嵐のなかの恋だからMASTER/EXフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】


<スポンサードリンク>

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では2017年9月6日0:00〜「HEART to HEART!」のカップリング曲「嵐のなかの恋だから」のMASTERが配信されています。

ここでは、嵐のなかの恋だからのMASTER/EXのフルコン動画や譜面攻略情報をまとめました。

<スポンサードリンク>

嵐のなかの恋だから基本情報

嵐のなかの恋だから

曲名 難易度 総コンボ(ノート)数 難易度

嵐のなかの恋だから

EASY 98 2
NORMAL 191 5
HARD 385 7
EX 533 10
MASTER 735 11
時間 2分06秒
BPM 145
解禁条件 ランク 114
追加日 オトノキ七不思議

EXノーツ配置順

今回はμ’sの楽曲になるため、μ’sのメンバーに1.1倍(10%)補正がかかります。なので「同じレアリティー/同じような特技効果」ならなるべくAqoursのメンバーよりも、μ’sのメンバーを最適に配置することで、スコアを伸ばしやすくなります。

そんなノーツ降順/配置は以下の通り。

▪️EX

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ 43 68 85  68 25  67 88  64 44 

▪️MASTER

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ                  

「嵐のなかの恋だから」とは、スクフェスのコラボシングル「HEART to HEART!」のカップリング曲であり、かよちんセンター曲でもあります。各セクション転調があり、Aメロはリリホワのような歌謡曲かと思いきや、サビでは一気に雰囲気が変わるμ’s及びラブライブ!の楽曲の中でもかなり異色な感じの楽曲です。

嵐のなかの恋だからフルコン動画

嵐のなかの恋だからのフルコン動画です。

EX

嵐のなかの恋だからのEXフルコン動画です。

EXはノーツ数533とクール楽曲の中でも多めであり、リズム難な譜面になっています。

MASTER

2017年9月6日〜配信されている「嵐のなかの恋だから」のMASTERフルコン動画です。

スイングはないものの、ノーツ数735で難易度は星11。EXの譜面をベースにさらにノーツ数を増やしさらに難易度を上げたものに仕上がっており、表記上はレベル11ですが、転調もあることから人によってはレベル12に感じられるかもしれません。

 

<スポンサードリンク>


かよちん

人気ブログランキング


ラブライブ!ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村



最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

2 Responses to “嵐のなかの恋だからMASTER/EXフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】”

  1. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    もう5攻め勘弁してくれ
    縦連なんかよりはるかに苦手で嫌いやねん。利き手で取らしてくれや

    ようつべ動画でぶるべりや嵐恋は簡単だったっていうコメント多く見かけたけど、まじで羨ましいし尊敬するわ
    5含む同時押しやら左手強制5のワイパー・スイングやらで最近の曲全くフルコンできん

    返信
    • 1.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      苦手と感じるひとが多いからそういう譜面になるのであって。
      難しいなら練習しなよ。
      新しい譜面が自分にとって簡単であってくれなんて自分勝手だと思いますよ。
      まぁ私も苦手なのですが(小声)

      返信

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラ、他の人のコメントをディスる、もしくはコピペして使う、クレームがあったコメントなど俺氏の意向に反するコメントなどは削除します。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問する前にまずはこちらの良くある質問をご覧になってからお願いします。(基本的に初歩的な質問はこちらでお願いします。)
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は基本的にNGです。
※コメントの削除依頼、当サイトへの要望はここのコメ欄ではなく、当サイトのお問い合わせ俺氏のTwitter垢にてDMにてコメント番号を指定して、一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じません。)

スポンサードリンク



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ