僕らのLIVE 君とのLIFE(ぼららら)MASTER/EX/HARDフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】

公開日:2018年03月22日
最終更新日:
カテゴリー:[ライブ楽曲]

スポンサードリンク

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)ではμ’sの楽曲で1stシングルである「僕らのLIVE 君とのLIFE」が配信されています。

ここでは、「僕らのLIVE 君とのLIFE」のMASTER/EX/HARDのフルコン動画や譜面攻略情報をまとめました。

僕らのLIVE 君とのLIFE」基本情報

「僕らのLIVE 君とのLIFE」

曲名 難易度 総コンボ(ノート)数 難易度

僕らのLIVE 君とのLIFE

<スマイル>

EASY 95 1
NORMAL 120 4
HARD 181 6
EX 348 9
MASTER 697 11
時間 2分5秒
BPM 210
解禁条件 初期
追加日 最初から

EXノーツ配置順

今回はμ’sの楽曲になるため、μ’sのメンバーに1.1倍(10%)補正がかかります。なので「同じレアリティー/同じような特技効果」ならなるべくAqoursのメンバーよりも、μ’sのメンバーを最適に配置することで、スコアを伸ばしやすくなります。

そんなノーツ降順/配置は以下の通り。

■EX

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ 23 49 46 37 38 39 49 43 25

▪MASTER

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ 56 96  109 79  29 79  109 95 56

僕らのLIVE 君とのLIFE」の詳細です。μ’sのファーストシングルでありコミケ78(2010年8月13日~15日)において夏コミ限定版が発売され、その後8月25日に通常版が発売。μ’sの始まりの楽曲であり、当時まだグループ名が決まっていない状態であり声優が発表されない状況で発売。ジャケット絵も現在と大きく違うことが見てお分かりでしょう。

ちなみに、初動売上が今となれば考えられない僅か434枚であり、この434枚を購入した方は最古参勢として「伝説のラブライバー」と呼ばれている。

2013年のアニメ1期8話でも挿入歌として劇中でも「9人揃ってのはじめての楽曲」として披露。2次元でも3次元でもメンバー全員揃って初の楽曲であり、劇中のPVも使い回しだけでなく、アニメ用にリメイクされたものが流されました。

そしてラブライバーにとっても思い入れが深く、正式タイトルが長いため「ぼららら」の愛称で親しまれている。

リアルのライブでは、第1回目〜ファイナルライブまで全ての公演で披露。μ’sとしてだけでなく「ラブライブ!」というコンテンツを象徴する楽曲として各メディアで紹介される際にBGMとして使用される事が多い。なお、ファイナルシングルである「MOMENT RING」の衣装はこのぼらららの衣装をベースに装飾を施したものとなっている。

スクフェスでは、一番最初からシャンシャンできる楽曲であり、全難易度が実際の難易度よりも簡単であるため、初めてその難易度の楽曲をシャンシャンするのに向いている。スクフェスにおいても「始まりの楽曲」として最適である。

僕らのLIVE 君とのLIFE」フルコン動画

僕らのLIVE 君とのLIFE」のフルコン動画です。

HARD

僕らのLIVE 君とのLIFE」のHARDフルコン動画です。

EX

僕らのLIVE 君とのLIFE」のEXフルコン動画です。

■手元なし

■手元あり

MASTER

■手元なし

■手元あり

スポンサードリンク


かよちん

人気ブログランキング


ラブライブ!ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村



最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

One Response to “僕らのLIVE 君とのLIFE(ぼららら)MASTER/EX/HARDフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】”

  1. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    HARDは、☆6でかなり簡単と思いきや、最初のトリル8連打が微妙に遅く意外とグドり易いため、油断できない。HARD唯一のノーツ数200未満ではあるのだが。
    EXは、言わずと知れた入門曲で☆8でもいいくらいである。この後これより難しいHARD(特にAqours)がゴロゴロ出て来ることになり、難易度インフレを感じる。
    HARD同様に最初のトリル7連打が油断禁物。この後も局所的にトリルがしばらく続く場面に注意。サビ前は非常に短い階段が連続して来るのでトリル同様にリズムを保つように。ラストは孔明の罠を忘れてはならない。

    MASTERは、二重螺旋階段、同時押しとセンター押しの繰り返し、トリルの連続があるが、☆11の中では簡単な方で日替わりEXと大差ない。
    最初は同軸の二重螺旋階段が難所となり、(46→28→37→19→28)と少し折り返す形になっている。左右対称なのでリズムとバランスを保つことを心掛けたい。その後は(46→5→37→5→28→5→19)のスパララEXにもある同時押しとセンター押しのデニムが難所となる。前段階として同単交互押しのリズム自体に慣れておきたい所。サビ前からは階段が多くなり、その後交互3連打→交互3連打→交互4連打と合計10連打のトリルが続くので叩き漏れのないように。サビもイントロよりは遅いが同時押しとセンター押しの繰り返し、サビ前同様にトリル10連打がある。ラストの孔明の罠は10ノーツに強化されている。決して難しい配置ではないが油断禁物。

    CDの発売日は2010年8月と、実に長い時間の流れを感じさせる。YouTubeの公式PVではとうとう再生数がミリオンを達成した。

    返信

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラディス、他人を不快にする言動(上から目線・罵倒等)、通報・お問い合わせがあったコメント等予告なく削除する場合があります。なお度重なる削除・注意勧告を受けても従わない・改善する気がないと見受けられた場合はコメント内容に問わずコメ禁止措置・自動的に削除する対象になります。その状態になった場合は異論はミトメラレナイワァなのでよろしくお願いします。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問は「初心者質問掲示板」でお願いします。
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は禁止です。発見次第削除致します。
※以下のコメント欄は「ラブライバーの皆さんの交流場所」として設けています。当サイトへのご意見・コメント削除依頼等はお問い合わせ俺氏のTwitter垢にDMにてにて一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じることができません。ご協力よろしくお願いします。)



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ