スポンサードリンク

最新情報

最新情報


■開催期間:2021年1月5日(火)15:00〜1月15日(金)14:59までの10日間。
▶️ボーダー推移・考察報酬・課題楽曲


■開催期間:2021年1月5日(火)15:00〜1月15日(金)14:59までの10日間。
▶️東條希UR|星空凛UR

■スクスタイベント攻略

▶️交換所イベント「あけまして、浦の星流初詣」の攻略・報酬・効率的な進め方まとめ

■ラブライブ!最新グッズ
▶️Fantastic Departure!虹ヶ咲(ニジガク)1stライブBDAqours CLUB CD SET 2020
▶️ベストアルバム「Aqours CHRONICLE」
▶️ラブライブ!フェスBD

掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板

Waku-Waku-Week!のMASTER/EX/HARDフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】

公開日:
カテゴリー:[ライブ楽曲]

スポンサードリンク


ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では2017年12月31日16:00〜アニメ1期BD3巻特典曲「Waku-Waku-Week! 」が配信されています。

ここでは、アニメ1期BD3巻特典曲「Waku-Waku-Week! 」のHARD/EXの動画や譜面攻略をまとめました。

「Waku-Waku-Week! 」詳細情報

Waku-Waku-Week!

曲名 難易度 ノーツ数 レベル
「Waku-Waku-Week!」
<クール>
EASY 110 2
NORMAL 199
HARD 357 
EX(ランダム) 508 10 
MASTER 769 12
時間 1分45秒
BPM 193
解禁条件 メインストーリー19章3話をクリアする 
追加日 2017年12月31日

EX/MASTERノーツ配置順

今回はAqoursの楽曲になるため、Aqoursのメンバーに1.1倍(10%)の補正がかかります。なので「同じレアリティー/同じような特技効果」ならなるべくμ’sのメンバーよりも、Aqoursのメンバーを最適に配置することで、スコアを伸ばしやすくなります。

そんなノーツ降順/配置は以下の通り。

■EX

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ 59 65  62 62  8 66 66 66  67 

※最適に配置することでスコアを伸ばしやすくなりますが、あくまでスコアを効率的に伸ばす要因の1つなので、劇的に伸ばすことは出来ないのは覚えておこう。

line

ってことで「Waku-Waku-Week! 」の詳細です。アニメ1期BD3巻特典曲であり1年生3人、黒澤ルビィ・津島善子・国木田花丸の3人による楽曲です。かなりアップテンポな楽曲で、メンバーのセリフがカワイイ1曲です。

実際のライブでは、Aqours2ndライブツアー名古屋・神戸公演にて披露されました。

↓CD及び特典情報

スポンサードリンク

「Waku-Waku-Week! 」HARDフルコン動画

「Waku-Waku-Week! 」のHARDのフルコン動画です。

「Waku-Waku-Week! 」EXフルコン動画

「Waku-Waku-Week! 」のEXのフルコン動画です。

■手元なし

■手元あり

スポンサードリンク

スクフェス速報攻略関連リンク

▶️スクフェス速報トップページに戻る
μ’s・Aqoursカードまとめ
μ’s Aqours
UR SSR UR SSR
楽曲情報
新規解禁曲 新規MASTER
勧誘関連
勧誘チケット 補助チケット 4分教 リセマラのやり方
その他情報
称号一覧 背景一覧 課題一覧 シールSHOP
掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板
最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

6 Responses to “Waku-Waku-Week!のMASTER/EX/HARDフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】”

  1. 6
    はくたか says:

    【S-MASTERの解説】
    終始このBPMで、強烈な振り回しを余儀なくされる。
    序盤から階段、スイングの連続、さらにはイーチ乱舞で忙しい。高速大スイング(終端イーチ)もあるので、抜けによるダメージを受けないように。
    Aメロはホールド+タップ、イーチが中心。途中に中央にかかるスイングがあるため、スイングがどこで出てくるかは軽くでいいので暗記しておこう。
    中盤の元気印地帯、中央またぎスイングは、すぐに手を切り替えないと、その後のタップがきれいに取りにくくなる。また、中央にかかる階段もあるため、すばやく、かつ正確に叩く必要がある。サビ前の交互連打には星ノーツが多く含まれているので、一つでもずれるor外すとダメージが大きくなってしまう。直後には連続スイングが控えているため、慌てず余裕をもって反応しよう。
    サビはAメロのような、ホールド+タップ、イーチ、スイングが主体。ただ、途中に中央責め乱打があるため、ここで油断するようなことがあってはならない。
    サビを抜けたら、あとは序盤とほぼ一緒。最後は交互連打がある。サビ前とは違い星ノーツはないが、最後まで気を抜かず、しっかりとついていこう。
    チャレフェスでは、FINALで登場。

    返信
  2. 5
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    この譜面嫌い

    返信
  3. 4
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    掲載されているHARD動画がフルコンボではありません!

    返信
  4. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    出来ない訳じゃないけどHARDの割に難しい。
    初見で死にかけた。
    未熟とときめきのEXが余計にぬるく見える。

    返信
  5. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    WakuーWakuーweek!は12/31より通常配信になっていますが…

    それと、1/15に通常配信になったのはDaydream Warriorのはずですが…。

    返信
  6. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    HARDは階段があったり物量譜面の要素もあるが、スピードを上げていればEXのような難しさは感じないだろう。
    EXは☆10の中でも結構難しい。Aメロでは短いホールドが何度も来るのでリズムを保つようにしたい。サビ前とラストが一番難しく、サビ前では交互3連打×2→高速交互階段、ラストでは交互3連打→高速交互階段からの交互4連打が来るため、正確に叩けるように心構えする必要がある。サビでも途中のトリルが変則的で意外とミスり易い。

    返信
↑コメントの一番上へ

コメントを残す

▶️コメント利用ガイドライン



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ