ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期第6話「Aqours WAVE」感想・考察・聖地まとめ

公開日:2017年11月11日
最終更新日:
カテゴリー:[ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼その他まとめ]

スポンサードリンク

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)の攻略情報とは関係ない話題。

2017年11月11日22:30〜待望のラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期5話が放送されました!

そこで、今回はネタバレにはなると思うのですが、ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期第6話「Aqours WAVE」を見た個人的感想などをまとめました。

ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期情報まとめ

タイトル 考察ページリンク 

1話「ネクストステップ」
感想・考察ページ

2話「雨の音」
感想・考察ページ

3話「虹」
感想・考察ページ 

4話「ダイヤさんと呼ばないで」
感想・考察ページ  

5話「犬を拾う。」
感想・考察ページ  

6話「Aqours WAVE」
感想・考察ページ

7話「残された時間」
感想・考察ページ

8話「HAKODATE」
感想・考察ページ 

9話「Awaken the power」
感想・考察ページ 

10話「シャイニーを探して」
感想・考察ページ 

11話「浦の星女学院」
感想・考察ページ  

12話「光の海」
感想・考察ページ  

13話「私たちの輝き
感想・考察ページ   
スポンサードリンク

【まだ見ていないラブライバーの方へ】

ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期第6話「Aqours WAVE」感想

それでは、感想や考察を簡単にまとめていきます。

オープニング(OP)は「未来の僕らは知ってるよ」

OPは「未来の僕らは知ってるよ」。

詳しい発売日や、特典、さらにはリアルイベント「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours課外活動 未来の僕らは知ってるよ ~face to face~」の応募方法は以下のリンクで!

さらに Aqours課外活動 未来の僕らは知ってるよスタンプ押印会についはこちら!

エンディング(ED)は「勇気はどこに?君の胸に!」

EDは「勇気はどこに?君の胸に!」。

詳しい発売日や、特典などは以下のリンクで。

前回のあらすじ

前回はよしりこ回。練習帰りに沼津駅北口付近で犬を拾ったヨハネ。拾っていこうこっそり育てたのですが、スマホを忘れて届けに来た梨子にそれがばれてしまう。自宅では飼えないから代わりに家で預けることになった梨子。

わたあめすら怖がっていた梨子なのですが、この犬を通じて次第に心をひらいていく。

しばらくすると、やっぱり自分で育てたいとヨハネが引き取りに来るが、それを拒否する梨子。すると梨子のママがその犬の飼い主が探していると知らせる。

結局、飼い主に返却するわけですが、思い出が忘れられない2人。我慢できないヨハネは飼い主のもとへ行き奪還作戦を考案。

いざ行ってみると引き渡した犬が。振り向いて欲しいと願う2人でしたが、結局振り向かず諦めて帰る2人。

そして、帰宅する梨子。そこへしいたけが…! 今回はビビること無くしいたけに手を触れる梨子。見事犬恐怖症を克服した梨子だが、今後のAqoursの活動にどのような影響が?

入学希望者は57人。あと1ヶ月で100人超えるか?

あと1ヶ月でラブライブ!東海地方大会。会場は前回ミラチケを披露したときと同じ名古屋の会場。

その地区予選の夜までなんとか入学希望者を100名集めなくてはいけないと3年生3人。

果たしてキセキは起こせるのか?

全国大会予想

全国大会進出予想にAqours、Saint Snow。

「今回は全国大会に見事に引けを取らないパフォーマンスだった。今後の活躍に期待したい」となかなかの評価。

アニメでは初のリリー

前回第5話にて親睦を深めたよしりこ。ついには堕天漫才まで披露するまでに。

そして、ここでようやくリリーと呼ぶヨハネ。

「ラストチャンス」

「あの時はもう少しだった」「でも行けなかった」と果南。

1年生の頃に考案したダンスフォーメーションのノートを海に投げる果南。しかしそれをダイブして披露マリー。

否定しないで。私にとっては大切な思い出。あの頃夢見たAqoursを私達の思いで完成させたい。」

聖良と仲がいい千歌

既に連絡先をお互い交換しあってアドバイスを聖良に求める千歌。生徒数が一番少ないことが不利だと悟る千歌にアドバイスをする聖良。

ラブライブ!をここまで発展させてきたμ’sやA-RISE。やはり先駆者の存在は大きいようで、ダンスパフォーマンスなどは引けを取らないようだが、やはり肩を並べるとまでは行かないようだ。

「決して手の届かない光」と、Aqoursファーストシングル収録の「届かない星だとしても」のようなフレーズを残しこの場面は終了。

ラブライブ!決勝に進むために作ったフォーメーション

Aqoursらしさ、私達の道、私達の光をまだ形にできないとみんなに打ち明ける千歌。

するとラブライブ!決勝に進むために作ったフォーメーションを提案するダイヤ姉さん。マリーの足を痛めた原因となったフォーメーションであり、特にセンターにかなりの負担がかかると危惧する果南。

「最初に約束したよね?精一杯足掻こうよ!ラブライブ!はすぐそこだよ!」と千歌。結局千歌の熱意やダイヤ姉さんとマリーの説得で、ダンスパフォーマンのノートを手渡す果南。「危ないと判断したらラブライブ!を棄権してでも千歌を止める」と釘を打つ。

家に帰って練習するもみと姉にぶつかり怒られる千歌。運動神経抜群な果南でもできなかったフォーメーションだったのですが、千歌はできるのか?

さらに体育館でも練習するもなかなか難しそう。それはほっぺたの絆創膏がモノがっている。

黙々と練習する姿を見る梨子・曜ちゃん・果南。

普通怪獣ちかちー自分の力でなんとかしたい

日に日に頬の絆創膏が増えている千歌。ここでまた

明日の朝までに出来なければ諦める

明日の朝までに出来なければ諦めると進言する果南。実際に挑戦した果南だから真剣に答える。

Aqoursとは

 

なかなかうまく行かない千歌

挿入歌は「MIRACLE WAVE」

  

挿入歌は「MIRACLE WAVE」。発売日はMY☆舞TONIGHTと両A面なので11月29日に発売されます。

ラブライブ!としては初の「ロンダートからのバク転」といったかなり難易度の高いパフォーマンスを披露しています。おそらくAqoursの3rdライブツアーでも披露されるかと思われますが、怪我しないかが不安ですね^^;

6話聖地情報

以下は6話の聖地情報です。

個人的感想・考察まとめ

とりあえず一言。あんちゃん、実際に3rdライブでもバク転やるのかな?

ドラゴン●ールとかONEPI●CEなどといったJUMP系アニメでよくある修行回的な演出でしたねw 果南と千歌学年は1つ違えど、幼馴染という設定でしたが、今回に限っては師匠と弟子という感じでしたね!

というかこの一連の流れ、スタント使わずにあんちゃん本人がやりきれるのか不安ですね^^;

関係ないですが、GIF見る限りではパチンコとかでこういったリーチの演出有りますよねw ロンダート成功からの8人カット見たいな感じで。

次回は「残された時間

あと1ヶ月で残り43名ほどの入学希望者を集めなくてはいけないメンバー。果たして間に合うのか?

以下ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期第6話感想投稿スレ

以下はラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期第6話感想投稿スレです。

スポンサードリンク


かよちん

人気ブログランキング


ラブライブ!ランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村



最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

63 Responses to “ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期第6話「Aqours WAVE」感想・考察・聖地まとめ”

  1. 40
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    なんというか、、やっぱりスクールアイドルだから曲とダンスで魅せてほしいなー
    ロンダートしてれば注目を受けるのはわかるけどそれが評価に繋がるのかが疑問
    三年生好きだから集まっただけでシリアス展開にもっていかれるとつらい。1期9話も感動というよりアニメ果南の性格が魅力無さすぎてもうすこしどうにかできなかったのかと思ってしまう、。
    サンシャインの取って付けたシリアスにはなんか感動できないな

    返信
  2. 39
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    スポ根によくある修行回的と感じた人が多いようだけど、改めて見直すと千歌っちの練習シーンって意外と短かい。あと、あの技が優勝を確実にする必殺技だと感じた人も多そうだけど、これまた改めて見直すと誰もそんなこと言ってない。ただ「やれることは最大限やりたい」という気持ちで頑張っているだけ。スポ根回と言えなくもないけれど、それ一色のように言う人は少年漫画の読み過ぎかなと思う。

    また、見直して一番感心したのは、センターの技が思ったほど高難度じゃなかったこと。格闘漫画じゃあるまいし、アイドルの大会に技のインフレは無用だよね。それを知った上で見れば、果南が「朝までに」と期限を切ったのだって、単に「そろそろ出来そう」と思ったから集中力を高める為に言っただけかな?という気すらする。

    そして高難度技じゃないということは、恐らく、伊波さんがステージ上でも失敗せずに出来る技を事前にリサーチした上で、あの技を選んだと考える方が自然。恐らくキャストを選ぶ2015年の時点から、ここまで構想されていただろうと思うと感心しかない。

    返信
  3. 38
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    新曲「MIRACLE WAVE」いい曲だけれど、今回のテーマであるAqoursらしさって点では全然Aqoursっぽくないですよね。海や水をイメージした曲ではないし、衣装も典型的なアイドルのフリフリで「Happy maker!」っぽいし。ダンスもどことなく「それは僕たちの奇跡!」っぽい。μ’sとは違う方向性を見つけたはずではないのか。前の舞マイ…の方が大会に相応しかった気がします。

    返信
  4. 37
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    1期の時の、3年組は東京に圧倒されて歌えなかった→実はマリー怪我してたからわざと歌わなかったって矛盾がずっと引っかかってたけど、上手い事繋げたなぁって思いました。東京に勝つための技で怪我したんかぁ。
    Aqoursってパフォーマーやったっけ??って思ったけどwスポ根回でなかなか楽しめました。
    批判多いのもわかるけど、推しのダイりこよしが今回もとても可愛いので満足です(´∀`)

    返信
  5. 36
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ※ミトメラレナイワァ

    返信
  6. 35
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    コメ見たら批判あってちょっと悲しい…

    私今回の観るまで、正直μ’sの後輩なんだから応援しなきゃって気持ちがちょっとあって、Aqoursもちろん可愛いしサンシャインも観てたんだけど、ライブに行きたい!とか、曲買ったりとかはしてなかった。ガチャもそんな引いてないし。
    だけどライブの感想観たりサンシャインずっと観てて、最近やっとμ’sだけじゃなくAqoursも本当に頑張ってるんだ応援したいって思えてきてて、そんなときに今回の話で感動してちょっと泣いてしまった。
    μ’sとは違った環境で苦悩して必死に考えて頑張ってるんだなって思えた回だった。
    セリフの量とかは逆に推しとかそんないない感じだったから今までも気にならなかったのかな。

    3rdライブ、ライビュだとしても絶対行こうと思います。

    返信
  7. 34
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    改めてキャプチャ見てたらルビィちゃん足怪我してるのね
    果南も何気に手首湿布してるし
    細いことやってるのに千歌っちだけクローズアップされててなんか勿体ないな
    上手くストーリーに絡められたらよかったのに

    返信
  8. 33
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    6話のバク転のやつは高校生が考えるすごいパフォーマンスとしたらピッタシでしょ。
    μ’sとは違ってAqoursは未だに学校の統廃合から逃れることが出来ていないわけで、そこをどうするか、Aqoursとしての輝きとは何かというのを見つけるためにやったのが6話だったと思った。
    ぶっちゃけ今までの回でまともだったと思う

    返信
  9. 32
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    Aqoursはずっと1人が人気ぶっちぎりだから曜の台詞数は仕方ないんだろうな。ファンがG’s設定改悪って言い出したらあからさまにG’s設定入れてくるとかピアノやらかしでファンが泣いた泣いた連呼したからもっかいこういうやついれて感動させたろ、みたいなの冷めるからやめてほしい。まあ伊波は失敗はしないと思うが。木皿のスノハレとアニメのインタビューどっかに載ってるから見てこいよ花田。感動は自然に生まれるものなんだと、ラブライブの女の子は変に媚びなかったから女の子に受けたんだとよ、まともなアニメ作ろうよ、最終話良かったら全部水に流すからさ。

    返信
    • 32.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      32さんへ
      あからさまに設定入れるとか感動させたろとか、勝手な貴方の思い込みでしょ?…いや別に良いと思うよ実際に感じたことなんだろうからね。だけど言い方があるよね?自分はこう思うんだけどなぁ…とかね。
      もちろん実際のライブを期待させたいって考えも絶対あってこうしたんだと思うけど、じゃあ前回超えられなかった地区大会を越える為、どうすれば良かったか貴方のアイデアを聞かせて欲しい。
      最終話良かったら水に流すとか言ってるけど、どんな終わり方でも貴方は絶対に満足しないと思うよ。
      あと呼び捨てだったり言い切ったり上から目線で偉そうな態度は閲覧する方を不快な気持ちにさせるのでやめた方がいいと思いますよ。
      まぁネットの掲示板でこんな事を言っても仕方ないんだろうけどね。

      返信
      • 32.1.1
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        確かに32の上から目線な発言は目につくところがある。しかし発言の内容はただの思い込みではなく確信をついてるぞ。1期ではかけらもなかったルビィの裁縫設定を突然持ち出して実は手伝ってましたとか、1期EDでは曜アンドエンジェルとかようよしアピールしてんのに2期の5話になってよしりこしてきたりとか。根拠がある以上憶測では片付けられない。
        あと、アクロバットしないならどうすればいいかって、そりゃどうしようもない。ただただ己が信じる曲、ダンス、衣装を持って大会に臨むだけだよ。スクールアイドルは曲、ダンス、衣装を融合させて最高のショーを演出するものだからね。ほとんど1瞬で終わるアクロバットに全てをかけるより、曲のはじめから終わりまで観客全員をトリコにする演技をする方がスクールアイドルらしいとは思うけどね。長文失礼。

        返信
    • 32.2
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      Aqoursはもうμ’sとは異なったAqoursの物語になってるけど、それを感じられない、納得できない、比べて悪い所ばかり見てしまうetcみたいな人は、悪い意味ではなくしょうがないんじゃないかな。
      きっと合わないんだよサンシャインは。
      自分はどちらも好きだけど、純粋なのか単純なのかAqoursの方が感動する場面は多いかな。自然に泣いちゃうこともちょくちょくあるし。
      まぁこういうのって共感したいけど強要はできないよね。

      返信
  10. 31
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    曜ちゃんがちょっとでも喋ってくれたのが嬉しい…それだけや…

    返信
  11. 30
    オイオイオイ says:

    これセンターがバク転するしばりにしなくても、果南がやっとけばええやんけ。

    返信
  12. 29
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    何回も見ているが千歌ちゃんのロンダートは良いとして
    その直前の8人がうつ伏せになるやつ
    それと千歌ちゃんのロンダートの着地した直後に8人が放射状にアップになるカメラワーク

    あれなんですか、なんか変

    返信
  13. 28
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    称賛コメントにはぶっぶーの嵐で笑う

    返信
    • 28.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      スクフェス速報だからね。昔から見てる人が多いのか、よく見るとμ’s寄りのコメが賞賛、Aqours寄りのコメが批判されてる。説明としてかなり納得できるコメにもね。
      まぁ特定の1人がやってるだけかもしれないけど。

      返信
      • 28.1.1
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        ぶっぶーもダメとか
        馴れ合いはツイッターでええやん

        返信
      • 28.1.2
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        μ’sって書いてあるとμ’s寄りに見えるんだ(驚愕)

        変なとこは目を瞑って神回神回発言も、
        重箱の隅をつついてネチネチ発言も大して変わらん
        ラ!サ!!はただの凡庸なアニメ
        正直sideMのがしっかりしてる

        返信
        • 28.1.2.1
          私、ラブライバーの名無しといいます! says:

          同じアイドルアニメとはいえスクフェスのサイトでアイマスを引き合いに出さないでください(迫真)

          返信
        • 28.1.2.2
          私、ラブライバーの名無しといいます! says:

          別にμ’sって書いてあるからとかではないんだよね。中立の立場から冷静に見て、コメ全部が、ではなく全体的にそういう傾向があるってだけ。
          もちろん嫌な所もあるよ。別に目を瞑ってはない。特に普通怪獣のくだりは見てて本当に恥ずかしいから引っ張らないで欲しかった。アニメだからってやり過ぎ感がね。
          各メンバー間の絡みとかは寺回とダイヤ回で脳内補完できるけど全体的にもう少し散りばめて欲しいとか。
          驚愕とか凡庸とか煽ってくる方はきっと、好きで見ている人の気持ちとか脚本家が取捨選択した苦難とかを踏みにじりたいんだろうから議論にならない。
          ちょっと煽り返しちゃって申し訳ないけど。

          返信
  14. 27
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    主人公の千歌ちゃんや1期で出番の少なかった果南ちゃんはともかくとして、よしりことまるビィのセリフ量に圧倒的な差を感じるのは気のせいでしょうか。

    返信
    • 27.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      どっちかと言えば曜ちゃんも不遇だよな
      6話で若干救われた感あるけど

      返信
    • 27.2
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      5話までな

      3位 善子 09’47″
      4位 梨子 09’35″

      7位 花丸 05’17″
      8位 ルビ 04’06″
      9位 渡辺 03’59″

      ちな1位は千歌っち11’47″
      ルビまるはピギィとずらだけでどれだけ占めてるかは知らん
      曜ちゃんは6話でセリフ長めだったけど、まぁ、うん……

      返信
      • 27.2.1
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        すごいな!はかったの?
        全順位知りたい

        返信
        • 27.2.1.1
          私、ラブライバーの名無しといいます! says:

          いや拾いもの
          最初に書いとけばよかった
          すまんの

          セリフ 長さ とかで検索すればいろいろなまとめサイトが引っ掛かるよ

          返信
  15. 26
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    良かったって人が少ないようだけど、自分は良かったかな。一瞬で見終わった感あったし。
    煽る訳じゃなく聞きたいんだけど、じゃどうすれば良かったのか。
    μ’sは先駆者として大変だったけどAqoursは規模も大きく競争率も激しい。違う大変さだよね。
    前回突破出来なかった地方大会し、まだ人気も応援も少ないのに何気なく突破しちゃったら自分としたら腑に落ちないからこういうやり方で良かったと思うけど。
    それに実際のライブに期待と不安が高まるのもサンシャインならではで面白いと思った。

    返信
  16. 25
    むらい says:

    披露マリー草

    ダイブを披露したのかなすっとぼ

    返信
  17. 24
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ライブでうちっちーの後方抱え込み宙返り1回ひねり
    あると思います!

    ドアラ、よく首痛めないよな

    返信
  18. 23
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    まぁ、面白いと感じるかどうかは人それぞれだから、議論してもしょうがない。少なくとも、自分は楽しめたし、面白いと感じた人も多く居ることは確か。

    そんなことより気になったのは、あの技を伊波さんがステージでやるかどうか・・・でも、これもよく考えると余計な心配だという気がする。そんなの散々検討されているに決まっている。恐らくは「やれるからこそアニメでも採用した」のだろう。もしステージでやらない前提だったら、もっと派手な技にできたわけだから。

    返信
  19. 22
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    二期は出だしから疑問符のつく展開だったけれど、μ’sの頃から度々指摘されているこのシリーズの脚本の悪いところが凝縮されたような回だった。
    ご都合主義にならないように努力の跡を見せる回にしたかったのだと思うが、見せつけられている感が酷かった。

    μ’sと全く構成でアニメ化できないのは分かるが、先輩禁止回がなかったせいか、学年毎の隔たりがいつまでも消えないのは自分も感じた。
    サンシャインシリーズを見ていて感じる閉塞感は、恐らくこれが大きな原因かと。

    返信
    • 22.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      ぶっちゃけμ’sって先輩禁止するまえからそこまで学年ごとの隔たりはなかったよ。凛ちゃんは絡みやすいしまきちゃんは加入前からこっそり練習覗きに来てたし、のんたんだって加入前から割と積極的に絡んでたから加入するって言われてもなんも違和感なかった。

      返信
      • 22.1.1
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        シリーズ通して見ているので、それは存じていますよ。
        言葉足らずでしたが、μ’sメンバーと比較してどうこうではなく、脚本のことです。
        二期ではその辺をテコ入れしようと2話、4話で工夫はしているけれど決定的ではないということです。

        返信
        • 22.1.1.1
          私、ラブライバーの名無しといいます! says:

          私も言葉足りなかったみたいです。μ’sを引き合いに出したのは、μ’sって個人回がそう多くない時から仲良しだってことです。これは、キャラデザの段階で特定のキャラ同士の仲を強くしすぎなかったからだと思います。一方でアクアはこいつらでカプ作っとけばええやろ!みたいなのがなくならないため、個人回やっても絆が深まるのが感じられないんだと勝手に思っています。

          返信
  20. 21
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    恵まれたキャラクターから糞みたいな脚本
    どうしてこうなった

    返信
  21. 20
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    個人的に色々伏線が回収された話で良かった。
    一期でダイヤが説明したμ’sの頃とは比較にならない程ラブライブの規模と競争率、完成度が求められ、当時のマリーの怪我も理由があった。普通じゃ突破出来ない。
    あと多分これ千歌が出来なかったら諦めるってのは、果南がやると約束しているのか果南の中だけで決めているかだよね?果南も練習の跡あったしそうじゃなきゃ果南が無責任に見えるし。
    果南のありがとう、千歌。のセリフに込められてる色々な想いに感動しました。

    返信
  22. 19
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    どうせラブライブ優勝するんだろうな。
    しなかったら盛り上がるのに。

    返信
  23. 18
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    あれだけやってロンダートからのバク転…
    拍子抜けしすぎて乾いた笑いが出ましたね。
    もちろん中の人が実際にライブでやるのは大変そうですが。

    返信
    • 18.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      器械体操の選手でしか成せない様な技を見せられたら
      それこそダメすぎるだろ

      返信
  24. 17
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    バク宙じゃなくてバク転だよね…

    返信
  25. 16
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    話を見て感じたモヤモヤがここのコメントにも書かれてて、私だけじゃなかったとホッとした
    大技を決めれば勝てる、みたいな流れはあまりな〜〜
    練習しているちかちゃんを見守るだけじゃなくて、他のみんなもダンスの練習をして、大技をやるのは千歌だけどみんな頑張ってる
    …みたいな描写があると良かったのかな?

    あとこの話の前に劇場版やってたから、μ’sを見て感じたけど、Aqoursは学年の絡みが多すぎるかな…
    もっと学年超えて絡んで欲しいな
    せっかくのダイヤちゃん呼びも無くて残念

    返信
    • 16.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      ほ、ほら、前話から急接近してるよしりこは学年違うから!
      という微妙なフォローはさておき、せっかくのダイヤちゃん呼びが無いのは寂しいよねー
      6話ってことは今期ももう折り返しだし、もっと多様な絡みが見たい気持ちが分かり過ぎる…

      返信
    • 16.2
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      学年の絡みが多すぎるのも含めて、ここまで話数を重ねてもaqoursの変化がなかなか感じられないのが残念です…
      学校を救うという大きな課題があるにせよ、もっとみんなで和気あいあい楽しそうにしているところが見たいのですが…

      返信
    • 16.3
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      アクアって、その場には一緒にいるけど会話に混ざってこないキャラがいるからどうしてもメンバー全員の仲のよさとか一体感が伝わってこないんですよね。

      返信
  26. 15
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    てか完全に11月潰してるけど、大丈夫??
    入学希望者100集めなきゃいけない日まで1ヶ月(11月のはじめ)

    ちかちゃんに技を教え、体育館で練習。ようちゃんが「もう5日も練習してる」っぽい発言。
    (果南が渋ったことも考えて11月10日くらい?)

    まだはっきりと見てないから忘れたけど、地区予選まで二週間発言。

    地区予選(11月25日くらい)

    いろいろあやふやな点があるから、実際もっとたってるかもしれないしこんなに日にち経ってないかもしれないけど、
    1話で1ヶ月近く使うと、次週かその次には入学希望者100人超すことになりそう…
    三期なんて全然考えられないね。期待してたのに。

    返信
  27. 14
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    単純につまらない回だった
    すまん
    MX組だが土曜夜のラインナップで一際苦痛

    伊波さんバク宙バク転できたと思うけど、ライブで怪我しないことだけを祈る
    つかやらせるなよ

    返信
  28. 13
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    アニメ演出で千歌ちゃんを特にフィーチャーしてたけど、
    バックダンサー8人も結構運動量激しいし綺麗に揃えるのは
    厳しいぞコレ。
    杏ちゃん朱夏ちゃんあたりは運動神経良さそうだけど
    一人二人ヤバそうな雰囲気の方が……

    返信
  29. 12
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    千歌ちゃんのソロ練習眺めてるだけでフォーメーションとは一体なんだったのか謎
    あと個人的には普通怪獣○○っぴとか高校生に真顔で言わせるのやめてほしいかな
    サンシャイン2期は全体的にメンバーの言動が幼すぎて見ていられなくなるときが多くて困る

    返信
  30. 11
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    俺は今回の話結構好きだったな。新曲も良かったし勝つための技習得っていかにもスポ根で
    いつだったかの紅白でSKEの誰かがアクロバット成功させた時は無知だったけどなんか感動したの覚えてるよ
    とはいえキャストには無理してほしくないから現実でのライブは安全第一に考えてほしいね

    返信
  31. 10
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ツイッターは神回でした!の嵐だからここもそうかと思ったけどんなことないよね。バク転?成功して感動ってさぁ、それで勝てるならみんなやるよ。たとえ1時だけ気を引いても人気はすぐ落ちるって1期で学んでいるはずなんだけどなぁ。それにアイドルアニメってバク転成功させて感動するアニメだっけ?あと無印2期6話と比較してるやつちらほらいた。ネタなのかマジなのかわかんないけどバカ丸出しだからやめた方がいいと思ってる。

    返信
    • 10.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      基本某本スレとツイは逆隔離施設と思ってていいよ
      ツイは同調圧力強いし捨て垢でもなければ正論吐けない
      あにこの記事が遅れてるってことは荒れるってことの裏返しだろうな

      返信
      • 10.1.1
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        ツイッターのサンシャインの感想あれなのは1期のころから知ってるからまあいいけど、あ○○便はもはや関係ない言い争いしてること多いから対して差がないんだよなぁ。いずれにしても今回の話、サ!しか知らないやつなら特に疑問にも思わないだろうけどラ!知ってると疑問しか出てこん。

        返信
  32. 9
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    一番疑問だったのは、チカさん何の練習してたん? コンバートだかロンバートの練習? それであそこまで無様に苦戦? そこからバク転とか絶対無理だろと。

    もしくわバク転の練習? 危険すぎます!だし。 ここは不思議でした。

    返信
  33. 8
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    今回の見所は、最初のよしりこの絡みだけだったな。
    これからもリリーと呼ぶのかな?

    返信
  34. 7
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    「朝までにできなければ・・・」で徹夜って・・・・・・るろ剣のフタエノキワミと同じ展開だwwwつまり
    千歌「フタエノキワミ、アッー!!」

    返信
  35. 6
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    お話は…まぁ、うん。

    バク転、あんちゃんならライブでもやってみせるだろうけど危ないyo
    ヒヤヒヤするからロンダート以降は省略で良いと想う

    怪我はしないさせない。byシカちゃん

    返信
  36. 5
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    「これをやるしかない」
    「この技を習得したら、絶対に勝てる」
    まるでバトル漫画みたいな流れ、
    滑稽すぎだと思いました。
    なんか違うだろ、って。

    ラブライブって、
    こんなんでしたっけ…?

    返信
    • 5.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      ホント、何故そこまでその技、パフォーマンスに拘ったのか? しかもフォーメションと言いながら、そのバク転は別にいらなくね? 的な。

      果南達の胸の内の描写は良かったと思います。

      返信
  37. 4
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ぶっぶー覚悟で書きますね

    話が全く入ってこなかった。
    二期始まって一番謎回。
    3年生のところからついていけなかった。
    最後まで千歌がなにしたいかわからなかったから、何してるんだろ( ゚д゚)ポカーンぐらいでしか見れなかった。
    ただ、いつもより曜ちゃんが喋ったので、それだけ嬉しかった。新曲も衣装よかった。

    返信
    • 4.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      でもしゃべると評価が下がるジレンマ

      返信
  38. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    某3次女アイドルがロンダートバク転やってたけどヒールでやってたからヒヤヒヤしながら見ていた

    返信
  39. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    大技ばかり気になって初見は曲が頭に入ってこなかった・・・(数分後にYouTubeで補完)。
    てか、あれ確かロンダートだよね?
    仮面ライダーウィザードのライダーキックでやるあの動きだよね?
    リアルライブでやるとしたらブレード振らずに必死にお祈りしてる未来が見える・・・

    返信
  40. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    1回見ただけなので千歌ちゃんのアクロバティックなものがどの程度かあまりよくわからなかったがそれを杏ちゃんがライブでやらなければならないとなると大変だなぁと思いました

    返信

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラディス、他人を不快にする言動(上から目線・罵倒等)、通報・お問い合わせがあったコメント等予告なく削除する場合があります。なお度重なる削除・注意勧告を受けても従わない・改善する気がないと見受けられた場合はコメント内容に問わずコメ禁止措置・自動的に削除する対象になります。その状態になった場合は異論はミトメラレナイワァなのでよろしくお願いします。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問は「初心者質問掲示板」でお願いします。
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は禁止です。発見次第削除致します。
※以下のコメント欄は「ラブライバーの皆さんの交流場所」として設けています。当サイトへのご意見・コメント削除依頼等はお問い合わせ俺氏のTwitter垢にDMにてにて一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じることができません。ご協力よろしくお願いします。)



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ