スポンサードリンク


スクフェス全国大会2018開催!オンライン予選・日程・会場まとめ

公開日:
カテゴリー:[イベント情報]

スポンサードリンク

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では、スクフェス感謝祭2018開催並行して、「スクフェス全国大会2018」が開催されます。

ここでは、スクフェス全国大会2018の予選や会場、日程についてまとめています。

「スクフェス全国大会2018」概要

↑スクフェス全国大会のイラスト。μ’s・Aqoursともに「サーカス編」の衣装です。

さて、恒例のスクフェス全国大会が今年も開催されます。今年はミニ感謝祭がないのですが、2次予選は全国8会場で行われます。その前に例年通り1次予選として、スクフェスアプリ内でオンライン予選が行われます。

以下でまとめました。

スクフェス全国大会2018予選

スクフェス全国大会2018の予選日程は以下の通り。

オンライン予選

開催期間 2月28日(水) 16:00~3月15日(木) 15:00
応募期間 2月28日(水) 16:00~3月15日(木) 23:59
結果発表 3月30日(金) 16:00~3月31日(土) 23:59

まずはスクフェスアプリ内でオンライン予選が行われます。

課題曲は「未来の僕らは知ってるよ」

課題曲は「未来の僕らは知ってるよ」。ご存知ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期のオープニングテーマです。

開催期間中であれば最大で10回プレイできます。ユニットはAqours サーカス編9名のメンバーを使用。最大で10回プレイした中の最大スコアで二次予選進出選考をおこないます。

例年通りなら、AP(オールパーフェクト)や、GREAT一桁でフルコンしてクリアしないと1次予選突破は厳しいかと思われます汗

さらに今回の楽曲は1分38秒というオープニングサイズの時間の間にノーツ数518を詰め込んだかなり忙しい譜面なので、例年以上に激しい戦いになりそうです。

二次予選

以下の全国8会場にて2次予選が予定されています。

★日程:5月~7月頃予定
札幌・仙台・東京・新潟/金沢・名古屋・大阪・岡山・博多

決勝大会

決勝大会は8月5日(日)のスクフェス感謝祭2018内全国大会決勝ステージにて行われます。

今年はビッグサイトで行われることが決定しているのですが、例年以上に盛り上がること間違い無し!?

スポンサードリンク

最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

3 Responses to “スクフェス全国大会2018開催!オンライン予選・日程・会場まとめ”

  1. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    二次予選でミニ感謝祭ないみたいだけど、物販とかもないの?

    返信
  2. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    無料で練習できるから、最初ふざけて速度4でやったら当然の如く序盤で死んだが、結局速度9にしてもクリアできなかった。まともにできたのは速度10の時だけ。
    今回も速度デフォルト縛りなら、また鬼畜ゲーになりかねないだろう。

    返信
  3. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    上の記事の中には書かれていなかったけど、今回1会場のみしか選べないんだなorz

    返信

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラディス、他人を不快にする言動(上から目線・罵倒等)、通報・お問い合わせがあったコメント等予告なく削除する場合があります。なお度重なる削除・注意勧告を受けても従わない・改善する気がないと見受けられた場合はコメント内容に問わずコメ禁止措置・自動的に削除する対象になります。その状態になった場合は異論はミトメラレナイワァなのでよろしくお願いします。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問は「初心者質問掲示板」でお願いします。
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は禁止です。発見次第削除致します。
※以下のコメント欄は「ラブライバーの皆さんの交流場所」として設けています。当サイトへのご意見・コメント削除依頼等はお問い合わせ俺氏のTwitter垢にDMにてにて一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じることができません。ご協力よろしくお願いします。)



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ