ふたりハピネスのMASTER/EX/HARDのフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】

<スポンサードリンク>

ブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では2015年3月20日から凛ちゃんイベント「見つめていたいの毎日あなたを」が開催中です。

今回はその凛ちゃんイベント曲として登場した「ふたりハピネス」のHARD・EXフルコン情報です。

ラブライブでも珍しい3連符の曲調であり、スクフェス史上初の3連符譜面だけにリズムがやや取りづらく感じるかもしれません。

「ふたりハピネス」詳細情報

曲名 難易度 ノーツ数 難易度
ふたりハピネス

ふたりハピネス<ピュア>

EASY 72  1
NORMAL 152 5
HARD 271 7
EX 492 9
MASTER 600 10
時間 2分5秒
BPM 150

解禁条件

ランク 124
追加日 見つめていたいの毎日あなたを

EX/MASTERノーツ配置順

■EX

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ 42 73 65 57 15 61 73 73 45

■MASTER

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ 62 85  95 65  10  68 94  84  62 

ってことでふたりハピネスの詳細です。ふたりハピネスは、昨年リリースされたリリホワ「秋のあなたの空遠く」のカップリング曲。ラブライブ!の楽曲としてはかなり珍しい12ビート3連符、8分の6拍子の曲調でありいつものラブライブ!の楽曲とは全然違った雰囲気の曲です。

個人的な感想だが、教育テレビの「みんなのうた」で流れてそうw

そんな「ふたりハピネス」のHARDのフルコン動画をまずはどうぞ。

スポンサードリンク

ふたりハピネスHARD(ハード)フルコン動画

それではふたりハピネスのHARDのフルコン動画です

親指編

全体的なリズムとして、いつものラブライブ!で多く使われている8ビートの曲調とはまた違った曲調で「タン、タ、タタン、タン」というリズムが主体になります。こういったリズムの曲はラブライブではあまりないし、スクフェスでは初めてのリズムなので慣れるまでは少々great判定が多くなるかもしれませんが、リズムさえ慣れてしまえば、ほかのHARDでフルコン安定できるなら初回or2,3回やればフルコンできるはずです。

そんな俺氏の結果がこちら!

ふたりハピネス結果

とりあえず初回フルコン。リズムがちょっと慣れなかったためgreat多め。ノート数もそこまで多くないのですが、楽曲時間がやや長く感じるので集中して挑みましょう!

ふたりハピネスEXフルコン動画

日付変わって27日0:00時よりふたりハピネスEX解禁されたのですが

早速フルコン動画を発見したので紹介します

これを見てもらうとお分かりかもしれませんが、HARDに降ってくるノートが増えただけで、特に難しいことはありません。ノートが492とEXにしてはちょっと多いくらいなのですが3連符、6/8拍子のリズムさえ刻めれば、リズムパターンは同じようなものがずっと続くだけなのでそこまで難しくはありません。

ふたりハピネス

とりあえず2回目でフルコン。

ふたりハピネスMASTERフルコン動画

2017年10月6日0:00〜配信されているMASTERのフルコン動画です。

<スポンサードリンク>


かよちん

人気ブログランキング


ラブライブ!ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村



最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラ、他の人のコメントをディスる、もしくはコピペして使う、クレームがあったコメントなど俺氏の意向に反するコメントなどは削除します。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問する前にまずはこちらの良くある質問をご覧になってからお願いします。(基本的に初歩的な質問はこちらでお願いします。)
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は基本的にNGです。
※コメントの削除依頼、当サイトへの要望はここのコメ欄ではなく、当サイトのお問い合わせ俺氏のTwitter垢にてDMにてコメント番号を指定して、一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じません。)



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ

<スポンサードリンク>