スポンサードリンク

最新情報

最新情報


■開催期間:2020年11月20日(金)15:00〜11月30日(月)14:59までの10日間。
▶️ボーダー推移・考察報酬・課題楽曲


■開催期間:2020年11月20日16:00〜2020年11月30日15:00まで。
▶️小原鞠莉UR黒澤ルビィUR

■スクスタイベント攻略
最高の遊園地攻略法!?
▶️イベント「最高の遊園地攻略法!?」の攻略・報酬・効率的な進め方まとめ

■ラブライブ!最新グッズ
▶️Fantastic Departure!虹ヶ咲(ニジガク)1stライブBDAqours CLUB CD SET 2020
▶️ベストアルバム「Aqours CHRONICLE」
▶️ラブライブ!フェスBD

掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板

【スクスタ】おうえんブレードの入手方法・効果・使い道まとめ【ラブライブ!スクフェス】

公開日:2019年10月04日
最終更新日:
カテゴリー:[スクスタ基本攻略]

スポンサードリンク


ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(スクスタ)では、「おうえんブレード」と呼ばれるアイテムが登場します。

ここでは、スクスタにおける「おうえんブレード」の使い方や、入手方法についてまとめています。

おうえんブレードとは

おうえんブレードは、ライブを開始する前に使用することで、ランキング上げや累計報酬を獲得するために必要なイベントポイントを大量にゲットすることができます。

そのためイベントを効率良く進める、周回するために必要なアイテムとなっているためなるべく多く入手したいところですね!

関係ないけど、名前からしてぷちぐるのブレードを彷彿とさせますね…。

スポンサードリンク

おうえんブレードの入手先

スクスタのイベントで使用する「おうえんブレード」の主な入手方法です。

デイリー課題から入手可能

おうえんブレードは10月4日(金)4:00に更新されるデイリー課題の達成報酬として獲得できます。

基本的には、ライブを5回クリアすれば5本入手できます。

その他の入手方法

現時点では他の入手方法はまだ確認できていません。

後々のログインボーナスなどで獲得できるかもしれません。

おうえんブレードの効果

おうえんブレードを使うことで、1曲分のイベントポイントや報酬が1.5倍になります

1曲につき、1本使用することになるので、スキップチケットで5曲分一気にこなす場合は、5本必要となります。

なお、スキップチケットを使用する場合はSランク評価時のイベントptが貰えるため、おうえんブレードとチケットの併用がオススメです。

おうえんブレードの効率的な使い方

以下はおうえんブレードの効率的な使い方です。

Sランクでクリアできる楽曲で使う

おうえんブレードはイベントポイントと報酬が増えるため、なるべくSランクを取れる場合につかうことがおすすめ。

イベント開始序盤では上級や中級をSランクでクリアできなくても、初級Sランク取れるようなっているのなら、ぜひ使ってみましょう。

 なお、イベントボーナスキャラクターのイベントポイント分は別の枠で計算されるため、おうえんブレードのボーナス対象外です。

スキップチケットと併用しよう

おうえんブレードはスキップチケットと併用ができます。 スキップチケットを使用した楽曲はSランク同等のイベントptを貰えるため、なるべく併用して使いましょう。

応援ブレードは持ち越し可能か

おうえんブレード(応援ブレード)は持ち越しはできるのか?

「期間限定アイテム」という表記があるのですが、「秘密のパーティー」から「和装モデルはお任せあれ!」は引き続き使用可能です。

ただし、「和装モデルはお任せあれ!」以降のイベントは、それまで獲得したおうえんブレードは使用することができないので、注意しよう。

そのため、なるべくイベント期間中に使い切ってしまうことがオススメです。

スポンサードリンク

スクフェス速報攻略関連リンク

▶️スクフェス速報トップページに戻る
μ’s・Aqoursカードまとめ
μ’s Aqours
UR SSR UR SSR
楽曲情報
新規解禁曲 新規MASTER
勧誘関連
勧誘チケット 補助チケット 4分教 リセマラのやり方
その他情報
称号一覧 背景一覧 課題一覧 シールSHOP
掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板
最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ
↑コメントの一番上へ

コメントを残す

▶️コメント利用ガイドライン



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ