スポンサードリンク


【ラブライブ!スクスタ】スクフェス感謝祭2018大阪の新情報まとめ

公開日:
カテゴリー:[イベント情報, スクスタ基本攻略]

スポンサードリンク

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では、2018年5月20日にスクフェス感謝祭2018大阪が開催されたのですが、このスクフェス新シリーズ発表会にて、スクフェスやスクスタの新情報が解禁されたのですが、ここではスクフェス・スクスタの新情報についてまとめています。

スクフェス感謝祭2018大阪の新情報まとめ

スクフェス感謝祭2018大阪の新情報まとめです。

スポンサードリンク

スクフェス新情報

以下はスクフェスのアップデート情報です。

スクフェスクラスシステムの導入

スクフェスクラスシステムという自身の腕前に応じてクラスが決まるというシステムが追加されるようです。

さらに上位のクラスの中でも選ばれたメンバーのみ出場できる特別な大会である「マスタークラス認定戦」を勝ち抜くことで、「マスタークラス」に所属できます。

見事「マスタークラス」に到達したユーザーは、「スクフェスマスターライセンス」を手に入れることができます。

更に以下の特典がもらえます。

・特別なイベントへの参加

・シリアルナンバー入り認定証の付与 など

具体的な実装日等は追って紹介します。

スクフェス新機能【2019年大型アップデート決定】

6月9日(土)より開催される「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd Live ツアーWONDERFUL STORIES」に合せて、おさんぽラリー開催決定!

さらに夏にはスタンプのカスタマイズ機能や、うでまえチェックにリプレイ機能が登場。

また、来年2019年には大型アップデートが決定しており、ライブ画面やホーム画面の見た目がリニューアルされ、さらなる新機能、新イベントの実装なども予定されているようです。

スクスタ最新情報

以下はスクスタ最新情報です。

新ジャンルリズムアクションRPGとは

 

スクスタは「リズムアクションRPG」というジャンルのゲームになるようです。

「リズムアクションRPG」とは、ライブをRPGのように攻略していくといゲームで、メンバーの選定、コマンドやスキル発動のタイミングなどが攻略のポイントになるようで、組み合わせが肝心になってきそうです。

また、ストーリーをプレイしていくと、ライブミッションが発生し、ライブミッションをクリアすると続きのストーリーをプレイできます。そしてストーリーを進めていくことでより難しいミッションが登場し、メンバーを強化しつつ攻略する必要がありそうです。

またメンバーを育成していくと、強くなるだけでなく、メンバーストーリーが解禁されるようです。

スクスタの世界観

【イントロダクション】

27人のスクールアイドルたちと作る最高のライブ!あなたと叶える新しい物語、スタート!!

東京・お台場にある自由な校風と専攻の多様さで人気の高校、私立虹ヶ咲学園に通う主人公(あなた)は、ある日μ’s(ミューズ)とAqours(アクア)の合同ライブを見て衝撃を受ける。『きらきら輝くスクールアイドルたちを、一番近くで応援したい!』

虹ヶ咲学園 スクールアイドル同好会

音ノ木坂学院 μ’s

浦の星女学院 Aqours

スクールアイドルみんなの文化祭「スクールアイドルフェスティバル」を目指して――。

ここからあなたと彼女たちの「みんなで叶える物語(スクールアイドルプロジェクト)」を始めよう!

「それは僕たちの奇跡」映像公開

 

室田雄平氏のスクスタ世界観ビジュアル

「スクスタ」の世界観をイメージした新ビジュアルが公開されました。いつもの室田雄平氏描き下ろしです!

【見逃した方へ】スクフェスシリーズ新情報発表会ステージ動画

スクフェス感謝祭2018大阪新情報まとめ

以上がスクフェス感謝祭2018大阪の発表会ステージでの新情報まとめです。

それ僕の映像こそ公開されたものの、プレイ映像が本来公開される予定だったようですが開発が遅れているため今回は断念。

今年リリースを目標にしているようですが、なかなか状況は厳しいものかと思われます。

スポンサードリンク

最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

26 Responses to “【ラブライブ!スクスタ】スクフェス感謝祭2018大阪の新情報まとめ”

  1. 11
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    スクフェスが本気の音ゲーになるのかな?

    ジャンルは違うけど、最近はネットゲームのプロ達の戦いが「eスポーツ」という競技になっているし。クラス制度はその流れなのかもしれない。
    で、逃げ場にスクスタ。

    返信
  2. 10
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    今回どこまでが蟹の妄想アプデなんですかね
    お◯んぽしか確定してないし

    返信
    • 10.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      少なくともクラスシステムは入るんじゃね?今回一番強調してたから。
      あと、リプレイ機能も実装むずかしくなさそうだし、ホーム画面の一新も(要は見た目の変更だから)やろうと思えば出来るでしょ。

      個人的にはリプレイ機能が凄く欲しい(フルコンが途切れた原因が確認できる)のと、感謝祭で展示されてた「動くUR」がホーム画面に実装されて欲しいな~。ぷちぐるみたいに、触ると動くとか。

      返信
      • 10.1.1
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        ミスった所の確認をちゃんとしたいなら画面録画よりプレイしてる手元を撮影した方が断然いいんだけどね
        ミスした場所が解っても指の動きが悪いのか、そもそもちゃんと押せてなかったのか、無反応が起こっていたのかとか確認出来ないと

        返信
      • 10.1.2
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        ぷちぐるみたいにぱんつ見れるようになるのか(困惑)

        返信
  3. 9
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    スクスタが出る以上、スクフェスへの改造は少なくなるのかと思っていたから、ここへ来て大型アプデの発表とは驚いた。スクスタへ世代交代するのではなく、2つのアプリを完全に併存させる気なのかもしれないな。

    まぁ、今年は他の新作ゲームも出てきているから、もうスクスタは急いでリリースしない方が良い気がする。後から出す方が、他作品の動向を参考にした開発が可能だし、時間が経つほど動作環境も良くなるしね。

    あと今回の発表で、スクフェスに対する蟹の力の入れ具合が強くなっていると感じた。よくコメントで見かけるユーザ数の減少が本当に深刻であれば、こんなに改造とかしない筈。開発する側は「遊びじゃない!」から、十分に利益が見込めるのだろう。

    返信
    • 9.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      逆に深刻でスクフェスに縋らざるを得ないのかも
      課金者は繋ぎ止めておきたいだろうし

      返信
      • 9.1.1
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        蟹は黒字だよ…
        スクフェスが主力で
        キャプ翼が海外で好調でスクフェスに追いつく勢い、
        それに続いてブリーチも海外で好調…
        主力3タイトルがあれば今年度も大丈夫でしょう…
        関係の無い多角経営は止めてアプリ事業に専念すると社長が発言してるし
        その兆候が見られるから何をして来るか静観して居ましょうよ…
        舵取りを間違わなければ良く成っていくと思われます…

        返信
    • 9.2
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      そもそもスクスタが大コケする事もおおいにありうるからね
      スクスタが軌道に乗るまではスクフェスも保険として運営していくでしょ
      スクスタがコケたらスクフェスでまたちまちま稼ぐだけ、逆にスクスタが大ウケしたら〜まぁスクフェスを続けていくメリットはあまりないかな
      テキトーに理由つけて終了させてユーザーをスクスタに流し込むだろうと思う
      まぁ蟹も慈善事業してる訳じゃないしファン目線で考えなければ至極当然の事だからしょうがないけど

      返信
  4. 8
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    今日の感想
    ・待ち時間がそんなに無かった気がするから、2016大阪のときよりも入場者が減ったのかなぁと思った。でも物販は品切してた(欲しかったクリアファイルが手に入らなかったのが少し心残りだった)

    ・3人一チームでメドフェスやるコーナーで、コンボ数だけでなく周囲の人もコールとかして最高に盛り上がっていた。この場でちゃんとメドフェスは生き続け輝いていたよ…!

    ・ステージ、俺は初めて虹ケ咲のコーナーを見たんだけど、なかなか安定感があって良かった。最近多くのアニメに引っ張りだこの鬼頭さんも拝めたし、久々にミューズメンバーも見られて、3グループ間の掛け合いも見られて良かった。
    厄介ライバーもごく一部のやかましい野次・コールをする輩以外はいなかったし、平和だったと思う

    ・肝心の新情報は、クラス制や新イベントなど気になる情報も多く、2019に大型アプデするらしいからスクスタ出てもスクフェス続ける気はあると分かって良かった反面、2019までは大したテコ入れも無いのかと思うと複雑ではあった。
    スクスタはRPG要素があると聞いて面白そうだと思った。
    これ、CG制作やめてRPG要素と虹ケ咲だけならスクフェスにそのままアプデとして追加できるんじゃないの(容量が重たいのは主にCGのせいだと思うので)?新規CG映像も、酷い出来とは言わんけど、どこか表情などに違和感を感じて「素晴らしい!」とは思わなかったし。わざわざCGのためにゲームを2つに分けて客を分散させない方が良いと思うんだけど

    ・りきゃこ画伯、期待通りの作品を描いてくれただけでなく、お題が伝わるという奇跡も起こしてくれた。あいきゃんもキレッキレで大笑いした

    ・コラボカフェで、あるキャラのコースターをどうしても欲しがってる女性に声をかけられた。俺自身は箱推し寄りだからどのキャラが出ても構わないと思ってたんで、交換してあげたら、とても喜んでくれた。ほっこりした気分になった

    ・カーニバルゲーム、ムズすぎてワロタ(泣いた)。2016大阪の時は楽勝なゲームだったのに…今回は六個中一個しか出来んかったわ(ミューズ一年のパイレーツだけ異様に簡単だった)。参加賞くらい用意してほしかったのが本音

    ・展示もモブ・アクア・ミューズ・アニマル・スクスタ・衣装・カードなどなど充実してて、ついつい写真を撮りすぎてしまった(撮影禁止のもの以外)

    長くて申し訳ないけど、まとめると、とにかく楽しかった。今回は友人が都合がつかず一人での参加となってしまったけど、十二分に楽しめました。沼津と東京に行く人、感想コメントあったら嬉しいです

    あと皆は、四つ目の点の、スクスタとスクフェス分けるべきだったかどうか、スクスタに何を期待してるのか(CGか、虹ケ咲か、その他か)、2つ並行して続けるつもりか片方のみに絞るのか、どう思ってる人が多数派なのだろう?

    返信
    • 8.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      書き忘れ
      ・スコアチャレンジ、丸二日経って中間発表で1兆すら届いていないというのは、もはや情けなく感じた。キャストも「2兆なんて行けるわけないじゃん」って思ってたのでは…?

      コースターの例のようにキャラ愛が強い人も多いし、グッズの売れ行きもすごそうだったし、ステージでもかなりの盛り上がりを見せていたし、(2016大阪の時と比べると正確な人数はどうなのかは分からないけど)ラブライブを好んでいる入場者も相当多いのに、そのラブライブ熱がスクフェスには向いていない印象を強く抱いた。
      蟹さんとっとと何とかしてくれ~と改めて思った。とりあえずはSSRモブと4倍実装の今回のイベントの結果を見てからの判断だけど

      返信
      • 8.1.1
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        残念だが、もはや三次コンテンツと言っても過言じゃないし、
        スクフェスに目が向かないのは仕方ないね
        参加者も結構な数がキャスト目的だろ?

        返信
  5. 7
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    よくあるレイドボス倒す感じですかね、LP回復アイテム実装したからもしかしたらとは思ったけど…

    返信
  6. 6
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    カースト制とかさぁ、またギスギスするだけじゃん

    返信
    • 6.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      「カースト」って本来は身分制度を指す言葉なので、本人次第で上がり下がり可能なものには当てはまらない。クラスシステムが実装されてもいないうちから、決めつけるのはどうかなと思う。

      返信
    • 6.2
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      札束で殴り合っている以上仕方ないね

      返信
  7. 5
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    世界観の部分の映像で、Aqoursの通う学校が「音ノ木浦の星女学院」になっているけど……まさか合併したんですか!?

    返信
  8. 4
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    2019年の何月になるのでしょうかね…

    返信
  9. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    大型アプデ来たかと思えば201「9」かい…
    早く2018年終わらねぇかなぁ…(まだ5月)

    返信
  10. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ガルパを辞める必要がある可能性が高いですね…

    返信
    • 2.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      こんなコメにハラショーがいっぱいついてるのがなんとも哀れすぎる
      いつもは関係ない他ゲーの話はするなって言われてぶっぶーつきまくってんのに他ゲーを貶めるコメは逆に喜ばれるとは
      やっぱスクフェスユーザーは多かれ少なかれ劣等感を抱いてしまってるんだろうなぁ

      返信
      • 2.1.1
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        その劣等感はスクフェスの運営が他の音ゲーより無能なことによって抱かれた可能性がなきにしもあらず。

        返信
    • 2.2
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      最近ガルパよりもミリシタ頑張っているから
      その通りやな

      返信
    • 2.3
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      むしろこれ以上マンドクサセならスクフェスが捨てられるまであるぞ
      イベントのお手軽さ、お気軽さが失われ過ぎだ

      返信
  11. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    容 量 破 壊 把 握

    とはいえ楽しみですね

    返信
    • 1.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      スクパラのCG(笑)から随分成長したなぁ…スマホの発熱やばそう

      返信

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラディス、他人を不快にする言動(上から目線・罵倒等)、通報・お問い合わせがあったコメント等予告なく削除する場合があります。なお度重なる削除・注意勧告を受けても従わない・改善する気がないと見受けられた場合はコメント内容に問わずコメ禁止措置・自動的に削除する対象になります。その状態になった場合は異論はミトメラレナイワァなのでよろしくお願いします。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問は「初心者質問掲示板」でお願いします。
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は禁止です。発見次第削除致します。
※以下のコメント欄は「ラブライバーの皆さんの交流場所」として設けています。当サイトへのご意見・コメント削除依頼等はお問い合わせ俺氏のTwitter垢にDMにてにて一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じることができません。ご協力よろしくお願いします。)



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ