なくしてから後悔しても返ってこないからね。記念ですよね。
      ログボもね。

  2. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    こういったイベントって開始直後にやった方が上位に食い込みやすかったりしますか?

    • 1.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      同じだよ。最終獲得ポイント数で順位が決まるから、最後まで頑張った人が上位になれる。

      • 1.1.1
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        ありがとうございます
        とあるアプリがそういう仕様だったので気になってました

    • 1.2
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      システム的には何も変わらない
      しかし、夏休みの宿題で考えれば早めに終わらせる人と最後に纏めてやる人とを比べれば
      どちらが失敗しやすいかは判るよね?

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラ、他の人のコメントをディスる、もしくはコピペして使う、クレームがあったコメントなど俺氏の意向に反するコメントなどは削除します。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問する前にまずはこちらの良くある質問をご覧になってからお願いします。(基本的に初歩的な質問はこちらでお願いします。)
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は基本的にNGです。
※コメントの削除依頼、当サイトへの要望はここのコメ欄ではなく、当サイトのお問い合わせ俺氏のTwitter垢にてDMにてコメント番号を指定して、一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じません。)

スポンサードリンク



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ