スポンサードリンク


ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期1話「ネクストステップ」の個人的感想/考察まとめ

公開日:2017年10月07日
最終更新日:
カテゴリー:[ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期特集]

スポンサードリンク

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)の攻略情報とは関係ない話題。

2017年10月7日22:30〜待望のラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期がスタートしました。

そこで、今回はネタバレにはなると思うのですが、ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期第1話を見た個人的感想などをまとめました。

ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期情報まとめ

タイトル 考察ページリンク 

1話「ネクストステップ」
感想・考察ページ

2話「雨の音」
感想・考察ページ

3話「虹」
感想・考察ページ 

4話「ダイヤさんと呼ばないで」
感想・考察ページ  

5話「犬を拾う。」
感想・考察ページ  

6話「Aqours WAVE」
感想・考察ページ

7話「残された時間」
感想・考察ページ

8話「HAKODATE」
感想・考察ページ 

9話「Awaken the power」
感想・考察ページ 

10話「シャイニーを探して」
感想・考察ページ 

11話「浦の星女学院」
感想・考察ページ  

12話「光の海」
感想・考察ページ  

13話「私たちの輝き
感想・考察ページ   
スポンサードリンク

【まだ見ていないラブライバーの方へ】

バンダイチャンネルさんにて1話がフルで配信されています。まだ見ていない方はぜひご覧ください。

ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期第1話「ネクストステップ」感想

それでは、感想や考察を簡単にまとめていきます。

オープニング(OP)は「未来の僕らは知ってるよ」

OPは「未来の僕らは知ってるよ」。

詳しい発売日や、特典、さらにはリアルイベント「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours課外活動 未来の僕らは知ってるよ ~face to face~」の応募方法は以下のリンクで!

エンディング(ED)は「勇気はどこに?君の胸に!」

EDは「勇気はどこに?君の胸に!」。

詳しい発売日や、特典などは以下のリンクで。

【悲報】決勝大会進出できず

どうやら名古屋予選ではミラチケを披露したのですが、残念ながら決勝大会進出でき無かったようです。

こちらは1期終了時にもそのような噂があったのですが、やはり過度な自分語り、そしてミラチケダッシュが敗退の原因かな?と勝手に思ってます。

そんな中、ミラチケ終了後のステージからうなされるようにベッドから転がり落ちて、遅刻しそうになりながら学校を目指す。

参加賞は2色ボールペン

なんと参加賞は「2色ボールペン」wちなみに、浦の星購買部で3000円で購入することが出来ます。

【朗報】時期ラブライブ!がアキバドームで開催

入部希望者が0から10へ増え、さらに次のラブライブ!の開催が再びアキバドームで開催が決定。

無印ラブライブ!の2期ではご存知ホノカチャンが過去自分のせいで出場を逃した経験から、出場を渋っていたのですが、サンシャイン!!の場合は開幕から全校生徒全員ノリノリで参戦を決意。

練習場所はどうする?

 

バスの時間やヨハネが母親に早く帰ってこいということから、練習場所をどう確保するか。

そこは父親が船長である曜ちゃんが練習スペースを用意。

関係ないですが…

↑ズラパイ

ヨハネの母親はどうやら教師のようだ(CV:椎名へきる)

ヨハネのお母さんのキャストはなんと「椎名へきる」さんでしたw

マリーは何か事情があるようだが?

マリーは父親との間になにかあるようで、果南が察して問い詰める。

果南にお姫様抱っこされ「どうしたら良いの?」と泣きつく。

何か覆しようがないと、まだあがくマリー。とりあえず3年生3人の間で秘密にしているようだ。

果南「もう、覆しようがないんだね?ダイヤは知ってるの?」

マリー「言える訳ない…」

ダイヤ姉さん「だったらちゃんと隠しなさい この前からコソコソコソコソ…本当にぶっぶー、ですわ」

学校説明会まさかの中止

そう、マリーが隠していたのは「学校説明会まさかの中止」。統廃合は2年前から動いており、0から10に入部希望者は増えたがそれでは決定は覆らないようだ。そんな中、千歌はマリーのお父さんがいるアメリカにお小遣いをかなり前借りして会いに行こうとするが、それはどうしようもないこと。

マリーが「テヘペロ」と謝るが、バスの中で「あの時本大会に出場できたら未来は変わっていたのかな?」と自問自答する千歌。

家に帰ると、神モブが作った千羽鶴が。学校説明会は中止になった事実を知った千歌にはかなり辛い。

【このシーンの台詞のやり取り】

ダイヤ姉さん「生徒からすればそうかもしれませんが、学校側は既に2年前から統合を模索していたのですわ…」

果南「鞠莉が頑張ってお父さんを説得して、今まで先延ばしにしていたの…」

千歌「鞠莉ちゃん!どこ?」

千歌「みと姉やしま姉やお母さん、あと、お小遣い前借りして、前借りしまくって、アメリカ行って…
そして、もう少しだけ待って欲しいって話す」

梨子「出来ると思う…?」

千歌「できる!」

↑統廃合決定を聞いた際のモブたちの様子。みんな不安のようだ。

マリーは陰ながら、父親を説得してなんとか廃校を阻止してきたのですが、リアルに考えても入学希望者が1から10になったところで、一学年たったの10人ということです。とてもじゃないですが、経営なんて継続できないので真っ当な判断だと思います。

ですが、やはり思い出のある学校がなくなるのは辛い所。辛いんだろうけど、マリーは仮にも「理事長」であるので、理不尽であろうと学校がなくなるという事実を全校生に向けて発表しなければいけません。

普段おどけているマリーですが、裏ではかなり奮闘したと思われます。っていうか千歌たちよりも3年生3人の学校を思っている気持ちが強いのかなぁと考察。実際に陰で奮闘するマリーを隣で支えてきたのは他でもないダイヤ姉さんと果南だし。

ダイヤ姉さん」今までどれだけ頑張って学校を存続させようとしてきたか。私たちが知らない所で、どれだけ理事長として頑張ってきたか…」

果南「その鞠莉が、今度はもうどうしようもないって言うんだよ?」

必死で励ます梨子

ミラチケを精一杯披露して学校を救おうとしたAqours9人。学校統廃合の事実はかなり辛いようで、海岸で落ち込む千歌。そこに梨子が「普通怪獣りこっちだぞ〜がお〜」などと1期では見せなかったはっちゃけっぷりを披露。

ただ、ラブライブ!としては珍しく、梨子に対して「軽蔑する」という言葉を吐いたのはちょっと衝撃的だった。

【このシーンの台詞のやり取り】

梨子「東京とは違って、こんな小さな海辺の町の私達が、ここまでよくやってこれたなって」

千歌「本気で言ってる…? それ、本気で言ってるんだったら 私、梨子ちゃんの事、軽蔑する」

梨子「普通怪獣リコッピ―だぞー!くらえ、梨子ちゃんビーム!」

 

浦の星女学院グラウンドで集合する9人

「最後まであがきたい、輝きたい」とやはり最後までこの統廃合を阻止したいと思うAqours9人。

「演るからには奇跡を!」と日が昇る早朝に一致団結したAqours。タイミングよく日が昇り、目の前の鉄棒で思いっきりパンツ丸見えで逆上がりを決めて、太陽の輝きに向かって千歌は誓うのでした。

【このシーンの台詞のやり取り】

千歌「無駄かもしれない…けど、最後まで頑張りたい!あがきたい!ほんの少し見えた輝きを探したい…見つけたい! 鞠莉ちゃんが頑張ってたのは分かる でも、私も、皆もまだ何もしてない! 無駄かもしれない…けど、最後まで頑張りたい!あがきたい!ほんの少し見えた輝きを探したい…見つけたい!

ダイヤ姉さんやるからには奇跡を!

個人的感想・考察まとめ

とりあえず、一言。いきなり鬱展開かい笑

というか、あの名古屋の地区予選個人的に絶対に1期の演出からして色々とあったものの、なんだかんだで追加したのかと思ったのですが、まさかの敗退からの学校統廃合決定というかなりシリアス、鬱展開でしたね^^;

1話からこのようにトーンを下げてくるとは思わなかった…いやー想定外ですわ。

とりあえず、本戦敗退した理由なのですが、結構色々ありそうですが、ルビィのセリフから察するに結構いいところまでは少なくともTOKYOの回よりは言ったのかとは思います。しかし、届かなかったみたいですね…。真剣だよ!遊びじゃない!って思っていてもなかなか勝ち進めないレベルの高い大会のようですね。

全体としては内容的には物凄く良かったですね!決勝大会進出ならず、そして学校統廃合という鬱展開ではあったものの、1期と比べるとやっぱAqours9人の、「本当の物語」が始まるんだなぁと思った瞬間でした。

μ’sコンプレックス満載だった1期1話、それと比べると2期は本当にAqoursの物語という感じがします。というかここからが本当のスタートだと思ってます。ようやく0から1へ、そして1から10へ、10から100へさらなる輝きを求めAqoursがどのように輝くか今後が楽しみです!

ちなみに、2期BD1巻の情報が既にCMで解禁されましたね!

そして次回の第2話は…「雨の音

次回も楽しみ!

以下ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期第1話感想投稿スレ

以下はラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期第1話感想投稿スレです。

スポンサードリンク

最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

44 Responses to “ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期1話「ネクストステップ」の個人的感想/考察まとめ”

  1. 34
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    なんで身体張り始めたん?
    千歌パンチラギリギリショット連発して来てるね。
    そんなもの要るの?
    1話からガッカリ。

    返信
  2. 33
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    そろそろ監督交代してクレメンス

    返信
  3. 32
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    やっぱり何も期待できない

    返信
  4. 31
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    もう少しオリジナルの展開が欲しいなーと思いました。
    キャラクターもかわいいしそれぞれの役割もはっきりしてきたし良いとこいっぱいあるとは思うんだけど…なんとなく、ラブライブブランドに頼りすぎな感じがあるかなあ……。台詞も一期でウケた台詞を多用したり(これは一話だからかな?)、OPED曲も良い曲なんだけどもちょっと今までのものに寄せすぎでは…と思うくらいでした。
    まだ始まったばかりなのでこの先の展開に期待ですね。

    返信
  5. 30
    ZERO says:

    ラブライブサンシャイン2期がスタートしました。その最後はラブライブサンシャイン‼︎the schoolidolMovieが公開すると思います。2015年公開のラブライブ‼︎the schoolidolMovieの第2弾が公開すると思います。aquaの第2期のパフォーマンスにも面白くなってきました。

    返信
  6. 29
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    まるちゃんかわいそう。
    キモい書き方するのやめてください。

    返信
  7. 28
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    すっごいすっごい楽しみに待ってただけに、1話から思い展開は辛いなー。
    個人的には、前回のラブライブは予選落ちしちゃったけど、またあるよー!次は└(。`・ ω ・´。)┘ガンバルビィ!!
    で、μ'sの2期みたいにお当番回でキャッキャウフフで良かったと思うの(´;ω;`)

    アニメならではのストーリーも見たいけど、ラブライブ!はみんなを笑顔にする内容であってほしいなー……

    返信
  8. 27
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    2色ボールペンに3000円!?
    と思ったらセットの解説書収納ホルダーがむしろメインだったか
    26ポケットで1期の分の解説書も入れられる仕様だけど、どうせなら1・2期でそれぞれ別に解説書ホルダーとブロマイドホルダーが有っても良いような……

    返信
  9. 26
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    二番煎じ感否めないのは覚悟の上だったが純粋につまらなかった。話に抑揚が少ないと言うか…最初から低く低くってなりすぎて最後の方でうおお!!ってさせたいのに上がりきらなかった。

    後、ちかっち瞬間移動しすぎ

    返信
  10. 25
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    個人的に『軽蔑』発言は引っかからなかったけど。『最低』よりマシかな。

    返信
  11. 24
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    千歌ちゃんの「軽蔑する」発言は、ほのかちゃんの「スクールアイドル辞めます」に相当すると思いました。
    ほのかちゃんのときは海未ちゃんビンタが炸裂したけど、莉子ちゃんは怪獣になってくれた。
    自分本位の考えになってしまって周りが見えてない主人公の発言であるところが共通点。
    スクールアイドルを続けるかどうかの悩みかたや上記発言の違いは千歌ちゃんとほのかちゃんは性格が違うだけである。

    ハッピーエンドになるのを望まずにはいられない><

    返信
    • 24.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      一期の8話見たら、ちかちゃんがただの自分本位とは思わない。

      返信
    • 24.2
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      個人の意見で申し訳ありません。一見今回のちかっちと穂乃果、精神が不安定な点は同じですが原因が大きく違うと思います。
      穂乃果は度重なるトラブルで自分を責めすぎ心が不安定になり、廃校阻止もあって全てがどうでもよくなってスクールアイドルをやめるって言ったんだと思います。
      でもちかっちは、負ける原因作ったのに特に反省する様子もなく「本当にそう思ってるなら軽蔑する」って言えば、たとえ言葉が軽くてもそりゃ何様ってなります。穂乃果は自分は責めても誰かを直接侮辱してはいません。
      結局は共感できるかどうかが大きな違いだと思います。自分を責めることは誰にでもある。でも反省しない人っていうのは人の目によくは写りません。これが大きな差だと思います。長文失礼しました。

      返信
  12. 23
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    納得してるの?だと
    にこの本気で言ってる?と被るから
    そこ意識したのかなとも思ったり

    返信
  13. 22
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    千歌が納得してないこと確信した上で
    梨子は本心じゃないこと言って煽ったんだよ
    梨子にしてみれば単に予想通りのリアクションが返ってきただけで
    だから間髪入れずにガオーが炸裂しただけで
    まあ梨子がわざと千歌にあんなこと言わせたとも言えるかも
    ただ軽蔑じゃなくて梨子ちゃんは納得してるの?ぐらいに抑えれば
    ベストだったと自分も思う

    返信
  14. 21
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    しいたけが途中から千歌についてこなかったことが少し気になった。まあどうでもいいことなんだろうけど。

    千歌の軽蔑はガッカリ。
    ここまで色々やってきた梨子に対して酷すぎない?

    返信
    • 21.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      まあ梨子は千歌が納得してないこと確信してたから
      わざと本心じゃないこと言ったんだろう
      梨子にしては予想通りの反応引き出せただけというか
      だから軽蔑の後にタイムラグなしで梨子がガオーが炸裂したワケで

      返信
  15. 20
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    梨子ちゃんが可愛かったし内容も悪くない。今後も期待

    返信
  16. 19
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    梨子は入学して5ヶ月くらいしか経ってないし、学校には愛着ないわな
    ただ、Aqoursとしてなら、廃校を阻止したいだろうけど

    あと、ラブライブって これまで どんなペースで開催していたのだろう?

    返信
  17. 18
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    明らかな萌え豚を釣ろうとしているのは不快。展開には文句ない。

    返信
    • 18.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      どんな名作でも売れなければ失敗だからね。
      文句ない展開をさせつつ、売る為の要素もキッチリ入れる。これぞプロの仕事!

      返信
  18. 17
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    次のラブライブに参加するって言っても
    来年の春って梨子ちゃんが言ってたような・・・3年生ェ・・

    返信
    • 17.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      μ’sと同じで、卒業間近の3月ってことだと思いますけど…

      返信
  19. 16
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    「アイドル人を笑顔にする仕事」これは俺たちの矢澤先輩の言葉であり、ラブライブは映画まで通してこの通り物語が進んでいた。作品が変わってもこのテーマは変えるべきではなかった。2期1話でも「奇跡を起こす」とか「輝く」とか抽象的なことばかりじゃん。なんで負けたか反省しろよ。目の前のお客さんを蔑ろにするアイドルがアイドルたちの夢の祭典に出場できるわけがない。

    返信
  20. 15
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    しいたけ推しになった

    返信
  21. 14
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    梨子には、懇願して入部してもらって、作曲で大きく貢献してもらって、
    今回1話では海に落ちそうになったところを救ってもらっている功労者なのに、
    梨子が「ここまでよくやってこれた」とという意見に対し、
    「本気で言っているなら軽蔑する」って言い放った千歌は何様なんですかね。

    輝くために高みを目指そうと、絆を深め合った仲からこそ
    悔しさから出た台詞なのかもしれませんが、
    脚本家はなぜそこまでの重い台詞を採用したんでしょうか。

    返信
    • 14.1
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      一期では廃校キター(゚∀゚)とか言ってましたもんね。は?ってなりました。「軽蔑する」ではなく「嫌いになるよ」とかの方がしっくり来ます。

      返信
    • 14.2
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      なんでまた主人公下げになっちゃったのかな…

      返信
      • 14.2.1
        私、ラブライバーの名無しといいます! says:

        すみませんリーダーに訂正させてくださいm(_ _)m

        返信
    • 14.3
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      割とまとめサイトとかでも賛否ある「軽蔑」発言ですが、個人的には予選敗退は自業自得としか言いようがないのでお前が言うなとしか感じませんでした。

      返信
    • 14.4
      私、ラブライバーの名無しといいます! says:

      ラブライブ予選より彼女のピアノコンクールを優先して、みんなと一緒に笑顔で送ってくれた友達想いのちかっちを返して……と思う。

      返信
  22. 13
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    作画は安定の神クオリティでしたね。随所の千歌ちゃんのアップと鉄棒の太もも!本当可愛かった^ ^
    ところでBS11でもう一度見直して思ったのですが、最後のグラウンド集合前夜千歌ちゃん寝落ちして入浴&着替えしないで登校…?

    仮にそうであれば一日分の…いえなんでもないです、お休みなさい!!

    返信
  23. 12
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    敗退の原因をぼかしたところが上手い。好きに妄想できる。
    いきなりの鬱展開も個人的には悪くないと思う。昔、いきなり「廃部だ!」で始まるスポコン漫画がありましたよ。
    しかし、しいたけは随所で目立っていたね。顔のびすぎやろ。

    返信
  24. 11
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    敗退の原因をぼかしたところが上手い。好きに妄想できる。
    いきなりの鬱展開も個人的には悪くないと思う。昔、いきなり「廃部だ!」で始まるスポコン漫画がありましたよ。
    しかし、しいたけは随所で目立っていたね。顔のびすぎやろ。

    返信
  25. 10
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    しいたけ&千歌ちゃんのあくびが好きすぎて何度もループしてる

    返信
  26. 9
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    1期は何故か毎週のように地震速報テロがあったり、野球中継延長で放送時間繰り下げ喰らったりしてたな
    2期では少なくとも野球やってないし繰り下げはないだろうから安心かな

    予選は、1期ラストの観客ダッシュや舞台外への飛び出しが原因ってわけではなく、単にもっと凄いグループがいたから敗退したって扱いでいいのかな?

    返信
  27. 8
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    千歌ちゃんが梨子ちゃんに”軽蔑する”って言うシーンはビックリしたわ。
    ラブライブっぽく無いなーっと。
    全然いいんだがね。

    返信
  28. 7
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    考察するに、一期最終話のミラチケは俺達の妄想で、本来は大会のルールに則って、謎ミュージカルもつまりは俺達の妄想で、その上で実力及ばず敗退した
    そういう設定で進めていくんですねと俺は勝手に解釈した

    返信
  29. 6
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    りこちゃんビーム浴びたい

    返信
  30. 5
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ぇぇ……わし、よしりこおじさんはちゃんと蒸発しましたとも

    返信
  31. 4
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    善子ママが椎名へきるで吹いたわ。

    返信
  32. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    1期OPじゃ暗い感じだった3年生組が2期OPじゃ笑顔だっただけで泣けてきた

    返信
  33. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    もうスカートにはハラハラしたわ

    返信
  34. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    μ’sの二期と比べてだいぶ暗いなと思いましたが、最後になんとか持ち直してくれて良かった。
    一期しっかりとメンバーの話をしてくれてたからラブライブに話の方向を向かせるのかなと思ったがそんなことはなかった。本当に田舎でスクールアイドルをやるのは難しいのだな…。

    返信

コメントを残す

いつもコメントありがとうございます!いくつか注意事項ですわ。
※内容以外未記入でも投稿可。その場合は「私、ラブライバーの名無しといいます!」って名前になります。
※キャラディス、他人を不快にする言動(上から目線・罵倒等)、通報・お問い合わせがあったコメント等予告なく削除する場合があります。なお度重なる削除・注意勧告を受けても従わない・改善する気がないと見受けられた場合はコメント内容に問わずコメ禁止措置・自動的に削除する対象になります。その状態になった場合は異論はミトメラレナイワァなのでよろしくお願いします。
※初心者の方の質問が度々見受けられますが、質問は「初心者質問掲示板」でお願いします。
※他のサイト様(公式関連を除く)のURLなどを貼るなどの宣伝行為は禁止です。発見次第削除致します。
※以下のコメント欄は「ラブライバーの皆さんの交流場所」として設けています。当サイトへのご意見・コメント削除依頼等はお問い合わせ俺氏のTwitter垢にDMにてにて一言でいいので理由を添えてお知らせください。(下のコメ欄に書かれても基本的に応じることができません。ご協力よろしくお願いします。)



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ