スポンサードリンク

最新情報

最新情報

※サマーオブラブライブ!2019開催記念キャンペーン開催中!
▶️サマー・オブ・ラブライブ!2019開催記念キャンペーンまとめ


■「きっと誰もが通る道ですね」開催!
▶️報酬・課題楽曲ボーダー推移・考察


■8月15日16:00〜15日14:59まで。サマーナイト編第2弾追加!
▶️桜内梨子UR黒澤ルビィSSR津島善子SR松浦果南SR


■8月16日16:00〜25日14:59まで。限定BOX開催中!
▶️高海千歌UR   |桜内梨子UR松浦果南UR
▶️黒澤ダイヤUR渡辺曜UR津島善子UR
▶️国木田花丸UR小原鞠莉UR黒澤ルビィUR

■スクスタ最新情報
▶️スクフェスオールスターズ(スクフェスAS)情報まとめ

■ラブライブ!フェス最速先行チケット
▶️ラブライブ!9th BD-BOX|劇場版ラブライブ!サンシャイン!!BD| 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 Memorial Disc ~

掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板

【ラブライブ!スクフェス】2018年4月4日バージョン6.0アップデートまとめ【うでまえチェック機能の追加】

公開日:
カテゴリー:[イベント情報, 基本情報]

スポンサードリンク


ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では、2018年4月4日にバージョン6.0のアップデートが行われました。

このアップデートで新たに「うでまえチェック」機能が追加されたのですが、ここではバージョン6.0にて登場した「うでまえチェック」機能についてまとめています。

バージョン6.0アップデートまとめ

それでは、バージョン6.0のアップデートまとめです。

スポンサードリンク

うでまえチェック機能の追加

今回のアップデートはほぼこの機能実装のために行われたと言っても過言ではない「うでまえチェック機能」。以下の画面でリズムアイコンのタップ結果の詳細が表示されます。

・「ライブリザルト」画面
LIVEプレイ時のタップ結果の詳細が表示されます。

うでまえチェック機能の追加うでまえチェック機能の追加

・「うでまえチェック」画面 

楽曲ごとに最もPERFECT数を多く獲得した際のプレイ結果が表示されます。「うでまえチェック」画面へはライブ画面中のアイコン(画面左下)から遷移可能です。

うでまえチェック機能の追加

↑楽曲画面のタイトルが記載されてある一番左側の波線を打ったアイコンが「うでまえチェック」アイコン。

各アイコンごとに、どれだけPERFECT数を獲得できたかが確認できるようになったのですが、音ゲー上達には多少なりとも役立つことでしょう。

ライブ設定の項目追加

ライブ設定の項目追加

うでまえチェック機能追加に伴い、新たにライブ設定機能が追加されました。

・リザルト表示

→ライブリザルト画面でのうでまえチェック機能の表示/非表示を切る買えることが可能。

・特技発動

→ライブプレイ中の特技発動のON/OFFを切り替えることが可能。OFFにすることで特技が発動しなくなる。ただし、特技をOFFにできるのは通常ライブと、マカロンイベント中のみなので注意。

スポンサードリンク

スクフェス速報攻略関連リンク

▶️スクフェス速報トップページに戻る
μ’s・Aqoursカードまとめ
μ’s Aqours
UR SSR UR SSR
楽曲情報
新規解禁曲 新規MASTER
勧誘関連
勧誘チケット 補助チケット 4分教 リセマラのやり方
その他情報
称号一覧 背景一覧 課題一覧 シールSHOP
掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板
最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

15 Responses to “【ラブライブ!スクフェス】2018年4月4日バージョン6.0アップデートまとめ【うでまえチェック機能の追加】”

  1. 10
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    GREAT以下のリザルトが下の4パターンあった時、
    40-0-0-0
    29-1-0-0
    16-2-2-0
    10-0-1-4
    一番下が記録に残るのは、ちょっと止めて欲しいな。一番上を記録に残して欲しい。

    返信
  2. 9
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    判定強化をユニットに入れたとしても、うでまえチェックとしては判定強化なしの結果が反映されればいいのに…

    返信
  3. 8
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    カードの性能差はもちろん大きな要素だが、腕前に結果が左右されることも珍しくはないと思う。先月のおさんぽではHiHフルコン率の低い自分の腕を呪ったわ・・・フルコンが安定していればスコアUPなしで1万位が狙えたのに・・・

    返信
  4. 7
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    音ゲー上達にはあるべき機能なんだけど、カードの性能差でランクが決まる
    今の仕様においてはあまり使う事はないのかなと。自己満足にしかならない。
    もうちょっとコンボ数重視のスコア配分してくれればね。。。

    返信
  5. 6
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    通常アイコン、ロング、同時、スターのそれぞれのパフェ率が分かるだけでもかなり嬉しいのは俺だけ…?

    返信
  6. 5
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    グレ以下が、早いタップにより生じたのか遅いタップにより生じたのか判別されないなら役立たずで意味なくね?

    あと、一回でも判定艦隊でやってしまったらその記録が残ってしまい、そのあとスコア艦隊でやったときに結果分からないってこと?(サビでグレ多いからサビが下手なんだな、みたいな分析できなくね?判定強化で全部塗り替えられるから)

    返信
    • 5.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      パーフェクトを真ん中に置いて早い↑遅い↓って言うような折れ線グラフにすれば良かったんだよなコレ
      タップ時にもプラス何秒早いとかマイナス何セコンド遅いとか表示して欲しい

      返信
    • 5.2
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      確かにズレ方向が見えないのはチェック機能の意味合いが薄まるね。
      これは改善希望したいとこ。

      結果の表現ではカラフルな面グラフになっているのが今回の成績で、過去の成績は赤い折れ線グラフで表示されるようになってる。
      だから“ベストとの比較”はできるよ。有効性には疑問だけど。
      (上のスクショは初めての結果だから過去の成績は出ていないだけ。お知らせの方の画像にはある)

      返信
  7. 4
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    とりあえず先ずスペシャルごみボックス何とかして

    返信
    • 4.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      ゴミの時もあれば焼肉の時もある。(9割はゴミ。)

      返信
  8. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    腕前チェックだけ導入しても重点的に苦手な箇所を克服するための
    練習モードを一緒に導入出来ない時点で不完全だよね…

    下手すれば煽られるだけの要素にしかならないと思うのは自分だけ…

    返信
    • 3.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      ちょまま
      これってリザルトが他人に公開処刑されんの?

      ドリンクでブーストな某パは練習し易くて裏山
      フリーならいくら失敗しても問題ないし

      返信
    • 3.2
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      本当に練習モードほしいです。

      返信
  9. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    UI調整の分になるのか、

    ・”ホーム”ボタンの連打が効かなくなった
     →セリフの吹き出しが出切るまで一切の操作を受け付けない(1秒くらい)

    ・新着情報の一度の読み込みが8件から40件に大幅増

    ホームボタンの反応は以前の方が良かった気が…何のためかは謎。
    新着情報は一気見できるようになるので歓迎。
    いくつか不具合も報告されているけど、さしあたり致命的なのはなさそう。(イベント突入で明らかになる可能性も…)

    取りあえず気付いたものの報告でした。

    返信
  10. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    公式の画像例の君ここでGOOD37よりも、こっちの画像の方が余程上手いじゃないか。(なお、自分がやった時は端末ごとスイングしたせいでMISS50以上とえらいことになっている…)
    本音を言うと、早グレと遅グレの区別、判定なしの場合の本来の判定についても知りたかったが。

    返信
↑コメントの一番上へ

コメントを残す

▶️コメント利用ガイドライン



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ