スポンサードリンク

最新情報

最新情報

第48回スコアマッチ~μ'sのフラワーフェスティバル!〜
■2020年6月5日(土)16:00~6月15日(火)15:00までの10日間。
▶️ボーダー推移・考察報酬・配信楽曲


■開催期間:2021年6月30日16:00〜年6月15日15:00まで。フラワーフェスティバル編UR登場!
▶️西木野真姫UR南ことりUR

■スクスタイベント攻略
「雨の季節の贈り物」
交換所イベント「雨の季節の贈り物」の攻略・報酬・効率的な進め方まとめ

■ラブライブ!最新グッズ
▶️ニジガクアニメBD
1巻 2巻3巻4巻5巻6巻7巻
Liella! 1stシングル「始まりは君の空」

掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板

Deep ResonanceのMASTER/EX/HARDフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】

公開日:
カテゴリー:[ライブ楽曲]

スポンサードリンク


ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では2019年8月22日より「スクフェス×シャドバコラボ」が開催!

ここでは、シャドバコラボ記念として配信されている、善子センター楽曲「Deep Resonance」のHARD/EX/MASTERの動画や譜面攻略をまとめました。

「Deep Resonance」詳細情報

Deep Resonance

曲名 難易度 ノーツ数 レベル
「Deep Resonance
<クール>
EASY 83 1
NORMAL 186 5
HARD 363 8
EX(ランダム) 537 10
MASTER 820 12
時間 2分00秒
BPM  
解禁条件 先行配信
追加日 2019年8月22日

EX/MASTERノーツ配置順

今回はAqoursの楽曲になるため、Aqoursのメンバーに1.1倍(10%)の補正がかかります。なので「同じレアリティー/同じような特技効果」ならなるべくμ’sのメンバーよりも、Aqoursのメンバーを最適に配置することで、スコアを伸ばしやすくなります。

そんなノーツ降順/配置は以下の通り。

■EX

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ                  

■MASTER

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ                  

※最適に配置することでスコアを伸ばしやすくなりますが、あくまでスコアを効率的に伸ばす要因の1つなので、劇的に伸ばすことは出来ないのは覚えておこう。

line

「Deep Resonance」の詳細です。「スクフェス×シャドバコラボ」で開催された「Shadowverse × スクフェス スペシャルコラボキャンペーンガール決定戦」で見事1位に輝いた善子をセンターとして楽曲。

未体験HORIZONのカップリング曲として収録されています。

↓CD及び特典情報

スポンサードリンク

「Deep Resonance」HARDフルコン動画

「Deep Resonance」のHARDのフルコン動画です。

「Deep Resonance」EXフルコン動画

「Deep Resonance」のEXのフルコン動画です。

■手元なし

■手元あり

「Deep Resonance」MASTERフルコン動画

「Deep Resonance」のMASTERのフルコン動画です。

■手元なし

■手元あり

スポンサードリンク

スクフェス速報攻略関連リンク

▶️スクフェス速報トップページに戻る
μ’s・Aqoursカードまとめ
μ’s Aqours
UR SSR UR SSR
楽曲情報
新規解禁曲 新規MASTER
勧誘関連
勧誘チケット 補助チケット 4分教 リセマラのやり方
その他情報
称号一覧 背景一覧 課題一覧 シールSHOP
掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板
最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

4 Responses to “Deep ResonanceのMASTER/EX/HARDフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】”

  1. 3
    むすび丸(栃木県) says:

    第7回ライブ♪アリーナでHARD楽曲をやってフルコンボを取りましたが、GREAT判定の数は2桁の15回とリズムは少し乱調でした。次は、フルコンボかつGREAT判定の数を1桁に抑えることと正しいリズムを覚え直して頑張ルビイ!

    返信
  2. 2
    はくたか says:

    【MASTERの解説】
    序盤は、ホールドと複合した階段に注意。その後は交互階段(上り)→デニム(イーチ+タップ)→イーチ階段と、密度の高い状態が続く。
    前半部分はホールド拘束や短ホールドがあるが、密度は低い。落ち着いて捌けばOK。
    Bメロからは突発的な交互連打、中央にかかる階段、さらにはリズム難であるタップ群もあるため、余裕をもって反応できるようにしよう。
    サビ前はイーチ乱舞や乱打で空振りミスを誘う。刻みが意外と速いため、何とか食らいついていこう。イーチ乱舞がうまくできない場合は、ずるいよMagnetic today・EXPで練習するとよい。
    サビでもやはり密度は高く、中でも片手拘束は空振りミスに気をつけて正確にさばいていくことが求められる。途中にリズム難のイーチ乱舞があるので、よく見て合わせよう。さらには中央責め乱打もあるため、初見殺し要素も併せ持つ。
    中央責め乱打→イーチ階段を抜ければフィニッシュ…というわけでもなく、まだ終盤が残っている。その終盤も密度が高いため、最後まで諦めずに手を動かそう。ラストは交互階段→イーチ乱舞→タップ4個とホールドで、今度こそフィニッシュ。
    全体的に密度が高く、かなり振り回され、またノーツ数も非常に多いため、かなりの体力や集中力が必要。ただ、緩いところは緩いので、しっかりと食らいついていこう。

    返信
  3. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    せっかく他ゲームとのコラボならこれを今回のマカロン課題曲にすれば良かったのでは…

    返信
↑コメントの一番上へ

コメントを残す

▶️コメント利用ガイドライン



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ