スポンサードリンク


国木田花丸UR限定<スクユニ・国木田花丸>画像と特技と評価【ラブライブ!スクフェス】

公開日:
カテゴリー:[国木田花丸]

スポンサードリンク

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では、2018年12月5日16:00より「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~ Next Stage稼働記念キャンペーン」が開催されています。

ここでは、2018年12月6日か12:00から始まっている限定BOXから入手可能な、国木田花丸UR限定<スクユニ・国木田花丸>の評価・特技・センター効果などを紹介します。

国木田花丸UR限定<スクユニ・国木田花丸>覚醒前後の画像

国木田花丸UR限定<スクユニ・国木田花丸>覚醒前後の画像
覚醒前 覚醒後
国木田花丸UR限定<スクユニ・国木田花丸>
  体力 スマイル ピュア クール
レベル1 5 2940 2630 3780 
レベル80 4130 3820  4970
レベル100 6 4430  4120  5270 
特技

スクユニ・国木田花丸

効果(初期): 
リズムアイコン33個ごとに17%の確率で2.5秒間Aqours1年生の属性Pが16%UPする

効果(最大): 
リズムアイコン33個ごとに52%の確率で4.5秒間Aqours1年生の属性Pが37%UPする

センタースキル

クールエンプレス

効果: クールPが9%UPする+1年生のメンバーはさらにクールPが6%アップする

⇒国木田花丸のUR・SSR・SR・R一覧

それでは、国木田花丸UR限定<スクユニ・国木田花丸>です。アケフェスNS稼働を記念した限定BOXにて2018年12月6日12:00〜12月15日14:59まで入手可能です。

国木田花丸UR限定<スクユニ・国木田花丸>の特技とセンタースキル

国木田花丸UR限定<スクユニ・国木田花丸>の特技は新特技パラメーターアップ。Aqours1年生の属性Pがアップするもので、Aqours1年生メインのユニットで大いに役立ちます。

センタースキルが、旧センタースキルであり、追加効果が1年生なのでμ’s・Aqoursの1年生ユニットを編成しやすいのが特徴です。

スポンサードリンク

最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

3 Responses to “国木田花丸UR限定<スクユニ・国木田花丸>画像と特技と評価【ラブライブ!スクフェス】”

  1. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    使えるかどうかは置いといてとりあえず可愛い。55連でお迎えしました!

    返信
  2. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ああ……可愛い♡

    底に張り付いてて88連かかったゼ(発狂)

    返信
    • 1.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      同じく、マルちゃんの可愛さに惹かれて、つい回しちゃった。
      …お迎えに92連目かかったけどな!

      それはさておき、
      スキレベ4まで上げて使ってみたけどなかなか扱いが難しい。
      自分のユニットだと、アクアのなかよしマッチなら十分戦力になってくれそうな感じ。

      返信

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラディス、他人を不快にする言動(上から目線・罵倒等)、通報・お問い合わせがあったコメント等予告なく削除する場合があります。なお度重なる削除・注意勧告を受けても従わない・改善する気がないと見受けられた場合はコメント内容に問わずコメ禁止措置・自動的に削除する対象になります。その状態になった場合は異論はミトメラレナイワァなのでよろしくお願いします。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問は「初心者質問掲示板」でお願いします。
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は禁止です。発見次第削除致します。
※以下のコメント欄は「ラブライバーの皆さんの交流場所」として設けています。当サイトへのご意見・コメント削除依頼等はお問い合わせ俺氏のTwitter垢にDMにてにて一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じることができません。ご協力よろしくお願いします。)



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ