【ネタバレ】ラブライブ!サンシャイン 6話「PVを作ろう」個人的感想と考察


<スポンサードリンク>

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)の攻略情報とは関係ない話題。

2016年8月6日にラブライブ!サンシャイン!!のアニメ第6話が放送されました。

そこで、今回はネタバレにはなると思うのですが、ラブライブ!サンシャイン!!のアニメ第5話を見た個人的感想などをまとめました

<スポンサードリンク>

ラブライブ!サンシャイン アニメ第6話感想

PVを作ろう

それでは、感想や考察を簡単にまとめていきます

※まだ見ていない人はYouTubeのバンダイチャンネルにて視聴可能

9月14日発売の挿入歌は「夢で夜空を照らしたい」

ラブライブ!サンシャイン!!第6話の最後で披露された楽曲は「夢で夜空を照らしたい」

この楽曲は来月9月14日に発売予定なので、今のうちに予約しておこう

icon-arrow1-rアニメOP・ED曲・挿入歌の予約がスタート!店舗特典・発売日など

ラブライブ!6話との比較

ラブライブ!1期6話では、矢澤パイセンが加入し、7人になったμ’sが次のPVのセンターを決めるという流れの話であり、ゲーセン・カラオケなどで点数を競い合ったり、ビデオを回してメンバーを撮影するシーンなど様々ありました

海未ちゃんのキメ顔を始め、「トラナイデ!!」「シカタナイワネー」などのにこまきのセリフなどもこの6話です。

結局最後は「みんなが歌ってみんながセンター」のコンセプトの下、みんなそれぞれがソロパートで歌う「これからのSomeday」のPVを完成させるという話でした

 

対して、ラブライブ!サンシャイン!!6話は同じくPVを作るという話ではあったのですが、3年生3人の過去などが垣間見れるなど、今後の展開が益々気になるという話でした

スクールアイドル

浦の星女学院は統廃合で廃校の危機

廃校

6話3年生

音ノ木坂学院と同じく、浦の星女学院も実は、近隣の沼津との学校と統廃合されることで廃校の危機でした。ラブライブ!1期では、1話から廃校のお知らせという形で告知されていて、その廃校を阻止すべくスクールアイドルを始めるというのが始まりだったのですが、浦の星女学院は6話にしてようやく明らかになりました

ただ、ホノカチャンの時とは違い、千歌は音ノ木坂学院と設定が同じくなったということでかなり嬉しかったようで、ずらまるもまんざらでもない様子。ヨハネは昔の同級生と一緒になるのが嫌で反対のようでしたがw

廃校をなんとかしようと、協力を要請する理事長マリー。しかし、生徒会長ダイヤ姉さんは「私はわたしのやり方でなんとかする」と突っぱねてしまう。

志願者数

今年は100人募集に対して、志願者数は14名。音ノ木坂学院の時よりもちょっとまずい状況。

そんな3年生を差し置いて、廃校の知らせを聞いた、千歌は・・・

千歌ちゃん廃校

千歌ちゃん6話

廃校と聞いて満面の笑みを浮かべて喜ぶ千歌。何故かテンション上がりすぎて、学校を走り回るw

廃校…!?学校のピンチってことだよね!?

廃校だよー!!

音ノ木坂と一緒だよ!?

これで舞台が整ったよ!

私達が学校を救うんだよ!!

そして輝くの!!あの、μ’sのように!!

そう、他でもないμ’sと状況が被ったためである。そしてズラ丸も・・・

ズラ丸

沼津の学校と合併ということで、沼津に通えることになるとこちらも喜びを隠せない

【朗報】善子、クラスに馴染む

ヨハネ

そうよねー。まじむかつくー、よねー。」と普通の?女子高生が使うようなフレーズを言うヨハネ。見た感じクラスメイトと馴染めているようだ。しかし、そんな様子を見て花丸は「無理に普通にならなくてもいいと思うずら~」とヨハネの団子に羽根を突き刺すと・・・

ヨハネ堕天

「深淵の深き闇から、ヨハネ堕天!」と言って元気を取り戻す。

PV撮影現場

pv5 pv4 pv3 pv2 pv1

伊豆長岡駅

各々沼津をPRするための、PV撮影。しかし、沼津・内浦のいいところをほとんどアピールできずに終了。なお、アニメでは初めて「頑張ルビィ!」が登場!

3年生3人はスクールアイドルだった

スクールアイドル

kanan

兼ねてから想像はできたのですが、やはり3年生3人は過去にスクールアイドルとしてステージに立っていたようですね。ただ、ラブライブ!サンシャイン!!の一番気になるところであり、果南・マリー・ダイヤ姉さんは元々仲良しのようで、それが何故・どういった理由でスクールアイドルを辞めてしまったのかが今後明らかになっていくのでしょう。

ダイヤ姉さんのスクールアイドルに対しての熱はかなり熱いようで、千歌たちが生半端な気持ちでスクールアイドルをやっていると映ってしまうため、反対の姿勢を貫いているのか?

これに対しては、一部ライブするシーンが写ったのですが、スクールアイドルをやっていたのは1年生の頃であり、初ライブの際に、果南が緊張で声が出なくなり、それがトラウマになり果南が休学、その責任からダイヤ姉さんはスクールアイドルに対して嫌悪感を抱くようになったのか?

とりあえず、マリーは果南のことを気に病んでいるようで(自称:果南のストーカー)、復学を待っている様子

3年生

とりあえず、家の中でウェットスーツは着ないほうが・・・

黒澤ダイヤ

↑体育館で舞を舞うダイヤ姉さん

「わたあめ」初登場

わたあめ初登場

高海家の「しいたけ」が天敵の梨子。しかし、PV撮影後の喫茶店にて小型犬「わたあめ」と遭遇。案の定怯えていて、「大きさは関係ないわ!そのキバ!そんなので噛まれたら…!死っ!!」と犬全般がダメなようだ。

内浦の海開き

内浦海開き

最後のこの内浦の海開きのシーン。みんながそれぞれ地元愛を持ち、早朝にもかかわらずゴミ拾いをして海開きに向けて準備するという1シーンですが、地域の絆がよくわかる1シーンでしたね

ラブライブ!サンシャイン!!6話感想まとめ

とりあえず一言・・・・・・挿入歌「夢で夜空を照らしたい」泣けるよね

もっとアップテンポな楽曲かなぁと思ったのですが、スローテンポのバラードっぽい曲で夜空と提灯の光を背景に歌うステージは幻想的でしたね!

みんなも気になっていると思うけど、一番気になるのは「3年生の過去」。元々スクールアイドルであり、仲良しの3人に一体何あったのか?もう半分過ぎたのですが、後半一気に明らかになっていくのでしょう

そして、次回7話は・・・「TOKYO

TOKYO

ジト目曜ちゃんがかわいい

 

<スポンサードリンク>


かよちん

人気ブログランキング


ラブライブ!ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村



最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

35 Responses to “【ネタバレ】ラブライブ!サンシャイン 6話「PVを作ろう」個人的感想と考察”

  1. 26
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    布団の中にしいたけ仕掛けたのは曜ちゃんだよね?梨子ちゃんに対してかなりのいたずら好きな曜

  2. 25
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    周りの友達見なくなりました、面白いのに、、、
    つまらないとか感じる人は見ない方がストレス感じないのでは、、、

    • 25.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      友達素直だねw
      正直、面白いかって言われると……、ラブライブって冠で補正されてる感じ
      神回って言われるのがこないと微妙かも

      あとで全編通してみると印象が変わるのかな

  3. 24
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ところでメンマさんはAqoursでは誰推しになったのでしょう(笑)
    この前3人にまで絞れてきたって言ってた気がしますが。

  4. 23
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    無印と展開が似すぎていることに対する批判が各所で多すぎて心が痛みます。自分は十分面白いと思うのですが…

    今後は3年生加入を先にやって、千歌ちゃんの話を最終話近くに持ってくるんでしょうか。明るく振る舞っているけれど、自分を卑下する部分があり、どこか凛ちゃんに通ずる部分も感じられます。普通コンプレックスが蓄積されていそうで…5話でネットにアップした動画で千歌に対してだけ称賛コメントがなかったのが不安な伏線ですね…

  5. 22
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    最初の説明が、5話になってますよ。

  6. 21
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    三年生本格参戦してきたしダイヤ様推し増えてほしいなw
    人気投票で声優&キャラが美人だからセンターになったら一番映える間違いない。

    • 21.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      小宮の場違い感は半端ないな(いい意味で)
      ふとももに挟まれて昇天したい

  7. 20
    K氏 says:

    果南ちゃん鞠莉ちゃんダイヤ姉様子供の時から仲良かったんですね。
    そして、一年の時にスクールアイドルをやっていた。果南ちゃん達も、μ’sの影響を受けてたのかな?後半が気になる所ですね。
    次回「TOKYO」ですが、初回でちかちーとよーちゃんは東京の秋葉原に行ってますよね。
    もう一回行くのかよ!行くとすると、μ’sの曲が出てくるかもしれないですよね。

    そして、ルビマルのカップリングが超可愛い件…

    • 20.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      ???「ライブハウス武道館へ曜こそ!!!!」

      ???「ここはTOKYOだZE!? おkwww」

  8. 19
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    3年組ライブの時は歓声が聞こえてたから、過去の真相はまだまだ謎かな

    それよりマリー宅に来たときの果南が完全に長髪イケメン男子だった
    もうカップルにしか見えない

  9. 18
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    誰も書いてないが自分はマリーの激おこぷんぷん丸が頭から離れないのだが

    • 18.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      マリーはニネェンブゥリに日本に戻ってきたから、マリーが認識している「日本の流行」は二年前のものなんだな

  10. 17
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    やはり三年の過去が案の定過ぎた。
    三年組が一年の頃のファーストライブ見ると
    誰も居なかった。
    そして穂乃果程のメンタルってか
    逆境に立ち向かう意志が弱かったのか
    ダイヤはそれを機に壊れた…。
    って所なのか?

  11. 16
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    あれ?果南ちゃんが休学してるのって、果南ちゃんのお父さんの関係で、実家を手伝ってるからじゃなかったっけ?

  12. 15
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    やっぱ出てきた廃校のお話。ちかちゃん、μ’sと一緒で舞台は整った!って喜ぶんかーいって思った(;^ω^)
    ちかちゃんはアホの子可愛い。
    りこちゃんは相変わらず、よく動いて可愛い。

    ダイヤ様とルビィちゃんのお話のとこは良かったー。お姉ちゃん素直じゃないなー。ルビィちゃんが我慢してたのも知ってるけど、自分たちの時みたいに傷ついて欲しくないし……って感じかな。
    いろいろ良かったです(*´艸`)
    とりあえず、また観よう♪

  13. 14
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    あと、紙風船上げは
    秋田のお祭りであるけど
    沼津や静岡にはあるのかな?

  14. 13
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    誰も書かないので俺が。
    幼女ダイヤ様可愛すぎです。

  15. 12
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ヨハネの練習着姿ええのぉ、髪まとめてるのもイイ!
    すっかりみんなに馴染んでるのもほっこりしました。

  16. 11
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    次回予告がTOKYOと言うタイトルの割に背景が普通に沼津っぽいのが気になる
    出掛ける前のシーンって可能性もあるけど、スクフェスのストーリーみたいに地元で都会っぽい事を探す回かもしれない

  17. 10
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    曜ちゃん、衣装係の職権濫用で千歌ちゃんと衣装の色わざと一緒にしただろww

    オープニングの方がもっと露骨だけど

  18. 9
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    梨子の犬嫌いはもう確定だな
    てっきりしいたけだけが苦手だと思っていた

  19. 8
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ルビィが今日も遅くなるのをダイヤに伝える
    場面で「千歌ちゃんが…」と言ってた
    4話では千歌先輩と言ってたのがいつの間にか
    言い方変わってる?
    ダイヤにだけでみんなの前では千歌ちゃんとは
    言わないのかな?

    後で「先輩禁止」みたいな回があるといいな

  20. 7
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    廃校前提の話じゃなかったけ

    • 7.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      統廃合は決定しているけど
      時期は未定の設定なのでしょう。
      鞠莉はその裏を描く作戦なのでしょう。

  21. 6
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    7話で東京に行く(のかな?)理由も気になる
    6話で仔犬が出てきたけど、実はその親犬が無印で何度か出てきた穂むら近くで飼われてたあの犬で、わけあってAqoursメンバーがその子に会いに行く…なんて妄想した自分はただの柴犬好きですwww
    まあ普通に梨子ちゃんとμ’sのルーツを求めて行くんだろうね

    あとマリーのストーカー発言を聞いて、相思相愛な中の人たち(あいにゃとすわわ)の顔が浮かんで思わず吹き出したのは俺だけでいい

  22. 5
    マティーニ says:

    6話非常に良かったですね。挿入歌もストーリーのアップダウンも。

    3年生の過去を考察するならば、ダイヤ,果南,鞠莉の3人(1年生時)が「Aqours」を結成。いよいよファーストライブ当日。気合いを入れた3人の元に「果南の母親が亡くなった」との一報が。
    鞠莉「やりましょう。そりゃ、果南の気持ちも分かるけど…」
    果南「…」
    由緒正しき黒澤家のダイヤ嬢「認められません…果南、お母様の元へ早く向かいなさい……早く!」
    鞠莉とダイヤは、果南という精神的な軸の欠如で、逡巡の末、ライブは断念。
    これに伴い、旧Aqoursは解散し3人はバラバラに。という感じでしょうか。。

    考察と言ったからには、簡単に根拠を。3年生の過去に絡みそうな台詞を以下、抽出。
    1話の果南「小原家でしょう…」は、6話見る限り、なかった同然の扱いのようだし、別にネガティブな意味で言ったとも限らないと言えなくもないですよね(ただ事実を口に出しただけということ)。

    6話のアバン、鞠莉「あの時も言ったでしょ(う)。私は諦めないと。…ホント、ダイヤは好きなのね、果南が。」
    Aパート、鞠莉「だからもう一度、果南の力がほしい。」
    Bパート、ライブ始まる前の果南の表情(訃報を聴き、ショックを受けたのかな…)
    鞠莉「ダイヤ、逃げていても何も変わりはしないよ。」
    ダイヤ「逃げてるわけではありませんわ。あのときだって。」
    このやり取りは、以上の考察で説明つくかなと思います。辻褄合わせるだけなら、他にも説明思いつきそうですが。

    7話の予告見て、シリアス見たかったのに…と思ったものの、ツバサさん絡めて来られると、大変期待!!という感じでしょうか。

    挿入歌のユメノトビラっぽい衣装、三色の色味の狙いが二回見ただけでは読めませんね…背景とも合ってないように思えるし。
    夢夜(ゆめよ)は、なにより、サイリウムがオレンジ!(スノハレの再来か…)というところにテンションが。。ただ、ありしゃ、あいにゃ、すわわに見てもらえないってのが…って気が。
    ここ数回は非常に満足です!長文失礼しました。

    • 5.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      これは予想ですか?
      「果南の母親が亡くなった」との一報が。ってえーなんじゃそりゃ!?

      1話の果南「小原家でしょう…」の10数秒前に千歌に干物を返すところ
      で「文句は母さんに言ってよ」とのセリフありますよ、と誰も突っ込ま
      ないので冷静に突っ込んでみる
      考察、予想がお父さんならセリフに無いのでまだわかりますが

      • 5.1.1
        マティーニ says:

        ただの予想ですし、そうですね、ご指摘のとおり。。
        果南の「祖父と二人で暮らしてる」設定が変に頭に残ってました…
        すみません…父親が事故に遭って意識を失ってるとの一報を受けた(なんとか一命を取り留め、現在リハビリ中)とかできますけど、この線はないですかね。。
        ごめんなさい、です。

  23. 4
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    今週もマルちゃん可愛かったずら~
    梨子ちゃんは単純に犬全般が苦手だったのか
    あんならぶりーなわんこもダメとはかなり重症やな

  24. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    一期6話はμ’sは7人です

  25. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    冒頭のルビィでタイヘンデス!を思い出す

  26. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    廃校設定をどう動かすのか、3年生組をどう加入させるのかが気になるところかな。それにしても果南さん、もてもてやな。

コメントを残す


いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラ、他の人のコメントをディスる、もしくはコピペして使う、クレームがあったコメントなど俺氏の意向に反するコメントなどは削除します。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問する前にまずはこちらの良くある質問をご覧になってからお願いします。(基本的に初歩的な質問はこちらでお願いします。)
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は基本的にNGです。
※コメントの削除依頼、当サイトへの要望はここのコメ欄ではなく、当サイトのお問い合わせ俺氏のTwitter垢にてDMにてコメント番号を指定して、一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じません。)

スポンサードリンク



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ