スポンサードリンク
最新情報

※ラブライブ!シリーズ9周年発表会あり!情報をチェックしましょう!
▶️ラブライブ!シリーズ9周年発表会内容まとめ


■第18回チャレンジフェスティバル開催!
▶️報酬・課題楽曲ボーダー推移・考察


■6月15日16:00〜Aqours踊り子編第2弾追加!
▶️桜内梨子UR黒澤ルビィSSR渡辺曜SR黒澤ダイヤSR

■スクスタ最新情報
▶️スクフェスオールスターズ(スクフェスAS)情報まとめ

掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板

WONDERFUL STORIESのEX/HARDフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】

公開日:
カテゴリー:[ライブ楽曲]

スポンサードリンク


ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)では2017年12月31日16:00〜ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期13話挿入歌「WONDERFUL STORIES」が配信されています。

ここでは、ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期13話挿入歌「WONDERFUL STORIES」のHARD/EXの動画や譜面攻略をまとめました。

「WONDERFUL STORIES」詳細情報

WONDERFUL STORIES

曲名 難易度 ノーツ数 レベル

「WONDERFUL STORIES」

<スマイル>

EASY 98 2
NORMAL 188 4
HARD 330 6
EX(ランダム) 514 9
MASTER    
時間 1分44秒
BPM 161

解禁条件

先行配信

追加日 2017年12月31日

EX/MASTERノーツ配置順

今回はAqoursの楽曲になるため、Aqoursのメンバーに1.1倍(10%)の補正がかかります。なので「同じレアリティー/同じような特技効果」ならなるべくμ’sのメンバーよりも、Aqoursのメンバーを最適に配置することで、スコアを伸ばしやすくなります。

そんなノーツ降順/配置は以下の通り。

■EX

配置 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ノーツ 46 59 69 64 30 66 75 62 53

※最適に配置することでスコアを伸ばしやすくなりますが、あくまでスコアを効率的に伸ばす要因の1つなので、劇的に伸ばすことは出来ないのは覚えておこう。

line

ってことで「WONDERFUL STORIES」の詳細です。ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期13話挿入歌で、PVには過去に放送された楽曲の映像を使うなど、Aqoursの歴史の集大成を振り返るような内容の楽曲になっています。

↓予約や特典情報

↓13話の情報まとめ。

スポンサードリンク

「WONDERFUL STORIES」HARDフルコン動画

「WONDERFUL STORIES」のHARDのフルコン動画です。

「WONDERFUL STORIES」EXフルコン動画

「WONDERFUL STORIES」のEXのフルコン動画です。

■手元なし

■手元あり

スポンサードリンク

スクフェス速報攻略関連リンク

▶️スクフェス速報トップページに戻る
μ’s・Aqoursカードまとめ
μ’s Aqours
UR SSR UR SSR
楽曲情報
新規解禁曲 新規MASTER
勧誘関連
勧誘チケット 補助チケット 4分教 リセマラのやり方
その他情報
称号一覧 背景一覧 課題一覧 シールSHOP
掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板
最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

2 Responses to “WONDERFUL STORIESのEX/HARDフルコン動画と譜面攻略【ラブライブ!スクフェス】”

  1. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ☆9の割には難しいどころか、ちょっと詐称だろうと言いたい、これは。

    返信
  2. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    EXは☆9の割には意外と難しい。デニムが結構来る上に、サビ前ではセンター付近で折り返す螺旋階段、サビ途中には交互階段、ラストはテンポは遅めだが左右対称な二重螺旋階段があり、☆9だからといって舐めているとフルコンに苦戦するかも。
    それにしても最近、同時長押し→片方離す→もう片方を離すと同時に単押し、のパターンが多い気がする。

    返信
↑コメントの一番上へ

コメントを残す

▶️コメント利用ガイドライン



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ