スポンサードリンク


ラブライブ!サンシャイン!!×淡島ホテルのシャイニーカレーがレトルトカレーとして商品化!どこで買える?

公開日:2017年12月29日
最終更新日:
カテゴリー:[イベント情報]

スポンサードリンク

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)の攻略情報とは関係ない話題。

今年の春くらいから、淡島ホテルさんにて提供されている「シャイニーカレー」のレトルトバージョンがついに商品化されるようです!

そのため、わざわざ淡島ホテルさんまで訪れなくとも、マリーのカレーが堪能できるようです!

シャイニーカレーのレトルト化!商品化に成功!

ついに!シャイニーカレーの商品化に成功したようです!

淡島ホテルのシェフが監修した味にこだわった逸品であり豪華な具材(あしたか牛、ずわいがに、あわび、まつたけ、えび、ふかひれ、堕天使の涙)と、カレーソースの2袋入りで販売されます!

ラブライブ!サンシャイン!!×淡島ホテル シャイニーカレー
販売日:2017年12月29日(金)
販売価格:2,500円(税込)
販売場所:あわしまオンラインショップ、あわしまマリンパーク内売店「ショップしまたろう」、HMM×「ラブライブ!サンシャイン!!」セレクトショップ原宿

◆あわしまオンラインショップ
https://awashima-online-shop.com/

◆あわしまマリンパークHP
http://www.marinepark.jp/

◆HMM×「ラブライブ!サンシャイン!!」セレクトショップ
http://hmm.tokyo/URANOHOSHI_03/

こちらのレトルトカレーは、あわしまオンラインショップだけでなく、あわしまマリンパークさんや、東京・原宿でオープンしているセレクトショップでも購入可能です!

普通のレトルトと比べると、マリー価格で2500円とお高めですが、かなり高級な食材を使っているので、どちらかというと良心的な価格だとは思われます。

スポンサードリンク

俺氏も堪能!実際のシャイニーカレー

今回はレトルトカレーとして販売されるのですが、淡島ホテルさんにて予約するとレトルトではないシャイニーカレーが堪能できます!

価格は10000円とお高いのですが、本格的なシャイニーカレーが味わえます。こちらは予約制なのであらかじめ予約しておく必要があるのですが、ガチで美味しいので余裕があればぜひ現地で堪能してほしい一品です!

そんなシャイニーカレーを含む、聖地・沼津に訪れた際に訪れてほしいグルメ情報は以下でまとめています!

俺氏も聖地に7度ほど伺っているのですが、こちらのカレーは半端なく美味かったのでシャイニーな気分を味わってほしいです!

実際に買ってみたw

原宿に絶賛オープン中のセレクトショップにて販売されていたので買ってみました!

スポンサードリンク

最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

3 Responses to “ラブライブ!サンシャイン!!×淡島ホテルのシャイニーカレーがレトルトカレーとして商品化!どこで買える?”

  1. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    オリジナルとレトルトの違いは海老がw  さすがに伊勢海老はまだ無理があったか。

    返信
  2. 2
    stmkza says:

    0が二つほど足りないんじゃない?w
    そーだねーー25万円くらい?w

    返信
  3. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    な、なんて良心的て価格なんだー

    返信

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラディス、他人を不快にする言動(上から目線・罵倒等)、通報・お問い合わせがあったコメント等予告なく削除する場合があります。なお度重なる削除・注意勧告を受けても従わない・改善する気がないと見受けられた場合はコメント内容に問わずコメ禁止措置・自動的に削除する対象になります。その状態になった場合は異論はミトメラレナイワァなのでよろしくお願いします。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問は「初心者質問掲示板」でお願いします。
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は禁止です。発見次第削除致します。
※以下のコメント欄は「ラブライバーの皆さんの交流場所」として設けています。当サイトへのご意見・コメント削除依頼等はお問い合わせ俺氏のTwitter垢にDMにてにて一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じることができません。ご協力よろしくお願いします。)



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ