スポンサードリンク
最新情報

※ラブライブ!シリーズ9周年発表会あり!情報をチェックしましょう!
▶️ラブライブ!シリーズ9周年発表会内容まとめ


■第18回チャレンジフェスティバル開催!
▶️報酬・課題楽曲ボーダー推移・考察


■6月15日16:00〜Aqours踊り子編第2弾追加!
▶️桜内梨子UR黒澤ルビィSSR渡辺曜SR黒澤ダイヤSR

■スクスタ最新情報
▶️スクフェスオールスターズ(スクフェスAS)情報まとめ

掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板

【ラブライブ!スクフェス】バージョン6.5のアップデートの詳細まとめ

公開日:
カテゴリー:[イベント情報]

スポンサードリンク


ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では、2019年2月19日にバージョン6.5のアップデートが行われます。

ここでは、スクフェスにおけるバージョン6.53のアップデートの詳細についてまとめています。

バージョン6.5のアップデート

バージョン6.5のアップデートの詳細です。

最大LPを超える回復の仕様を変更

以下で説明する新メドフェス開催に伴い、LP回復の仕様を変更するようです。

■従来の仕様

最大LPが100未満の場合に限り、ラブカストーンやLP回復アイテムにより最大LPが100以上になるまで回復可能。

■今後の仕様

最大LPが240未満の場合に限り、ラブカストーンやLP回復アイテムにより最大LPが240以上になるまで回復可能。

このように従来は100未満だったのが、240まで拡大されます。

楽曲一覧画面の表示の修正

楽曲一覧画面にて2種類以上のボーナスを表示できるように修正。

なお、このアップデートで部活動応援フェスティバルでのライブクリア時の獲得絆pt2倍、獲得G5倍キャンペーンにて楽曲一覧画面に絆pt2倍のみ表示されていたのが、獲得G5倍も表示されるようになります。

メドレーフェスティバルの機能改修

告知があったように、メドフェスの機能の改修が行われます。

それに伴い、2月20日から新メドフェスが開催決定!

回復・判定強化特技の機能改修

2月20日より以下のように回収されました。

体力回復

体力回復の部員をユニットに編成することで、体力が減った分は従来通り回復、しかし体力が減らなかった場合はパラメータアップします。

ライブユニットの体力がMAX時に、体力回復の特技が発動すると、以下のように効果量分ゲージが溜まります。

このように、体力のMAX値だけゲージを溜めることが可能になり、ライブに参加している部員のパラメータが上昇するようになったので、ミスることがなければスコアアップにつながります。

さらに、スクールアイドルスキル(SIS)のヒール系と効果が重複するので、これらを装着していることでより効果的にスコアが伸ばせますね!

ただし、1回でもミスって体力が減ってしまうと、再度貯め直さなければいけないので、そこは注意です。

判定強化

判定強化・大、小の特技を持つ部員をユニットに編成し、特技発動中にPERFECT以外のタップ評価を取った際は従来通り判定が強化されるのですが、今後は発動中の効果に頼らずPERFECTの判定を取った場合はボーナスがかかるようになります。

自前でPERFECTを取ったかどうかは、「PERFECT」のエフェクトが変わるのでそれで確認できます。

ただし、現状このエフェクトは目がかなりチカチカし、画面が見づらくなるので注意です。

アイテム一覧画面の追加

アイテムの一覧を確認できる機能を追加。

「その他」メニュー内の「アイテムリスト」から閲覧可能。

初回ダウンロードの名称を変更

軽量版を通常ダウンロード、通常版を一括ダウンロードに名称変更。

スポンサードリンク

スクフェス速報攻略関連リンク

▶️スクフェス速報トップページに戻る
μ’s・Aqoursカードまとめ
μ’s Aqours
UR SSR UR SSR
楽曲情報
新規解禁曲 新規MASTER
勧誘関連
勧誘チケット 補助チケット 4分教 リセマラのやり方
その他情報
称号一覧 背景一覧 課題一覧 シールSHOP
掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板
最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

16 Responses to “【ラブライブ!スクフェス】バージョン6.5のアップデートの詳細まとめ”

  1. 11
    ο(´・ω・`o)ドラゲナイ says:

    エキスパート3曲で消費スタミナ60はありがたい。
    今までだと5曲で25×5の消費だったから周回効率よくなった

    返信
    • 11.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      とりあえず、メドフェスとチャレフェスは別のイベントですよ。

      返信
  2. 10
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    特技発動中に次の楽曲に移るとアプリが強制終了するっていうが・・・まだアプデしてないのに、1度も遭遇しないな。意外に低確率なのか、単に運が良いのか?

    返信
  3. 9
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    結局スコアあげるのはスコアUR育てるほうが手っ取り早いよな
    そもそもスコアあげたいのはスコラン報酬目当てのためだけだし
    1万以内に入れればその後の順位とか正直どうでもいい

    返信
  4. 8
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    回復で貯まるゲージって何段階あって、それぞれどれくらい効果あるんだろ。回復艦隊で速攻ゲージ貯めたらスコアアップにも匹敵するくらいになるんかねー

    返信
    • 8.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      フレさんがスクショをTwitterに上げてましたが、29でした。もっと上がるのかは不明。

      返信
  5. 7
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    判定強化でPERFECTの文字光らせるのやめてくれ。

    返信
  6. 6
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    記事の中では扱い薄いけれど、スコラン狙う人には「回復、判定強化の変更」が気になるよね・・・スコアUPの調整が入った時点で、回復・判定についても予告あったから、判定URは覚醒させないで待ってた。

    返信
  7. 5
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    14時過ぎかと思ってたらもう来てたーw
    “その他”項目あふれてスクロールする様になったww
    楽曲選択のボーナス表示、交互表示式だけど、以前の何かこんな方法のあった様な気が…。
    あとは明日の(メドレーと思われる)イベント開始以降に確認かな?

    返信
  8. 4
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    UI変更でAqoursモードでもμ’sイベントがトップに来るようになったね。地味に嬉しい変更かも

    返信
  9. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    これで回復UR、判定強化URもハイスコア出せるメンバー入りできるんですかねー?

    返信
  10. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    回復、判定強化の変更も楽しみ

    返信
    • 2.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      サポートなしPERFECT時のタップスコアアップは、判定強化発動中も精度を取る意義を見出せるようになるから、これはよく考えたと思う。

      返信
      • 2.1.1
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        その時の状態によるタップ時のスコア差が気になります。

         ①判定未編成時の自力パフェ
         ②判定発動時の自力パフェ
         ③判定発動時の救済パフェ

        現状だとSISのトリック未装備とスキル効果以外は①③は同じで
        実装後は現在の延長線上的に②>(①=③)となるのか
        ①>②>③又は(①=②)>③と仕様変更になるのか解らない…
        仮に②が1番高いとなると効果量によってはスコアと判定を数枚入替える
        必要が出てくるでしょうね。

        返信
  11. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    メドフェス4倍確定っぽいですねえ

    返信
    • 1.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      4倍でEX回すと、1回のライブで1000近いExp溜まるって事かな?
      確かG使ったアレンジで10% upだったから、1100程度になるのかな。

      返信
↑コメントの一番上へ

コメントを残す

▶️コメント利用ガイドライン



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ