スポンサードリンク


Wonder zoneのMASTER/EX/HARDフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】

公開日:
カテゴリー:[ライブ楽曲]

スポンサードリンク

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)ではラブライブ!アニメ1期9話挿入歌「Wonder zone」

ここでは、「Wonder zone」のMASTER/EX/HARDの動画や譜面攻略をまとめました。

「Wonder zone」詳細情報

「Wonder zone」

曲名 難易度 ノーツ数 レベル
「Wonder zone」
<ピュア>
EASY 115 3
NORMAL 179 5
HARD 300 7
EX 490 10
MASTER 654 11
時間 2分02秒
BPM 153
解禁条件 ランク53
メインストーリーの9章1話終了後
追加日  

EXノーツ配置順

■EX

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ 36 66 81 57 23 60 75 66 36

■MASTER

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ 67 93 95 74 26 71 93 95 67

line

「Wonder zone」の詳細です。「これからのSomeday」との両A面で2013年3月6日にリリースされた楽曲であり、ラブライブ!アニメ1期9話挿入歌です。

アニメでは南ことりが秋葉原伝説のメイド’ミナリンスキー’として活動していたことが、ちょっとしたことでμ’sのメンバーにバレてしまう。

この騒動を受けて、絢瀬絵里はA-RIREのお膝元である秋葉原にてμ’sの知名度を上げるために近々ゲリラライブを行う事を決定し、さらにそこで披露する予定の新曲を「秋葉の事をよく知っている人間」であろうことりちゃんに作詞を依頼する。

しかしなかなか良い歌詞が思い浮かばず、授業中も悩んでしまう始末。

さらには放課後ではチョコレートパフェ、おいしい。生地がパリパリのクレープ、食べたい。ハチワレの猫、可愛い。五本指ソックス、気持ちいい。」など煮詰まりすぎてなんとも意味深なセリフが出てしまう。(しかしあまりの脳トロボイスで言っていただけにこのセリフだけで魅了された方も多いのだとか。)

そんな思い悩んでいることりちゃんを救うべく同じ2年生である穂乃果ちゃんが立ち上がり、園田海未ちゃんを巻き添いにして一緒にメイドカフェでバイトすることに。

この時、生き生きしていることりちゃんを見たホノカチャンが「その気持ちをそのまま歌にすればいい」と助言し、新曲「Wonder zone」の歌詞を書き上げる。そのままゲリラライブも大成功し、μ’sの知名度は抜群に上がったのであった。

ちなみに、アニメでは歌い出しはことりちゃんソロだったがCDに収録されている音源は歌い出しはμ’s9人で歌っているバージョンが収録されている。

実際のライブでは3rdライブとファイナルライブにて披露されました。

スポンサードリンク

「Wonder zone」HARDフルコン動画

それでは「Wonder zone」のHARDのフルコン動画です。

「Wonder zone」 EXフルコン動画

それでは「Wonder zone」のEXのフルコン動画です。

■手元なし

■手元あり

「Wonder zone」MASTERフルコン動画

■手元なし

■手元あり

スポンサードリンク

最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

One Response to “Wonder zoneのMASTER/EX/HARDフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】”

  1. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    HARDは、Aメロ終わりの階段の連続に少し注意。
    EXは、サビの階段→交互3連打が難所だが、若干逆詐称気味で☆9最上位とあまり差はない。交互4連打→3連打が何度か来るがこれは落ち着いて叩けばOK。Aメロ終わりは階段の連続にホールドが加わっている形に注意。Bメロ途中の片手拘束+2連打は落ち着いて対処すれば良い。サビが一番難しく、(1→4)の階段から64と交互3連打といった形が頻繁に来る。まずはリズムを覚えて余裕を持たせつつ感覚で配置を叩き込むといったコツが必要になるだろう。
    チャレフェスでは正規はR2、ランダムはR3で登場する。ランダムは階段はばらけるが、乱打の箇所はリズムを正しく覚えておく必要がある。また片手拘束にも少し注意。

    (今は配信されていないが)MASTERは、短ホールド+2連打の配置がややこしく、他に遅めの螺旋階段、交互階段もあるが、☆11の中ではかなり簡単な方になる。
    歌いだしから螺旋階段にホールドが混じっていて、BPMはまだ低いが注意を払うべき。イントロ終わりとAメロ途中には交互階段がある。特に後者は最後が短ホールドになっていて左手の方が取り易いのを覚えておくと良い。Aメロ後半はホールド混じりの交互3連打が何回か来る。Bメロ後半が最大の難所と言ってもいいくらいで、片側に短ホールド、片側に2連打が階段状に連続して来るが微妙にズレているのが混乱し易い。画面全体をぼんやり眺めてノーツの流れを掴むのも一つの手段かもしれない。サビ前とサビの交互3連打の連続はひたすら叩くだけ。サビ途中には交互階段、サビ終わりには2回折り返すワイパーがあることに注意。ラストの交互階段は最後のセンターを左手で拾うこと。

    ミナリンスキーの異名を持つことりちゃんが作詞した曲の雰囲気が上手く表現されているが、アニメではことりちゃんの作詞を励ますために”ほのうみ”がメイドカフェの手伝いをすることになるシーンも別の意味で注目である。

    返信

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラディス、他人を不快にする言動(上から目線・罵倒等)、通報・お問い合わせがあったコメント等予告なく削除する場合があります。なお度重なる削除・注意勧告を受けても従わない・改善する気がないと見受けられた場合はコメント内容に問わずコメ禁止措置・自動的に削除する対象になります。その状態になった場合は異論はミトメラレナイワァなのでよろしくお願いします。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問は「初心者質問掲示板」でお願いします。
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は禁止です。発見次第削除致します。
※以下のコメント欄は「ラブライバーの皆さんの交流場所」として設けています。当サイトへのご意見・コメント削除依頼等はお問い合わせ俺氏のTwitter垢にDMにてにて一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じることができません。ご協力よろしくお願いします。)



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ