スポンサードリンク


【セトリ】Aqours 4thライブ東京ドーム公演1日目・2日目セットリスト・ライブレポート【ラブライブ!サンシャイン!!】

公開日:2018年11月17日
最終更新日:
カテゴリー:[イベント情報]

スポンサードリンク

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルの攻略情報とは関係ない話題。

2018年11月17日・11月18日に記念すべきAqours 4thライブ「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~」が開催されたのですが、今回はAqours4thライブの俺氏的な感想と、セトリ、ライブレポートについてまとめましたので、どうぞご覧ください。

Aqours 4thライブ東京ドーム公演1日目のセトリ

早速ですがラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~東京ドーム公演のセトリです。

アンコール含む22曲披露。公演時間は約3時間30分。

  • OP.Main theme of Lovelive! Sunshine!(フルオーケストラ)
  • 1.君のこころは輝いてるかい?
  • 2.Step!ZERO to ONE
  • 3.恋になりたいAQUARIUM
  • ーMCー(コーレス)
  • 4.少女以上の恋がしたい
  • 5.青空Jumping Heart
  • ーアニメ振り返り映像(with フルオーケストラ)ー
  • 6.決めたよ Hand in Hand
  • 7.Waku-Waku-Week!
  • 8.G線上のシンデレラ
  • 9.想いよひとつになれ(9人バージョン)
  • ーMCー
  • 10.聖なる日の祈り
  • 11.ジングルベルがとまらない
  • ーアニメ振り返り映像(with フルオーケストラ)ー
  • 12.MY舞☆TONIGHT
  • 13.待ってて愛のうた
  • 14.未熟DREAMER
  • ーアニメ振り返り映像(with フルオーケストラ)ー
  • 15.MIRAI TICKET
  • 16.キセキヒカル(with オーケストラ)
  • ーMCー(浦の星交響楽団撤収+Saint snow登場)
  • 17.Awaken the power
  • ーMCー(Saint snow挨拶)
  • 18.No.10
  • 19.ユメ語るよりユメ歌おう
  • EN1.未来の僕らは知ってるよ
  • EN2.WONDERFUL STORIES
  • ーMCー(劇場版最新情報・最後の挨拶)
  • EN3.Thank you, FRIENDS!!

1日目ライブレポート

では早速ライブレポートです。

まずは開幕前。映像ではサイリウム3本使ってAqoursの「A」の文字を作り待機している人多数。

会場全体が暗くなると、ステージ前方に楽器を持ったオーケストラ集団が…!

最初来るライブ間違えたかな?と思ってしまったのですが、字幕で指揮者「加藤達也」・「浦の星交響楽団」という紹介文が…!

そう、今回は東京ドーム公演を記念してラブライブ!サンシャイン!!アニメのBGMなどの作曲を担当した加藤達也氏が、浦の星交響楽団というオーケストラを引き連れて参戦!

そのまま、サンシャイン!!のメインテーマである「Main theme of Lovelive! Sunshine!」を生演奏で披露!! これだけでも、相当な迫力なので見る価値大でした。

演奏終了後、アリーナ中央部分のステージに「君のこころは輝いているかい?」の衣装を着たAqoursが登場!そのまま、デビュー曲「君のこころは輝いているかい?」を披露!

ライブ定番曲だけあって、安定したステージパフォーマンスでした!相変わらずしゅかしゅー馬跳びうまいねw

続けて「Step!ZERO to ONE」。Aqours 1stライブのタイトルにもなった楽曲ですが、1stの時よりも安定したステージでした。

さらにそのままの勢いで、ライブ定番曲で2ndシングル表題曲である「恋になりたいAQUARIUM」。定番曲だけあってかなり盛り上がりました。

ただ、この曲では空白部分で知能を持たない害虫が汚い声を張り上げるのが問題となっているのですが、規模にしては減っては来ているのかな?という印象です。まぁこのような迷惑行為を行なっていた同類の害虫たちは他で事件を犯し逮捕されたりしているので、害虫=●●者という認識が広まり、絶滅傾向にあるのかとは思いました。

そしてMC。いつも通り伊波杏樹さんの元気な声で「みんなー盛り上がってるかーい?」の掛け声からスタート。ここではいつも通りのコーレスが行われたのですが、すわわはりきゃこにハグ、小宮有紗さんの「ちゅき❤️」がものすごく印象的でしたw ただ、それを言ってしまい、「ダイヤッホー」を言い忘れ結局みんなやった後にやりました。変顔に関してはありしゃ、プロですねw

続いては、2ndライブツアーでも披露された「少女以上の恋がしたい」。楽曲終了後はステージに背を向けて、そのままアニメ1期OP「青空Jumping Heart」!

Aqoursのライブでも、前半でライブ定番曲を一気に集中させたのは今回が初めてではないでしょうか?

line

そして、キャストはお着替えタイムということで、その間はオーケストラの生演奏とともにアニメ振り返り映像。

1回目の映像は2期13話の廃校シーンから、Aqoursが9人揃うまでの1期8話までを中心に編集されたダイジェスト映像を流していました。

オーケストラはサンシャイン!!アニメのサントラにも収録されているBGM想いのかけら」「夢を飛ぶ紙飛行機」「Hello,new season!」「Let’s enjoy together」「前回のラブライブ!サンシャイン!!」を生演奏で披露していました。

line

続いては学年曲コーナー。

2年生は「決めたよ Hand in Hand」を浦の星女学院の冬制服で。

1年生は「Waku-Waku-Week!」、3年生は「G線上のシンデレラ」を「想いよひとつになれ」の特別衣装でそれぞれ披露。

シンデレラは2ndライブではバックダンサーに2年生・1年生が登場したのですが、今回は途中から1年生と一緒に踊っていました。シンデレラが終わると、メインステージに移動する6人。

そして、2年生3人も「想いよひとつになれ」の特別衣装で登場。そして1stの時と同じように、階段を駆け上がりピアノに座るりきゃこ。

あんちゃんの歌い出しで「想いよひとつになれ」がスタート。しかし、ピアノは弾かず、涙ぐむ表情で8人のもとへ階段を降りてくるりきゃこ。

そのまま、円陣を組み、「Aqours、SUNSHINE!!!」を声なしでやったのですが、各々のシュシュが映し出され、そのままアニメでは8人で披露した楽曲を、今回初!9人バージョンで披露しました。

後のMCで、9人で歌うことをずっと夢見ていたと語ったりきゃこ。当然フォーメーションを変える手間があるため、それを気にかけていたようですが、みんな嫌な顔をしないで応じてくれたようです。そして「待ってたよ、梨子ちゃん」という声をかけていたことにさらなる感動を覚えてました。

続けて、「一足早いクリスマスプレゼントを届けます」の掛け声から「聖なる日の祈り」「ジングルベルがとまらない」の2曲を立て続けに披露。

聖なる日の祈りでは、ランタンのようなものを持ち、修道女のような感じでステージ中央付近へ向かって歩き、ジングルベルでは、トロッコに乗り各々シャンパンのような飲み物や、クリスマスプレゼントを持ちステージのサイド側を回っていました。確か、しゅかしゅーがサンタ帽子をかぶった「うちっちー」を抱えていた気がする。

※画像はスクフェスで登場したSRうちっちーです。あくまでイメージです。

line

再びキャストがお着替えタイムということで、アニメ振り返り映像。

アニメ1期の9人揃ったあたりから、2期6話にて千歌が果南に向かってバク転をを決めるシーンらへんまでのダイジェスト映像が流れました。

さらに映像とともにオーケストラの生演奏で「FRIENDSHIP」「海の音を探して」「ONE FOR ALL」を披露。

line

振り返り映像終了後、「MY舞☆TONIGHT」の衣装で登場したAqours。「MY舞☆TONIGHT」を披露。3rdでも披露されたのですが、今回はアニメと同様の衣装なので、ありしゃがやたら神々しかった印象w

続いてはステージそれぞれの箇所に散り「待ってた愛のうた」、そしてメインステージに戻り1期8話挿入歌「未熟DREAMER」。いつ見ても背景の花火の演出は本当にすごい。

line

再びキャストがお着替えタイムということで、アニメ振り返り映像。

今回はアニメ2期1話・2期7話〜13話までのダイジェスト映像。

さらに映像とともにオーケストラの生演奏で「ありがとう、そしてサヨナラ」「起こそうキセキを!」を披露。(※楽曲はうろ覚えなので、間違っていたらすみません。)

line

お着替え終了後には、ステージ前方部に「Aqours ship(アクアシップ)」という巨大な船のセットが登場。そして衣装は「MIRAI TICKET」。

イントロとともに1期13話挿入歌「MIRAI TICKET」。今回はAqours shipに9人が乗りながら歌うというステージパフォーマンスでした。

そして、オーケストラが奏でる音楽とともに、「キセキヒカル」。Aqoursとしては初の試みとなるオーケストラの生演奏をバックにパフォーマンス。よりメッセージ性の強い楽曲に仕上がっていました。

ここで、浦の星交響楽団は撤収。サンシャイン!!の音楽を手がけた加藤達也氏、メンバーの皆さんにこれ以上ない拍手の嵐に迎えられながら笑顔を見せてくれました。

そして、ステージ中央にて、降幡愛さんが「スペシャルゲストが来ています!」の一言で会場全体から歓声が!

そう、スペシャルゲストというのが、もちろん「Saint Snow」の二人です!!

そのまま、「Awaken the power」へ。ライブ中盤にて最大の盛り上がりを見せました。やはりサビの掛け声はいつ聞いても気持ちいいものです。

Saint snowの2人はAqoursの東京ドーム公演や、ステージのラブライバーの皆さんに向けて感謝の言葉を送り、そのまま撤収。

「10人目の皆さんへ感謝を込めて歌います」との掛け声から「No.10」。そして、「みんなで歌おう!」からアンコール前最後の楽曲で、1期ED「ユメ語るよりユメ歌おう」でステージは一旦終了。

line

ライブはアンコールに突入。衣装は本公演のキービジュアルにも描かれている「Thank you, FRIENDS!!」の衣装。

アンコール一発目は2期OP「未来の僕らは知ってるよ」続けて、2期13話挿入歌「WONDERFUL STORIES」。2期13話のように、曲の途中で「わかった。私が探していた輝き。私たちの輝き。足掻いて足掻いて足掻きまくって、やっとわかった!最初からあったんだ。始めてみたあの時から、何もかも一歩一歩。私たちが過ごした時間のすべてが、それが輝きだったんだ。」というセリフをめっちゃ目を輝かせて伝えようとしていたあんちゃんが印象的でした。

そして、善子(あいきゃん)の魔法により、新情報告知のチャイムが…!

今回、発表された新情報がこちら。

・劇場版前売り券第2弾が2018年12月16日に発売

・大晦日12月31日に劇場版ラブライブ!サンシャイン!!の特番が放送

・1月4日の劇場版公開初日に沼津市民文化ホールで舞台挨拶

こちらの情報は別途でまとめています。

さらに、すでに告知があったのですが、紅白出場決定のお知らせも。この時サイリウムで赤と白で紅白色でみんなで祝福していました。

そして最後の挨拶。簡略すると以下のようなことをそれぞれ言っていました。(一部うろ覚えです汗 間違っていたらコメントくださいm(_ _)m)

あいきゃん「Aqoursのみんなが好きで、10人目のみんなが好きで、沼津が好き」

あいにゃ「東京ドームは誰でもできる舞台ではないので嬉しく思う。いつもは泣いていたけど、今回は泣いていないよ!」

ふりりん「素敵な音楽でアニメ振り返りが見れてよかった。ラ!サは1番」

ありしゃ「この時間がとてもとても大切。これからもがんばる」

きんちゃん「Aqoursのみんな本当にありがとう。まだ悔しいことがある。ラブライブ!サンシャイン!!を知らない人にももっと幸せを伝えたい。」

すわわ「会いに来てくれたありがとう。かな子も言ってたけど、もっとまだ知らない人にも知ってもらいたい」

りきゃこ「改めて、人すごいね。10年前にここに立てるとは思わなかった。人生何が起こるかわからないね。」

しゅかしゅー「モニターの方、落ちていないかい?落ちたら大変だよwニュースになるからw Aqours、マジですげー」

あんちゃん「すごい景色だよー!ラブライブ!サンシャイン!!はすごいんだよ!、沼津はいいところだよ!」

そして、かんかん!みかん!のリズムに合わせて東京!ドーム!と会場全体で盛り上げ、アンコール最後の楽曲「Thank you, FRIENDS!!」へ。

楽曲終了後は、ステージそれぞれに「今日は来てくれてありがとうございました!」と一礼し、本公演は終了。

line

以上がライブレポートになります。

セットリスト的には、アニメ1期・2期の楽曲を中心とした内容ですね!しかも、オーケストラが登場するわ、「想いよひとつになれ」を9人バージョンで見れるとはかなり内容の濃いライブでしたね!

ただ、今回はユニット楽曲はなく、2期12話ではラブライブ!決勝大会となった会場「アキバドーム(東京ドーム)」で披露された「WATER BLUE NEW WORLD」は披露されませんでした。明日やるのかな?

最後の挨拶でも言っていたように「ラブライブ!サンシャイン!!の魅力を知らない人にもっと伝えたい」というのは、すごく思いました。

スポンサードリンク

Aqours 4thライブ東京ドーム公演2日目のセトリ

早速ですがラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~東京ドーム公演2日目のセトリです。

アンコール含む22曲披露。公演時間は3時間30分。1日目との違いは、恋アク→HPT、ミラチケ→WBNW、ユメユメ→勇気はどこにというところです。

  • OP.Main theme of Lovelive! Sunshine!(フルオーケストラ)
  • 1.君のこころは輝いてるかい?
  • 2.Step!ZERO to ONE
  • 3.HAPPY PARTY TRAIN
  • ーMCー(コーレス)
  • 4.少女以上の恋がしたい
  • 5.青空Jumping Heart
  • ーアニメ振り返り映像(with フルオーケストラ)ー
  • 6.ダイスキだったらダイジョウブ
  • 7.Waku-Waku-Week!
  • 8.G線上のシンデレラ
  • 9.想いよひとつになれ(9人バージョン)
  • ーMCー
  • 10.聖なる日の祈り
  • 11.ジングルベルがとまらない
  • ーアニメ振り返り映像(with フルオーケストラ)ー
  • 12.MY舞☆TONIGHT
  • 13.待ってて愛のうた
  • 14.未熟DREAMER
  • ーアニメ振り返り映像(with フルオーケストラ)ー
  • 15.WATER BLUE NEW WORLD
  • 16.キセキヒカル(with オーケストラ)
  • ーMCー(浦の星交響楽団撤収+Saint snow登場)
  • 17.Awaken the power
  • ーMCー(Saint snow挨拶)
  • 18.No.10
  • 19.勇気はどこに?君の胸に!
  • EN1.未来の僕らは知ってるよ
  • EN2.WONDERFUL STORIES
  • ーMCー(劇場版最新情報・最後の挨拶)
  • EN3.Thank you, FRIENDS!!

2日目ライブレポート

では早速ライブレポートです。基本的な流れは1日目と同じです。

2日目は恋アクではなく、「HAPPY PARTY TRAIN」を披露。イントロで大歓声が上がったことから、かなりの人気曲だなぁと再認識。

そしてコーレスでは、ふりりんのダイヤ姉さんのものまねに対し、本家が「ぶっぶー!ですわ!! 千年早いですわ!」と返していたことや、すわわのしゃべっている最中に、ありしゃが後ろで変顔していて、会場だけでなく、Aqoursのメンバーも大爆笑w そんなすわわは、全員とハグし、ありしゃは「ダイヤッホー」を忘れずにやってましたw

今回も、Aqours SHIPに乗ってAqoursは登場したのですが、今回は「WATER BLUE NEW WORLD」の衣装で登場。披露する楽曲は、2期12話でもアキバドーム(東京ドーム)にて披露した「WATER BLUE NEW WORLD」。狭い中、よくいつも通りパフォーマンスできたかと思いますw

続いては、新情報発表のコーナーへ。前日は善子でしたが、今回は生徒会長のダイヤ姉さんが「生徒会長パワー!ハッ!!」の掛け声で、一瞬のタメがあったものの、チャイムがなり新情報発表。 (発表内容は以下でまとめていますので、ぜひご覧ください。)

そして最後の挨拶。簡略すると以下のようなことをそれぞれ言っていました。(一部うろ覚えです汗 間違っていたらコメントくださいm(_ _)m)

あいきゃん「また夢ができました、また東京ドームに帰ってきたい。ヨハネセンター曲が欲しい!」

あいにゃ「この一瞬一瞬が楽しい、この2年間が幸せすぎた。みなさんに感謝の気持ちを伝えたい。」

ふりりん「どんな風にありがとうを伝えようか。(マイクを取り、精一杯の声で会場に向かって’ありがとう!’と叫ぶ」)」

ありしゃ「5、6年前は近くにあるGロッソでイベントやってたけど、5万人のみんなとダイヤに出会えてよかった。この9人でまた東京ドームに戻ってきたい」

きんちゃん「こんなに広い空間で幸せな気持ちがぶつかる。花丸と会えて幸せ。宣誓!花丸としてセンター曲で歌うことを誓います。」

すわわ「ここでHPTを歌えたことが幸せ。みんなとの思い出はまだまだこれからも作りたい。」

りきゃこ「μ’sのファイナルライブ、この9人で見ていた。色々な会場でライブしたけど、前見たより東京ドームが狭く感じたのは私たちが大きくなっているのかな」

しゅかしゅー「ライブやるたびに、力こぶが大きくなっている(力こぶを披露。本当にムキムキだったw)」

あんちゃん「やり残したことがある。Saint snowにもう一度拍手。カメラマンにも拍手。証明にも拍手。カトタツ(加藤達也氏)にも拍手。」

そして、1日目と同じくかんかん!みかん!のリズムに合わせて東京!ドーム!と会場全体で盛り上げ、アンコール最後の楽曲「Thank you, FRIENDS!!」へ。

楽曲終了後は、ステージそれぞれに「今日は来てくれてありがとうございました!」と一礼し、本公演は終了。

…かと思いきや!

鳴り止まぬAqoursコールの中、再び、Aqoursの9人が登壇!!改めて、ステージに向かって感謝の気持ちを伝えていました。(最後の挨拶で泣かなかった鈴木愛奈さんも、この時は歓喜あまって泣いていました。)

line

以上が2日目のライブレポートです。

いやー、2日目にしてようやくWBNW披露してくれました!しかも!Aqours shipに乗って!

全体的な印象として、非常に完成度の高いライブでした。そして、知能を持たない人型の害虫も、逮捕などをきっかけに警備が強化されたのか、数は減少傾向でありがたいですね!

あんちゃんも最後の挨拶で言っていましたが、ライブというのは、ステージに立つキャスト、それを影で支えるスタッフさん、そして観客であるラブライバーが一体となって作るものです。

ライブ当日までに、忙しいスケジュールの中リハーサルをやり、素晴らしいパフォーマンスをしようとするキャスト。それを最大限の演出、安全、音響で届けようとするスタッフさん。そして声援を送るラブライバー。どれも欠けてはいけないもの。

今後はアジアツアーや5thライブが控えていますが、今まで以上に人型害虫を排除し、より一体感の中、キャストやライブを影で支えてくれる方々に向かって、熱い想いを届けていきたいと思った2日間でした。

Aqours 4thライブで発表された最新情報

以下は、今回のライブで発表された新情報一覧です。

▶️劇場版ラブライブ!サンシャイン!!特番がTOKYO MXで12月31日大晦日に放送!

▶️Aqours 3rdライブツアーBD/DVD発売日が決定!予約・特典まとめ

▶️Aqours第3回センターポジション総選挙投票イベント開催

▶️Aqoursアジアツアーが台湾・千葉幕張・韓国ソウルで2019年4月に開催!

▶️Aqours 5thライブがメットライフドームで開催!最速チケット情報など

▶️スクフェスAC(アケフェス)Next Stage始動!12月6日より全国稼働!

Aqours 4thライブ東京ドーム公演感想投稿スレ

以下、Aqours 4thライブ東京ドームに参戦してみての感想投稿スレです!Aqours 4thライブーに参戦して見ての感想等お待ちしています。

スポンサードリンク

最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

15 Responses to “【セトリ】Aqours 4thライブ東京ドーム公演1日目・2日目セットリスト・ライブレポート【ラブライブ!サンシャイン!!】”

  1. 11
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    すいません、質問させてください!
    私は2日目現地参戦でしたが、Aqoursが再登場したWアンコールは、LVでも映ってましたか?

    返信
    • 11.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      バッチリ拝めました!

      LV中継カメラのマイクが音を拾ったのか、
      杏樹ちゃん始め9人の口の動きと聞こえてくる声にラグが出ていました。
      恐らく現地でも、ステージから遠い席ほど同じ現象が起きたのでは?
      その様子が、もの凄く長い距離をものともせず
      みんなの声が届いたという証拠になり、LV会場も大歓声でしたよ!

      返信
  2. 10
    ダイヤ推しの中年男 says:

    51歳のおっさんです。
    現地で参加させていただきました。この年で、ライブで声をからすとは思いませんでした。
    Aqoursが私の人生観を180度変えました。
    すばらしい作品に出会えて感謝です。

    返信
  3. 9
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    Aqoursの9人&10人目の私達が、今までで一番輝いてたライブだったと思います。
    開演が始まる瞬間、場内が暗くなった時の9色のキラキラの光景が、最高でした。
    東京ドーム最高!
    Aqours最高!
    ラブライブ最高!

    返信
  4. 8
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    2日目見切れだった者ですが。ステージ横あれ割と薄く人が通ったか分かるんですよ。それであの時キャストが通らなかったので、これはもしやと思い。見切れ周辺だけで2度目のAqoursコールをさせて頂きました。それがまさか全体に浸透するとは思わなかったですが、ライバーの皆さんにはあの感動を与えてくれてまさに「ありがとう」しかないです。

    PS これだけは断言しますが、完売見切れ席は神席です!

    返信
  5. 7
    4thDay2現地後悔がちょっと残ってるラブライバー says:

    2日目のライブレポートのあんちゃんのコメントの証明の部分は「照明」ではないでしょうか。
    素晴らしい内容で、思い出すと泣けてきますね。
    早抜けしてしまってマイクとイヤモニを外して、Aqoursが再登壇してくださるところを見れなかったので、とても自分がアホだなと思ってしまいました。
    ただ、またAqoursが東京ドームに帰って来たときは、再び現地で最後までAqoursの勇姿を見届けたいと心に誓いました。
    Aqoursのことがもっともっと大好きになった1日でした。
    本当に会えてよかった…

    返信
    • 7.1
      4thDay2現地後悔がちょっと残ってるラブライバー says:

      >>7の追記。
      もっと時間にゆとりを持ったスケジューリングをするようにしておけばよかったと後悔しています。
      ただ、WBNWは正直言うと生で観てみたかったから大感動でした。
      しかもAqoursシップの出航のおかげで、その後悔を消し飛ばしてくれるぐらいの嬉しさも味わえて。
      総括するとAqoursに会えて本当に良かった。
      2年10ヶ月前に「ラブライブ!」というコンテンツに出会えて良かったと思います。

      返信
  6. 6
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    期待以上でした。ちょっと準備不足感はありましたが、やっぱり最後が感動的でした。まさか、もう1回登壇するとは思ってもみなかった。

    返信
    • 6.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      感動してるとこ悪いが退場アナウンス流れてないし、
      再登壇&マイク使わなかったのもたぶん台本
      でも大声出してたし頑張ってくれたよ
      それだけでいい

      返信
      • 6.1.1
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        察せるポイントはあったけど
        そういうことをズバッと言うのは無粋ってもんよ。
        あと、マイク使わなかったのは「Thank you, FRIENDS!!」前のMCの時に
        ふりりんがやってみたのがきっかけで
        “ほぼ”即興で決めたもの、と思ってる。

        返信
  7. 5
    しがない学院生 says:

    2日目だったのでハピパでした!恋アクも聞きたかったです✋最後だなと思ったら出てきてまた帰ってAqoursコールで又出てきてキャストが居なくなったあとのThank you Friendsの合唱がシメとしてとても最高でした

    返信
  8. 4
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    目玉が生オケでWtpが一番の盛り上がり、
    曲数も20曲ちょっとでコーレスとMC長過ぎ、
    4時間もやる内容じゃねーな

    と思ったが、ラストのラスト、イヤモニとマイク外したキャスト達で全て吹っ飛んだわ
    これだけで2日目参加した甲斐があった

    返信
  9. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ラブライブ!・ラブライブ!サンシャイン!を好きになってから、全くライブに参加したことが無く、このセトリを見てLIVEの光景を頭の中で組み立てるプロ(自称)のようになってしまいました。
    それでも、今回の4thライブは今までのAqoursのその先の姿を表したように見えました。

    返信
  10. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    セトリ見ただけで、、、これは凄いLiveやん!と思った。ラブライブはBGMも魅力の一つだから、オーケストラ参入はハラショー。

    返信
  11. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    今回ライブ初参戦でしたがどこ見てもキラキラしてて、Aqoursのみんなもキラキラしててサイコーでした!Aqoursのみんなありがとう!2日目も頑張ってください!

    返信

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラディス、他人を不快にする言動(上から目線・罵倒等)、通報・お問い合わせがあったコメント等予告なく削除する場合があります。なお度重なる削除・注意勧告を受けても従わない・改善する気がないと見受けられた場合はコメント内容に問わずコメ禁止措置・自動的に削除する対象になります。その状態になった場合は異論はミトメラレナイワァなのでよろしくお願いします。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問は「初心者質問掲示板」でお願いします。
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は禁止です。発見次第削除致します。
※以下のコメント欄は「ラブライバーの皆さんの交流場所」として設けています。当サイトへのご意見・コメント削除依頼等はお問い合わせ俺氏のTwitter垢にDMにてにて一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じることができません。ご協力よろしくお願いします。)



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ