スポンサードリンク
最新情報

※ラブライブ!シリーズ9周年発表会あり!情報をチェックしましょう!
▶️ラブライブ!シリーズ9周年発表会内容まとめ


■第18回チャレンジフェスティバル開催!
▶️報酬・課題楽曲ボーダー推移・考察


■6月15日16:00〜Aqours踊り子編第2弾追加!
▶️桜内梨子UR黒澤ルビィSSR渡辺曜SR黒澤ダイヤSR

■スクスタ最新情報
▶️スクフェスオールスターズ(スクフェスAS)情報まとめ

掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板

【セトリ】Aqours 5thライブ1日目・2日目のセットリスト・ライブレポート【ラブライブ!サンシャイン!!】

公開日:2019年06月08日
最終更新日:
カテゴリー:[イベント情報]

スポンサードリンク


ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルの攻略情報とは関係ない話題。

2019年6月8日・6月9日に記念すべきAqours 5thライブ「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~」が開催されたのですが、今回はAqours 5thライブの俺氏的な感想と、セトリ、ライブレポートについてまとめましたので、どうぞご覧ください。

Aqours 5thライブメットライフドーム公演1日目のセトリ

早速ですがラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~のメットライフドーム公演のセトリです。

  •  1.僕らの走ってきた道は…
  • 2.スリリング・ワンウェイ
  • 3.青空Jumping heart
  • -MC(コーレス)-
  • 4.SKY JOURNEY
  • 5.Daydream Worrier
  • -幕間アニメ-
  • 6.逃走迷走メビウスループ
  • 7.予測不可能Driving!
  • 8.Marine Border Parasol
  • 9.ハジマリロード
  • -幕間アニメ(劇場版ダイジェスト映像)-
  • 10.Hop? Stop? Nonstop!
  • -幕間アニメ-
  • 11.恋になりたいAQUARIUM
  • 12.君の瞳を巡る冒険
  • 13.未来の僕らは知ってるよ
  • 14.SELF CONTROL!!
  • 15.Believe again
  • -幕間アニメ(劇場版ダイジェスト映像)-
  • 16.Brightest Melody
  • 17.Over The Next Rainbow
  • -MC-
  • 18. ホップ・ステップ・ワーイ!
  • EN1.卒業ですね
  • EN2.Guilty!? Farewell party
  • EN3.サクラバイバイ
  • -幕間アニメ(劇場版ダイジェスト映像)-
  • EN4.Next SPARKLING‼︎

 1日目ライブレポート

それでは、1日目のライブレポートです。

俺氏はLVにて参戦。LV会場は割と満員。3rd、4thと比べても入っていた印象です。

ステージの作りは、センターステージは劇場版に登場したローマのスペイン広場の階段、全体的にはイタリアを彷彿とさせるヨーロッパ風のデザインであり、ステージ上には太陽に見立てた丸い物体も。

開幕はメンバー紹介PVからスタート。そして1年生、2年生が「僕らが走ってきた道は…」の衣装を着てメインステージへ。

そのまま、劇場版のオープニングと同じように「僕らが走ってきた道は…」からスタート。ここはアニメの世界か?と言わんばかりのシンクロ率で会場を盛り上げ、そのままの勢いで「スリリング・ワンウェイ」。過去に何回かライブでやっていることもあり、今まで一番コールの音が大きかったと思われます。

さらに追い打ちをかけるように、アニメ1期OP「青空Jumping heart」。ライブの定番曲だけあって、会場のボルテージはこの3曲で一気にヒートアップ!この3曲だけでも満足して帰れるんじゃない?っていうくらいのレベルでした。

そして、コーレスヘ。最近ダイヤッホー忘れ気味のありしゃ、今日はこれ以上ないドヤ顔で言ってくれました。そして、ありしゃの太ももを触るあいにゃが愛おしかったですw

コーレス後、一瞬ステージから離れるAqours。しばらくすると、「僕らが走ってきた道は…」の衣装の上に黒いジャージをきたAqoursがセンターステージに登場。

そのまま「SKY JOURNEY」「Daydream Worrier」と続きます。

line

その後キャストはお色直しということで、幕間アニメへ。

内容はマリーのフィアンセを決めるという内容。演出家の果南、進行役のダイヤ姉さん、そして大女優マリ・オハラというもので、フィアンセを決めないと無理やり結婚させられるという内容でしたw いつも通りくだらないやり取りが続くのですが、それがまたAqoursのライブの醍醐味。途中、観客に拍手を煽るなどの新たな取り組みもあり、より一体感が増した感じですねw

幕間アニメ後は劇場版挿入歌「逃走迷走メビウスループ」!、そして、ステージ脇に設置してあったスポーツカーに乗り、「ドライブしようよ!」というあいにゃの掛け声から、劇場版前売り券3年生特典曲「予測不可能Driving!」。ナンバープレートには「MA 163 RY」と書かれていたのですが、どういう意味かな?

続けて、イメージカラーのパラソルを持った2年生がセンターステージに登場し「Marine Border Parasol」、そして1年生のスクフェスでは階段譜面が辛い「ハジマリロード」を披露。

そして、劇場の振り返り映像。メンバーが3年生と合流し、スペイン広場でライブをやる寸前までの映像が。そして、本編と同じくそのまま「Hop? Stop? Nonstop!」。

本編の映像後のパフォーマンスはやはり最高ですね!

line

2回目の幕間アニメは笑点ならぬ「沼点」という茶番劇w

ぬ・・・・
ま・・・・・・
ず・・・・

で川柳を作れというお題でルビィ、曜ちゃん、マリー、ズラ丸の4人が漫談を繰り広げるという内容w

line

幕間アニメ後は、「恋アク」の衣装を着たAqoursのメンバーがメインステージ登場。

そのまま、「恋になりたいAQUARIUM」「君の瞳を巡る冒険」「未来の僕らは知ってるよ」の3曲を連続で披露。いずれも3rdライブで披露された楽曲であり、恋アク・ミラ僕はライブ定番曲であり、ライブ中盤も序盤に負けないくらいヒートアップ!

さらに、その盛り上がりのままセンターステージにSaint Snowの2人が「SELF CONTROL!!」の衣装を着て登場!持ち歌である「SELF CONTROL!!」「Believe again」を続けて披露。

セルフコントロールは1年半ぶり、そしてビリアゲは初披露だったのですが、どちらもアニメ映像とシンクロした素晴らしいパフォーマンス!

line

そして、劇場版の振り返り映像の後、劇場版と同じ流れで「Brightest Melody」! やっぱ楽曲やる前に本編の映像の流れで披露するのは反則でしょ…盛り上がらないわけないじゃん。

その熱気のまま、Saint Aqours Snowで「Over The Next Rainbow」を披露。ここへ着てスローテンポの落ち着いた曲なのですが、ブレードを左右に振り、静かに楽曲を盛り上げました。

その後のMCでは、Saint Snowのコーレスや、田野アサミさんの願望で、会場全体でレインボーを作り、Saint snow降板後にAqoursのメンバー一人一人の最後の挨拶が。いつもなら、アンコール後にやる内容なのですが、今回はアンコール前最後にこの挨拶を持ってきて、新情報発表という流れですが、今回はアンコール前に持ってくるという初の試み。

おそらく、5月30日の9周年発表会で新情報を発表した関係からか、特に新たに発表することがないため、このような流れになったのかなと思われます。

アンコール前最後の楽曲は、「ホップ・ステップ・ワーイ!」。メンバーそれぞれトロッコに乗り、会場を駆け巡り、最後はユニットごとに決めポーズを決めたりしてました。

なお、最後の挨拶にてどうやらあんちゃんのマイクの調子がおかしくなったようで、しゅかしゅーのマイクを借りて挨拶する一面も。ようちかペア大歓喜の中、アンコール前は終了。

line

アンコール後はアニメ2期全巻購入特典のユニット曲へ。最後はすわわの振り返り顔で締めたAZALEAで「卒業ですね」、Guilty kiss「Guilty!? Farewell party」、そしてCYaRon!で先日のマカロンでもシャンシャンした「クラバイバイ」3曲連続で披露。珍しくユニットごとの挨拶はなく、3曲連続で披露したのは今回が初めてなのではないでしょうか。

そして再び劇場版振り返り映像。本編終盤の映像で、数字をいい、「Aqours、SUNSHINE!!!」の掛け声から「Next SPARKLING‼︎」。アニメ同様のパフォーマンス後、劇場版ラストの海岸でAqoursの文字を描くシーンが流れ、1日目は終了。

総括

Aqours 5thライブ全体の感想としては、非常に完成度の高いライブだったのではないでしょうか。

一番の印象はアンコール前のAqoursコールの際に、みんなそれぞれブレードの色がバラバラだったのですが、 スタンド客席が徐々に法則的に色を変え、横にいた人たちがそれに気づき次々に色を変え、気づけばスタンド席が綺麗に整列した色になり、 最後にアリーナがオレンジに変え、見事なAqoursレインボーが完成したことではないでしょうか。

今まで日本で散々ライブやってきてはいるのですが、海外のように果南レールやヨーソロードといった会場一体で作るものが日本では出来てなかったのですが、5thライブでようやく会場で1つになったものを作れましたね!

そして、個人的には害虫も減ってきているなぁと実感。2ndの時と比べても極端にマナーの悪い害虫は減ってきているようで、ライブ環境は以前と比べてだいぶ改善されてはきているようですね^^

メットライフドームは森の中にある会場ということもあり、チケ代払わずメインステージに飛び込み参加する虫たちが出現するといった可愛らしいハプニングもあり、これもまた笑いを誘った1シーンですねw

スポンサードリンク

2日目セットリスト

  • 1.僕らの走ってきた道は…
  • 2.スリリング・ワンウェイ
  • 3.青空Jumping heart
  • -MC(コーレス)-
  • 4.SKY JOURNEY
  • 5.Daydream Worrier
  • -幕間アニメ-
  • 6.逃走迷走メビウスループ
  • 7.予測不可能Driving!
  • 8.Marine Border Parasol
  • 9.ハジマリロード
  • -幕間アニメ(劇場版ダイジェスト映像)-
  • 10.Hop? Stop? Nonstop!
  • -幕間アニメ-
  • 11.HAPPY PARTY TRAIN
  • 12.”MY LIST” to you!
  • 13.未来の僕らは知ってるよ
  • 14.SELF CONTROL!!
  • 15.Believe again
  • -幕間アニメ(劇場版ダイジェスト映像)-
  • 16.Brightest Melody
  • 17.Over The Next Rainbow
  • -MC-
  • 18.Jump up HIGH!!
  • EN1.卒業ですね
  • EN2.Guilty!? Farewell party
  • EN3.サクラバイバイ
  • -幕間アニメ(劇場版ダイジェスト映像)-
  • EN4.Next SPARKLING‼︎

2日目ライブレポート

2日目のライブレポートです。大まかな流れは1日目とほとんど変わりません。

セトリの変更点として、恋アクがHPTに、君の瞳をめぐる冒険が”MY LIST” to you!に変更、そして、アンコール前の楽曲が「Aqours Jumpin’ up Project」テーマソングの「Jump up HIGH!!」というフルでは初披露となるサプライズも!

発売前の楽曲がフルで披露されるのは、5thライブが初なのではないでしょうか。

line

そして、1日目同様に虫がメインステージに侵入していたらしく、「10人目のAqoursだよ」と紹介されるシーンもw

そして、幕間のショートアニメは1日目ネタは同じですが、1回目がメットライフドーム(旧西武ドーム)ということで、西部劇を舞台にしたマリーのフィアンセ相談線という内容。果南がカウボーイのような衣装で、ズラ丸が足軽。善子が怪人「Phantom」という寸劇を繰り広げましたw 基本的に内容はぶっとんで意味不明ですが、最終的になぜかルビィがいじられるという展開になり、この意味不明すぎる内容が会場の笑いを誘っていましたね!

2回目も1日目と同じく、沼点として川柳を作るという内容です。今回はイタリアということで、

い・・・・
た・・・・・・
り・・・・

から川柳を作るのですが、案の定「”あ”がないw」といったツッコミがw

ダイヤ姉さんが「イタリアを たっぷり満喫 リラックス」お題に沿ってといった川柳を作るのですが、毒舌千歌師匠からダメ出しされる場面も。そして善子とマリーはお題無視し、意味不明な行動をとるのですが、最後に残った梨子、あまりやりたくない様子ですが、千歌が「梨子、梨子!」と煽り、それにメンバー、会場も釣られて煽る。

ここでなぜか旧に野球部を卒業する・果南、マネージャーダイヤ姉さんの恋愛ドラマにw 「先輩のために作ってきたの…」とダイヤ姉さんが新潟名物「イタリアン」を差し出し、二人で仲良く食べ、見事恋を成就させるという謎な展開に…w

そう、これは梨子渾身の川柳「イタリアン 食べる二人の リア充め」という内容をイメージした茶番劇でした。

ちなみに、イタリアンという料理はこんな感じです。

新潟といっても新潟市や長岡市周辺のご当地グルメといった感じですね。

line

最後の挨拶では、きんちゃんがマイクを切って「たのしかったー!!!!」と叫んだり、しゅかしゅーが「みんなだーーーーいすき!!!」とか叫んだりしていたのが印象的でした。

中でもありしゃ「アイドルは終わりが来るけどAqoursは永遠であった欲しい」や、りきゃこ「私たちに会えない期間が続くともあるかもしれない、だけどいつかまた会えると信じてずっとAqoursを好きでいて欲しい」といった内容がAqours解散するのでは…?というった憶測を呼んでいます。

Aqoursは次で解散するのか?

μ’sは5thライブ後、6thライブの告知をしたのですが、それは後々「ファイナルライブ」だということをラブライバーは知ったことは記憶に新しい。

そのため、Aqoursも5thを終え、5月30日の新情報発表で2020年ライブツアーが決定しているのですが、もしかしたらその辺りで解散するのではないかという噂が一部でささやかれています。

劇中では、1年生・2年生でAqoursは続けていくという、μ’sとは違った選択肢を選んでいたのですが、3次元ではどうなるのか?

上記の小宮有紗さんや、逢田梨香子さんの最後の挨拶もどこか意味深な内容ということもあり、さらにμ’sは5th終了後あたりから次がファイナルと告げられていたという噂もあることから、Aqoursもそのような噂がささやかれている現状ですが、次のツアーがファイナルツアーになるのか、それともツアーの後にファイナルライブをやるのか、それともしばらくはライブイベントは続けていくのか、なんとも言えない状況です。

ただし、虹ヶ咲スクールアイドル同好会という次のシリーズも始動していることから、遅かれ早かれ、Aqoursの活動は収縮していくのではないかと思われます。

とりあえずは、そういうことは置いておいて、ラブライブ!フェスなど楽しいこと考えて、全力で楽しむことを念頭において置くのがいいのではないかと思われます。

Aqours 5thライブメットライフドーム公演感想投稿スレ

以下、Aqours 5thライブメットライフドームに参戦してみての感想投稿スレです!Aqours 5thライブに参戦して見ての感想等お待ちしています。

スポンサードリンク

スクフェス速報攻略関連リンク

▶️スクフェス速報トップページに戻る
μ’s・Aqoursカードまとめ
μ’s Aqours
UR SSR UR SSR
楽曲情報
新規解禁曲 新規MASTER
勧誘関連
勧誘チケット 補助チケット 4分教 リセマラのやり方
その他情報
称号一覧 背景一覧 課題一覧 シールSHOP
掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板
最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

17 Responses to “【セトリ】Aqours 5thライブ1日目・2日目のセットリスト・ライブレポート【ラブライブ!サンシャイン!!】”

  1. 15
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    新潟県民ですが、イタリアンは下越だけじゃないですよ….。中越下越地方でそれぞれ食べられる県民のソウルフードです。場所によって出すお店の名前が違ったり、かかっているものがミートソースじゃなかったりします。下越というとこはよく調べてから描くべきでしたね..修正お願いします

    ※よく調べるも何も、当方新潟県中越出身なのですが?
    確かに、Wikipediaには中越・下越と書かれていますが、厳密に言えば新潟市、長岡市あたりですね。

    返信
  2. 14
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    2日目現地でした。
    レフト側見切れ席でしたが、三年生のトロッコが退場する時にホント目の前を通ってもう……!
    しかも完全退場までちょっと時間差があって、トロッコ止まっとる間めっちゃこっち向いて一緒にノッてくれるし手を振ってくれるし……
    生きてて良かった……(≧∀≦)
    もう思い残すことはありません……

    返信
  3. 13
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    1日目の恋アク、やっぱり心配だったのが家虎勢。しかし・・・

    朱夏「♪近付きたいな I miss you~」
    家虎勢「イェッタッッッ・・・」

    あまりの少なさに最後まで言いきれず勝手に死亡しててウケたw
    次は1文字たりとも言わせないような空気を作りたいものです。

    返信
    • 13.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      少なくなってきたのはすごく良いことですね!
      でも、なんで少なくなったんですかね?(嬉しいけど)
      家虎言う勢がラブライブに飽きて解散したのか……気を遣うようになったのか(それは無さそう)
      なんにせよ、嬉しいことです。
      早く無くなってほしいですね。

      返信
  4. 12
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    詳細なレポートありがとうございます。
    メットライフドームの入場者数を警備の方から聞いたのですが、38000人だそうです。
    38000人のみんなで叶えたAqours rainbow、凄いです!

    返信
  5. 11
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    アリーナで参戦しました。
    アンコール時のAqours rainbowの様子ですが、ユニット曲終了後に気づき、慌ててオレンジに変更し、やっと完成しました。
    ユニット曲時に我慢していたスタンドの皆様には感謝です。

    ライブ全体の感想ですが、キャストの熱意、熱量、想いがひしひしと伝わりました。
    特に、逃走迷走メビウスループ〜
    予測不可能Driving!の流れで、ダイヤ色のブレードを必死に振っていたところ、ありしゃと3回も目が合い、「あなたのところに来てやったのよ」感を感じました。
    逃走迷走メビウスループのドレスのありしゃ様の崇高さを直撃し、メロメロ・腰砕けになりました。

    ラブライブは、嘘のない、応援した分だけ、いや、それ以上にリターンが来る。明日への活力になる、自分がどのように過ごせば良いか気付かせてくれる、素晴らしいコンテンツであることを認識しました。
    有難うございます。

    返信
  6. 10
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    会場に虹ができたときは鳥肌たった…

    返信
  7. 9
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ナンバープレートはおそらく
    MARY : マリー
    613 : 鞠莉の誕生日
    を表してると思います

    返信
    • 9.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      163でしたね…
      だったら身長ですかね

      返信
  8. 8
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    Day1現地参戦して、とても感動しました。

    もし、Day1のアンコール後に、9周年の発表内容が初めて告知されていたら、ものすごく盛り上がったと思います。
    でも、ライブの充実感よりも虹の感動よりも、μ’sのことの方が大きな騒ぎになって、ライブ全体を通じた感動的な雰囲気はぶちこわしになったと思います。

    今回、アンコールで行う挨拶や発表を変えたのは運営の判断で、虹は有志の企画が発端のようだから、当然連携していたわけではないと思いますが、結果として、最良のライブにつながったと思います。

    本当に、素晴らしかった。

    返信
  9. 7
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    二日目の曲はどうなるだろう
    恋アク→ハピトレは規定で
    君ここ・キセキヒカル辺りが何処かに入るのだろうか?

    返信
  10. 6
    ヤシマ作戦S says:

    1日目アリーナ参戦でした。
    ライブの構成も初めての試みがあったりで、また新鮮な気持ちで参加できました。
    最後のスタンドのレインボーもアリーナから見ていても鳥肌が立つほど感激。きっとキャストの皆様も感激してくれたと思います。
    ただ惜しいのはライブスタート直後よりインカム、ワイヤレスマイクの調子が悪いようでキャストの皆さんの音が取れてないところが多々あった事が少し残念ではありました。
    二日目は参戦出来ませんが、皆さんたくさんAqoursを応援してあげて下さい!

    返信
  11. 5
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    忙しい曲中ではなく、アンコールの暇な時間を使ってレインボーにするのは面白い試みだと思いました。
    発起人の人の説明画像を見ると最上段がオレンジの予定だったようですが、ボリュームが足りなかったのかオレンジがなくなってしまっていたのを、アリーナが補完したのも現地の機転が利いていて素晴らしいなと。
    ただ今回はアンコール明け三曲がユニット曲で、スタンド勢はよく我慢しきったなと思いました。今日はセトリが判明しているわけですが同じように成功するでしょうか?公式が上げてくれたから支持率は上がった気はしますがどうなるでしょう…

    返信
  12. 4
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    アリーナ参戦でしたが自分の回りは家虎光害もいなかったので、久々に不快な思いをすることなく、普通に感動しました。
    最後の虹も最初はスタンドが微妙に虹になっているような…ぐらいでしたが次第に揃っていき、最終的に完璧な虹に!
    アリーナはバラバラでしたが、各所でアリーナオレンジと声が上がり徐々に伝わって最終的に色が揃ったときはとても感動しました。
    ライブ終了後の規制退場もほとんどの人が守ってて、先に帰るスタンドの人がアリーナに向かって手を降って、アリーナも「スタンドありがとう!」と手を振り返していました。
    今回のライブはファン同士の一体感がとても感じられた気がします。
    2日目のチケットがないのが悔やまれます。。

    返信
  13. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    修正ありがとうございます。

    返信
  14. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    CYaRon! のサクラバイバイが卒業バイバイになってますよ。

    返信
  15. 1
    般若 says:

    キセキヒカルも聴きたかったな

    返信
↑コメントの一番上へ

コメントを残す

▶️コメント利用ガイドライン



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ