スポンサードリンク

最新情報

最新情報

第27回メドレーフェスティバル
■2021年7月20日(火)~7月31日(日)15:00の11日間
▶️ボーダー推移・考察報酬・配信楽曲


■2021年7月20日16:00〜7月31日15:00まで。天体観測編UR登場!
▶️国木田花丸UR黒澤ルビィUR

■スクスタイベント攻略
花火大会は波乱の予感?
イベント「花火大会は波乱の予感?」の攻略・報酬・効率的な進め方まとめ

■ラブライブ!最新グッズ
▶️ニジガクアニメBD
1巻 2巻3巻4巻5巻6巻7巻
▶️スパスタアニメBD
1巻2巻3巻4巻5巻6巻
Aqours CLUB CD SET 2021【6月30日】
KU-RU-KU-RU Cruller!(モンストコラボ曲)【9月22日】

掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板

微熱からMysteryのMASTER/EX/HARDのフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】

公開日:
カテゴリー:[ライブ楽曲]

スポンサードリンク


ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では、lily whiteの2ndシングルの表題曲 「微熱からMystery」が配信されています。

ここでは、「微熱からMystery」のMASTER/EX/HARDの動画や譜面攻略をまとめました。

「微熱からMystery」詳細情報

微熱からMystery

曲名 難易度 ノーツ数 レベル
微熱からMystery
<クール>
EASY 140 4
NORMAL 196 5
HARD 358 8
EX 530 10
MASTER 813 12
時間 2分05秒
BPM 172
解禁条件 ランク 96
追加日 2014年月日 

EXノーツ配置順

■EX

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ 58 61 71 65 24 65 71 69 55

■MASTER

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ 111 79 92 105 31 114 102 87 111

「微熱からMystery」の詳細です。2013年6月26日に発売された、lily whiteの2ndシングルの表題曲。 リリホワらしい昭和感漂う歌謡曲調な」楽曲に仕上がっています。

スクフェスでは2014年1月20日から行われたマカロンイベント「はやく…振り向いて!」のイベント楽曲として先行配信、その後通常楽曲として配信されています。このイベントでは、覚醒前が巫女姿の希SRが入手できました。

EXの正規譜面が非常に難しく、特にサビ終わりの間奏地帯の軸押し、2回目のサビ突入前の8分二重螺旋階段が鬼門であり星10の楽曲の中でも難しい部類に入ります。

逆に、ランダムでは軸押し部分が分散されるためやりやすくはなっています。

スポンサードリンク

「微熱からMystery」 HARDフルコン動画

それでは「微熱からMystery」のHARDのフルコン動画です。

「微熱からMystery」EXフルコン動画

それでは「微熱からMystery」のEXのフルコン動画です。

■手元なし

■手元あり

「微熱からMystery」MASTERフルコン動画

■手元なし

■手元あり

スポンサードリンク

スクフェス速報攻略関連リンク

▶️スクフェス速報トップページに戻る
μ’s・Aqoursカードまとめ
μ’s Aqours
UR SSR UR SSR
楽曲情報
新規解禁曲 新規MASTER
勧誘関連
勧誘チケット 補助チケット 4分教 リセマラのやり方
その他情報
称号一覧 背景一覧 課題一覧 シールSHOP
掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板
最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

2 Responses to “微熱からMysteryのMASTER/EX/HARDのフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】”

  1. 2
    中井創一 says:

    hard楽曲とexpert楽曲それにMaster楽曲の解説をお願いします。

    返信
  2. 1
    中井創一 says:

    ライブ♪アリーナでhard楽曲をやってフルコンボを取りましたが、greatの数が1でallperfectは逃しましたが難しくなかったです。特に、15と59の同時押しは少し難しいくらいですね。

    返信
↑コメントの一番上へ

コメントを残す

▶️コメント利用ガイドライン



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ