スポンサードリンク

最新情報

最新情報
【悲報】俺氏の本垢凍結!今後はこちらで情報発信するので、フォローよろしくお願いしますm(._.)m


■開催期間:2019年2月5日(水)16:00~2月15日(土)15:00まで。
▶️ボーダー推移・考察報酬・課題楽曲


■開催期間:2020年2月15日16:00〜2019年2月20日15:00まで。
▶️高海千歌UR|小原鞠莉SSR|津島善子SR|黒澤ダイヤSR

■スクスタイベント攻略

交換所イベント「二人の奏でる音」の攻略・報酬・効率的な進め方まとめ

■ラブライブ!最新グッズ
▶️μ’sニューシングル「A song for You! You? You!!」ファンディスク~Aqours Memories~

掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板

【セトリ】ラブライブ!フェス1日目・2日目のセットリスト・ライブレポート【ラブライブ!スクフェス】

公開日:2020年01月19日
最終更新日:
カテゴリー:[イベント情報]

スポンサードリンク


ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルの攻略情報とは関係ない話題。

2020年1月18日・1月19日に記念すべき「LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス」が開催されたのですが、今回はAqours 5thライブの俺氏的な感想と、セトリ、ライブレポートについてまとめましたので、どうぞご覧ください。

ラブライブ!フェス1日目のセトリ

早速ですがラブライブ!フェス1日目のセトリです。

■Aqours

  • 01.未体験HORIZON

■虹ヶ咲スクールアイドル同好会

  • ニジガク紹介ムービー
  • 02.TOKIMEKI Runners
  • -ニジガクMC(コーレス-
  • 03.夢への一歩
  • 04.ドキピポ☆エモーション
  • 05.眠れる森に行きたいな
  • 06.Starlight
  • -ニジガクMC-
  • 07.Love U my friends

■CYaRon!

  • -CYaRon!紹介ムービー-
  • 08.元気全開DAY!DAY!DAY!
  • 09.P.S.の向こう側

■AZALEA

  • -AZALEA紹介ムービー-
  • 10.GALAXY HidE and SeeK
  • 11.LONELY TUNING

■Guilty Kiss

  • ーギルキス紹介ムービーー
  • 12.コワレヤスキ
  • 13.Guilty? Farewell Party 

■Saint Snow

  • ーSaint Snow紹介ムービーー
  • 14.SELF CONTROL!!
  • ーSaint Snow MCー
  • 15.Believe  again

■Aqours

  • -Main theme of Lovelive! Sunshine!!(Aqours紹介ムービー)ー
  • 16.届かない星だとしても
  • 17.MIRAI TICKET 
  • ーAqours MC(コーレス)ー
  • 18.青空Jumping  heart
  • 19.恋になりたいAQUARIUM
  • 20.君の心は輝いているかい?

■μ’s

  • ーμ’s紹介ムービーー
  • 21.僕らのLIVE 君とのLIFE
  • ーμ’s MC(久しぶりのコーレス)ー
  • 22.スペシャルメドレー(僕らは今のなかで→No brand girls→START:DASH!!→それは僕たちの奇跡→ユメノトビラ→KiRa-KiRa Sensation! )
  • ーμ’s MCー
  • 23.Snow halation

1日目ライブレポート

それでは、1日目のライブレポートです。

序章

俺氏は、埼玉の奥地の某所にてLV参戦。近場の会場が取れなくて仕方なく自宅からかなり遠い地へ行く羽目に…。

会場は超満員。やはりμ’sが3年ぶりにライブをするということで、またμ’sを見たい!というラブライバーで殺到したと思われます。

さらに、これまで数多くのライブをしてきたAqours、先月1stライブを終えより成長したニジガクの人気が急上昇しているのも、今回どのLV会場も満員になっている大きな要因だと思われます。

開幕:未ホラ

未体験HORIZON

ラブライブ!フェストップバッターを務めたのはAqours。「未体験HORIZON」の衣装を着たメンバーがメインステージに登場。

そのまま、きんちゃんセンターで「未体験HORIZON」がスタート。テレビでは披露したことがあるのですが、実際のライブは今回が初めて。

PV同様、それ以上のパフォーマンスでした。

虹ヶ咲スクールアイドル同好会

未ホラが終わると、「次のステージは虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会です!」というMCの後、「TOKIMEKI Runners」をアレンジしたBGMが流れたのち、虹ヶ咲のメンバーがそれぞれの衣装を着てステージに登場。

そのまま、スクスタのテーマでもある「TOKIMEKI Runners」を披露。俺氏はニジガクは今回初めてパフォーマンスを見るのですが、なかなかの完成度でした!

そしてコーレスへ。

今回初めてニジガクのライブを見る人が多かったにもかかわらず、ペンライトの切り替えや、ちゃんとレスポンスも返せていてびっくりしましたw

とりあえず、わからなければ隣の人と同じようなことを行っていればおkとか言っていたけど、どうせならみんなでもっと盛り上げたいので、コーレスは覚えておこう。

そして、次はメンバーソロ曲へ。

  • 03.夢への一歩(上原歩夢)
  • 04.ドキピポ☆エモーション(天王寺璃奈)
  • 05.眠れる森に行きたいな(近江彼方)
  • 06.Starlight(朝香果林)

の順番で披露したのですが、みんなそれぞれソロという中最高のパフォーマンスでした!

特に、ドキピポ☆エモーションの時にソロで歌唱しない「宮下愛(村上奈津実)」「桜坂しずく(前田佳織里)」「優木せつ菜(楠木ともり)」がバックダンサーとして踊っていたのが印象的でしたw

そして、MCへ。MCでは「私たち虹ヶ咲の楽曲5つ披露させていただきましたが!皆さんいかがでしたか〜?」というあぐぽんの問いに「最高ー!!!!!!!!!!!」とレスポンス。

このまま後半戦か?と思いきや「残念ですが、私たち虹ヶ咲は次で最後の曲です!」というメッセージに「ええええええええええええええええええええええええええ!???!?!??!?!」と会場全体でガチでビックリしてましたねw

そして、ニジガク最後の曲「Love U my friends」を披露して、みんなに手を振られながら、ニジガクのメンバーはステージを降りる。

誰も想像していなかった?!Aqoursユニット

ニジガクの後はなんと!AqoursのユニットとSaint Snow!!まさか、Aqoursユニットが来るとはちょっと想定外でしたw

最初はCYaRon!。紹介ムービーの後に「近未来ハッピーエンド」の衣装を着たCYaRon!がステージに登場。

そのまま「元気全開DAY!DAY!DAY!」へ。ユニットソロライブも控えていて、過去何度も披露していることもあり、こちらも文句なしのパフォーマンス。

そして、マカロンイベント「また会える気がするからさ」の課題曲でもあった「P.S.の向こう側」を披露して、次に来る「AZALEA」の決めポーズをしてCYaRon!はステージを降りる。

次はAZALEA。「GALAXY HidE and SeeK」の衣装を着てそのまま「GALAXY HidE and SeeK」を披露。

いつ見ても、歌い出しのありしゃは美しい…。

そして、マカロンイベント「助けてあげたいこの歌で」の課題曲だった「LONELY TUNING」を披露して、AZALEAは次に来る「ギルキス」の決めポーズでステージを降りる。

続いてはギルキス。「コワレヤスキ」の衣装を着て、そのまま「コワレヤスキ」を披露。

コワレヤスキ

3ユニットの中でも歌唱力が高いメンバーだけに、圧倒的パフォーマンスでしたね…!時々見せる色っぽい表情が堪らない…。

そして、マカロンイベント「キミは最高のPartner」の課題曲だった「Guilty? Farewell Party」を披露し 、Saint Snowのポーズを決めてステージを降りる。

Aqours3ユニット共通なのですが、バックに流れている映像は全てスクフェスACの3DMV映像が使われたのが印象的です。

Saint Snow

Aqoursのユニットが終わったら、次はSaint Snow。

アニメ1期7話の映像を背景に「SELF CONTROL!!」を披露。

セイントスノー

続いては、MC。アサミさんの「さいたまスーパーアリーナ…SAA…Saint Snow…”SSSS”!!!!」という言葉に、「Aはどこ行った!?」と突っこむやり取りで会場大爆笑w

そして、ステージ裏にいる見切れ席に手を振りに行く2人。ステージに戻る際に佐藤日向さんがゆっくり目に走って帰ってきてるのに対して「理亞は足が遅いのよ。いつもあんなに走っているのに笑」という会話で大爆笑w

そして、「実はこの会場だけでなく、全世界のライブビューイングでこの会場を見てくださっているんですよ」とアサミさん。

カメラにアピールする2人。次の瞬間、英語力に定評のある佐藤日向さんが「Have an awesome time with us!(私達と一緒に最高の時間にしましょう!)」と海外勢向けにアピール。

何を言っているのかよくわからなかったのか?アサミさんは「い、イエー!!!!?????」と言った感じでノリについていけてないけどとりあえず盛り上げるかwみたいな雰囲気で会場は大盛り上がり。

そして、MCが終わり劇場版ラブライブ!サンシャイン !!で披露された「Believe  again」を披露。

Believe again

そして、Saint Snowはステージを降りる。

Aqours

続いてはAqours。Aqoursは「MIRAI TICKET」の衣装を着て4thライブの際に登場したAqours Shipの9周年特別バージョンに乗って登場!

そして、「届かない星だとしても」を披露。

TodokanaiHoshi

上の画像を見ると分かる通り、左から順番にμ’sのイメージカラーなので「届かない星=μ’s」という認識なのですが、このラブライブ!フェスで一緒にライブをやることになり、憧れのスクールアイドルに届いてしまいましたね…!

このフェスでこの曲をやるというのはなかなか感慨深いものです。

続いては、MIRAI TICKET。 

この船に乗ってのパフォーマンスは4thライブ以来だったのですが、素晴らしかったですね!「これがAqoursだ!」という感じで。

そして、いつものコーレス。Aqoursとしてはかなりライブをこなしているのでコーレスの一体感は半端ない。なお、すわわにハグをスルーされたしゅかしゅーが可愛かった。

コーレスの後は、ライブの定番曲ラッシュ!

まずはアニメ1期OPの「青空Jumping  heart」。定番曲だけあってコールも完璧でした。

青空Jumping Heart

続いては、Aqours 2ndシングル「恋になりたいAQUARIUM

恋になりたいAQUARIUM

ちょっと前までは、サビ前の一瞬無音になる部分で汚い声を上げる害虫がいたのですが、4th、5thとライブが続くにつれどんどんいなくなっていっているのは何故なのか…w今回なんて全く聞こえなかったです。そしてヨーソロードもなかなかできていたのでは?と思われます。

「次の曲でAqoursは最後の曲になります。私たちにとって大切な楽曲です。それでは聞いてください”君の心は輝いているかい?”」というあんちゃんのMCの後、Aqours 1stシングルであり、1stライブの頃からずっと披露している「君のこころは輝いているかい?」を披露。

君のこころは輝いているかい?

しゅかしゅーの馬跳びも大成功し、こちらも圧倒的なパフォーマンスでした。

全ラブライバー待望!μ’s

なんと言っても、最大の目玉はμ’s。3年ぶりのステージということで待望にしていたラブライバーが大多数だったはず。

μ’sの紹介ムービーが流れた瞬間、会場は大歓声!

そして、9周年オリジナルの衣装に身を包んだμ’sがメインステージに!そのまま、ラブライブ!始まるの曲である「僕らのLIVE 君とのLIFE」が!

「僕らのLIVE 君とのLIFE」

ファイナルライブで止まっていたあの瞬間から、また時間が動き出したような感じで3年前と変わらないステージパフォーマンスでした。

そして、MCへ。3年ぶりのコーレス。3年ぶりにチョットマッテテー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!と叫べただけで今日来た甲斐がありましたw

その後ジョルノが「みんなも疲れているでしょ?お水飲んで」と言った瞬間、えみつんが「ハァ〜どっこいしょ」と言い、「今アイドルのステージで聴きなれない単語が…!」とみもりんがつっこむ姿がなんか久しぶりで和みました。

そして、その後スペシャルメドレーとしてアニメに流れた「僕らは今のなかで→No brand girls→START:DASH!!→それは僕たちの奇跡→ユメノトビラ→KiRa-KiRa Sensation! 」の順番で披露。久しぶりの復活ということもありトロッコで会場を回るというスタイルが取られました。

それと、ジョルノさんは膝が悪いためフルにパフォーマンスができないということも考慮し、このようなパフォーマンスになったのかと思われますが、最善の選択だと思いました。

1日目最後の曲となったのは、μ’s、いやラブライブ!、いやアニソン、いや日本を代表する素晴らしい楽曲「Snow halation」。

Snow halation

名曲は何度聞いても最高ですね…!言葉にならない…!

最後の挨拶で伊波杏樹さんがただのオタクだった件について

最後の挨拶の際に、えみつんの号令でAqoursが登場したのですが、登場の時点で大号泣のあんちゃん。

そして、グループ代表の挨拶の際にえみつんから振られ、ガチで泣いており「えーと…すみません、あのですね…スノハレの余韻がすごくて…最っ高でした!!!!!!ラブライブ!…大好きです!!!!!!!!」と声高らかに言ってましたw

えみつん、調子万全ではないけどステージに立ってくれてありがとう。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、現在新田恵美(えみつん)は回復傾向とはいえ、現在発生障害を患っているようです。

そのため、実際見てきましたが、正直音程不安定なところはありました。

だけど、9周年という節目の大切なライブに、調子が悪い中最後まで笑顔を突き通し、「高坂穂乃果」を演じ切ったえみつんを心から尊敬するとともに、ラブライブ!フェスに立ってくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。

スポンサードリンク

SUNNY DAY SONG(サニソン)は披露するのか?

ラブライブ!フェスは、3つのスクールアイドルが集結する前代未聞のライブであるのですが、劇場版ラブライブ!にてμ’sが発起し、「すべてのスクールアイドルのために」というコンセプトで作詞・作曲・衣装制作をすべて自分たちの手で作り上げた楽曲「SONNY DAY SONG」。

μ’sファイナルライブで披露されたのですが、楽曲のコンセプト的に3つのグループが集まった今回のラブライブ!フェスでこの楽曲もしかしたら3つのグループ合同で披露されるのか?!と期待していたラブライバーも多いはず。

しかし、1日目はアンコールはなく、3つのグループ合同で何かを披露するというステージはありませんでした。

おそらく2日目も披露しないのではないか?と思われます。

というもの、近江彼方役で、今大人気の「鬼滅の刃」のヒロイン「竈門禰豆子」の声優を務める「鬼頭明里(あかりん)」さんが、2日目は登場しないですし、2日目だけ披露すると1日目しか来れなくて、2日目は来ることができない人にとって不公平になると思われるので、おそらく今回のラブライブ!フェスでは残念ながら披露することはないかと思われます。

ただし、仮に来年ラブライブ!は10周年を迎えるので、そのタイミングで再びラブライブ!フェスが開催されるとしたら、そのタイミングでもしかしたら披露する可能性が出てくるかなぁとは思われます。

2日目セットリスト

早速ですがラブライブ!フェス2日目のセトリです。

■Aqours

  • 01.未体験HORIZON

■虹ヶ咲スクールアイドル同好会

  • ニジガク紹介ムービー
  • 02.TOKIMEKI Runners
  • -ニジガクMC(コーレス-
  • 03.あなたの理想のヒロイン
  • 04.Evergreen
  • 05.ダイアモンド
  • 06.めっちゃGoing‼︎
  • 07.CHASE!
  • -ニジガクMC-
  • 08.Love U my friends

■CYaRon!

  • -CYaRon!紹介ムービー-
  • 09.近未来ハッピーエンド
  • 10.夜空はなんでも知ってるの?

■AZALEA

  • -AZALEA紹介ムービー-
  • 11.トリコリコPLEASE‼︎
  • 12.ときめき分類学

■Guilty Kiss

  • ーギルキス紹介ムービーー
  • 13.Guilty Eyes Fever
  • 14.Guilty Night, Guilty Kiss!

■Saint Snow

  • ーSaint Snow紹介ムービーー
  • 15.SELF CONTROL!!
  • ーSaint Snow MCー
  • 15.Believe  again

■μ’s

  • ーμ’s紹介ムービーー
  • 16.僕らのLIVE 君とのLIFE
  • ーμ’s MC(久しぶりのコーレス)ー
  • 17.スペシャルメドレー(僕らは今のなかで→No brand girls→START:DASH!!→それは僕たちの奇跡→ユメノトビラ→KiRa-KiRa Sensation! )
  • ーμ’s MCー
  • 18.Snow halation

■Aqours

  • ーAqours紹介ムービーー
  • 19.届かない星だとしても
  • 20.WATER BLUE NEW WORLD
  • ーAqours MC(コーレス)ー
  • 21.未来の僕らは知ってるよ
  • 22.HAPPY PARTY TRAIN
  • 23.君のこころは輝いているかい?

2日目ライブレポート

2日目のライブレポートです。流れは1日目とほぼ同じなので要点だけまとめます。

ダイアモンドでバックダンサー

1日目のドキピポ☆エモーションの時と同じように、かすかすのソロ曲「ダイアモンド」の時にソロの歌唱がない「あぐぽん」・「みうたん」・「田中ァ」の3人がバックダンサーとして登場!

今回ニジガクのソロ曲として披露際れたのは以下の楽曲。

  • 03.あなたの理想のヒロイン
  • 04.Evergreen
  • 05.ダイアモンド
  • 06.めっちゃGoing‼︎
  • 07.CHASE!

泣き崩れるえみつん、りっぴー、強制終了されるくっすん

ただいまではないです。穂乃果、ことりちゃん、海未ちゃん、凛ちゃん、真姫ちゃん、花陽ちゃん、にこちゃん、希ちゃん、絵里ちゃん…みんなの中に、9人がずっといたと思います。」と最後の挨拶でえみつんが仰ってました。

そうなんですよね…スクフェスやスクスタをやっていれば会えるし、”ただいま”では決してないんですよね…。

そんなこともあり、号泣してしまうえみつん、それに釣られて泣いてしまうりっぴー…。

そんな中、「段取りがあるんで、次行ってどうぞ」とAqoursに最後の挨拶のバトンを渡すくっすんの仕切っぷりがやばかったw

ラブライブ!はA-RISEを含めた”32人”のコンテンツ

ラブライブ!スクフェス アライズ

2日目はSaint Snow最後の挨拶にて、田野アサミさんが「μ’s、A-RISE、Aqours 、Saint Snow、ニジガクの32人みんなでラブライブ!を紡いできた」と初めてA-RISEについて言及しました。

確かに、リアルなライブではA-RISEを除く4つのグループが行ってきました。ですが、劇中でμ’sが結成されるきっかけとなったのはこのA-RISEのライブであり、楽曲もスクフェスで配信され、サントラにも収録されています。

残念ながら、統堂 英玲奈役の声優さんが引退されたこともあり、リアルのライブで出演することはほぼ不可能です。(ちなみに、綺羅ツバサの中の人は某バンドでドラム叩いていますw)

しかし、ラブライブ!に登場するスクールアイドルであり、「SUNNY DAY SONG」を制作するにあたりμ’sと意見を出し合うなど、μ’sのライバルであり、憧れの存在であり、仲間なのです。

そんなグループの名前をラブライブ!フェスというラブライブ!の集大成のライブで口にした事は非常に喜ばしい事ですね…!!!ラブライブ!はμ’s、A-RISE、Aqours 、Saint Snow、ニジガクの32人によってここまできたのですから…!

ライブレポート総括

さて、2日間ラブライブ!フェスに参戦されたラブライバーの皆さん、お疲れ様でした!!!

いやー…本当に最高のライブでしたね…!!さいたまスーパーアリーナ2日間のキャパじゃ全然足りない!是非とも7daysでやって欲しいくらいかなり白熱してましたね!

ラブライブ!フェス感想投稿スレ

以下、ラブライブ!フェスに参戦してみての感想投稿スレです!Aqours 5thライブに参戦して見ての感想等お待ちしています。

スポンサードリンク

スクフェス速報攻略関連リンク

▶️スクフェス速報トップページに戻る
μ’s・Aqoursカードまとめ
μ’s Aqours
UR SSR UR SSR
楽曲情報
新規解禁曲 新規MASTER
勧誘関連
勧誘チケット 補助チケット 4分教 リセマラのやり方
その他情報
称号一覧 背景一覧 課題一覧 シールSHOP
掲示板
UR予想掲示板 フレンド募集掲示板 イベント予想掲示板 初心者質問掲示板
最近ありがたいことにコメ非常に多いので、一気に下のコメント欄まで飛べるようにしました
一番下のコメント入力欄へ

4 Responses to “【セトリ】ラブライブ!フェス1日目・2日目のセットリスト・ライブレポート【ラブライブ!スクフェス】”

  1. 4
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    ディレイでやっと彼方ちゃん見れた……
    1日目の4人も良かったやん、田中ァとかめっちゃ頑張ってた
    虹はトリは無理でも真ん中でやらせてあげたかったな
    両日トップだったから印象が薄くなっちゃうよ
    これからを担うなら尚更ね

    返信
  2. 3
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    初日現地200レベルでした。
    恋アクのサビ前で、例のやつが聞こえてきたので、「やっぱいたw」と思ってました。
    やっぱμ’sは尊いですね!

    返信
  3. 2
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    当日は「ふぅーー!!」とテンション上がったたけど、改めて考えてみると「フェス」にしては、やはり短すぎたかな。
    虹はまだまだ曲も少ないから仕方がないけど早かったねぇ。
    Aqoursはユニットと全員曲がありそこそこ満足。
    けど、μ’sはやはり短すぎた。メドレーあっという間で曲も少なすぎて呆気なかったのも事実。
    まぁ、物足りないよね。せめて、ファイナルのような長いメドレーだと満足してたかも。
    Aqoursもユニット出すならμ’sもユニット出そうよ、とも思ったね。
    南條さんの足があるから少なめにしたのか……よくわからないけれど。
    フェスで新曲、虹のユニット曲初披露でも良かったのでは?とも思った。
    3時間ちょいとは思えなかったねぇ〜。実際。
    後、案の定、マナー悪い人いてガッカリした。

    返信
  4. 1
    私、ラブライバーの名無しといいます! says:

    セトリの流れで言えば2日目がスムーズかな
    しず子エマたそでしっとりと、カッス愛さん刹那は盛り上がったな
    ユニット+SSでテン↑させつつμ’sでMAX
    Aqoursは新機軸なしで若干ダレ気味だったけれど、
    μ’sからの届かない星は初日より感慨深かったわ

    ただ運営クソ過ぎ腹切ってどうぞ
    絡めないせいで虹が完全に前座じゃねぇか
    やっぱμ’sなんだよなぁという思いはありつつもこれじゃダメだろ
    グループ横断できないフェスってどうなのよ

    返信
↑コメントの一番上へ

コメントを残す

▶️コメント利用ガイドライン



サブコンテンツ
μ's(ミューズ)やAqours(アクア)などの画像の著作権はKLab株式会社様(通称:蟹さん)プロジェクトラブライブ!さんに帰属します
そのため、当サイトの文章・画像は引用を含んでいます。

このページの先頭へ